インターネットビジネスとネットワークビジネスは同じものなのか?その違いについて

この記事は4分で読めます

gahag-0039922002-1

 

こんにちは、月也です。

 

以前の記事で、

ネットビジネスを怪しいと思っている人がいまだに多い

ということをお話ししました。

⇒ アフィリエイトを怪しいとかって未だに言ってる人は、マジで時代遅れですよ

 

 

ネットビジネスという字面だけを見ると、
正直胡散臭いと感じる人も多いはずで。

1日20分の作業誰でも月収30万!

1日5回スマホをポチポチするだけ!

とか、詐欺みたいな広告を出してる人間がどうしても存在するので、
それを見て怪しいと感じるんだと思うんですが。

 

ぶっちゃけネットビジネスは、可能性は本当に大きいんですけど、
稼げるようになるまでには人によってはかなり時間を要します。

僕自身、月に数万円のお金を稼げるようになるのに
初めてブログを開設してから2年半ほどかかりましたからね。

まあ要領が悪かったと言ったらそれまでなんですが(笑)

 

まあとにかく、どうも怪しいというか、
ネットビジネスに対して感じてる人は多いと思うんですね。

 

 

ネットビジネスとネットワークビジネスの関連性

 

なんでそういうイメージがあるのかなと考えていたんですけど、
おそらく

ネットワークビジネス

と響きが似てるからということにも起因してると感じるんです。

 

ネットワークビジネスで有名なのが、
アムウェイとかニュースキン、リゾネットなどですよね。

世間的にそれらのビジネスって最悪にイメージが悪いので、
それも影響しているんだと思うんですが。

 

ただここでお話ししたいのが、

インターネットビジネスとネットワークビジネスは全くの別物

だということなんですよね。

字面だけ見るとお隣さんみたいですけど、
川と空くらい、全くの別物なんです。

 

 

そもそも、インターネットビジネスとは?

 

まず、そもそもインターネットビジネスとは何かというと、

インターネットを利用しているビジネス

これをインターネットビジネスと言います。

 

だから、例えばインターネットオークションであるとか、
ブログ、サイト、アフィリエイトなどはもちろん、

インターネット上に出ている広告なども、
いわばインターネットビジネスなんですね。

ネットサーフィンをしていると、
車の広告やらサプリの広告やらいろいろ見ますけど、
あれらもインターネットという媒体を利用して集客してるわけで、
まさしくネットビジネスなんです。

 

なんか個人でコソコソやるものがネットビジネスだと思われがちですけど、
本来は”枠組み”みたいなイメージのものなんですよね。

ネットを活用して、自分たちのビジネス活動を加速させていく。
決して、ネット上だけで完結するものだけがネットビジネスではありません。

そう考えると、
今はネットビジネスをやっていない企業はほぼ存在しない、
と言えるかもしれませんよね。

 

 

一方、ネットワークビジネスとは?

 

一方でネットワークビジネスはというと、
よく「ねずみ講だ」とかって言われてますけど、

そもそもは

「紹介、口コミで販路を広げていくビジネス」

これをネットワークビジネスと言います。

そして紹介者には紹介した人数分だけ分配額が増えていく、
そういう形が多いですね。

ネズミ講とは違って、
多くの場合そこにはちゃんと”モノ”や”サービス”が存在します。

 

 

普通に広告などを打って集客しようとすると、
どうしても費用というものがかさんできます。

テレビなんかだと、1回放送するだけで数十万とかかかったりします。

体力のある企業ならそれでも問題は無いんですが、
まだスタートアップの企業の場合は、
なかなか広告を打つほどの余力がないんです。

だからよく、立ち上がったばかりの企業が
ネットワークビジネスの仕組みを使うことが多いですよね。

有名なのは、携帯電話とか。
あれも当初はネットワーク方式で広まっていきました。
それが今や、ですよねホント。

 

また、広告費を無くすことで、
質の良い商品を流通価格に近い価格で
提供できるようにもなります。

世間で言われる「ネットワークビジネス」は、
そのパターンが多いですよね。

アムウェイとかニュースキンといった企業の商品って、
質が本当に良いんですよ。
正直、市販のものとは比べ物にならないくらい良いです。

ただ、質があまりにも良すぎるがために、
広告費をカットしていてもかなり高額なんですけどね。
なかなか継続して購入できるもんじゃないです(笑)

 

 

ネットワークビジネスの基本的な仕組みとしては、
自分がまず誰かを紹介するとして、そこでまず報酬がもらえます。

そしてその紹介者がまた別の紹介者を見つけると、
その報酬が自分にもいくらか入ってくる。

ピラミッド型みたいな感じで、
自分のグループが出来上がっていくという感じなんですよね。

 

M

(一番上に始めの紹介者が位置するというイメージ。)

その段階数は例えば5段階までとか、決まっています。

 

よくネットワークビジネスを、
マルチレベルマーケティング(MLM)マルチ商法と呼びますけど、
それはピラミッドのように多段階に紐づけされて行くことから、
そう呼ばれています。

 

 

ネットワークビジネスは違法でもなんでもない

 

で、ネットワークビジネス自体は別に違法でもなんでもなく、
販路を広げるためのビジネスの形の一つに過ぎないんですよね。

紹介者を見つけることで自分に報酬が入ってくるという仕組み上、
どうしても強引な人間が出てきてしまうから、
世間的にイメージは最悪になってますけど(笑)

 

なんで僕がネットワークビジネスについての話ができるかというと、
身近な友達にネットワークにどっぷりハマってるやつがいたんです。

そして僕自身も何回かセミナーに誘われて説明を聞いてるので、
結構あの世界には詳しいんですよね(笑)

 

 

まずは正しい情報を知ることが何事も大切

 

インターネットビジネスとネットワークビジネスは全くの別物なわけですが、
それ自体は怪しくもなんともないんです。

ただのビジネスの仕組みに過ぎないわけなんで。

 

ネット上とかではよく知りもしないで叩いている人間もいますけど、
正しい情報”を知るということが何事にも大切ですよね。

正しい情報を得たうえで、
自分はどうするのか判断するべきです。

ネットワークビジネスをやっている人たちに対して、
まるで犯罪者を見るような目で見る人たちがいますけど、
それはやっぱり違いますよね。

彼らはちゃんと政府に認められている企業のビジネスを、
自分の仕事にしているだけですからね。

まあそのやり方があまりにも強引だったりするから、
イメージが良くなることはありませんけど(笑)

 

ネットビジネスもそうで、
ただ単にインターネットを使っているビジネスというだけですからね。

詐欺的な行為でも、夢のような楽なビジネスでもなんでもありません。

ネットというレバレッジが効く媒体を使うので、
可能性は本当に無限に広いものになってくるんですが。

 

 

今は色んな情報に簡単にアクセスできる時代だし、
黙ってても情報が目に飛び込んできますけど、
情報を見極める”リテラシー力”は、
磨いていきたいですよね。

情報リテラシー力が無いと変な情報に騙されたり、
逆にチャンスを逃してしまうことにもつながるので。

 

それでは、ありがとうございました!

月也

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gahag-0117062292-1
  2. gahag-0116767440-1
  3. gahag-0000246844-1
  4. gahag-0049432338-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら