失敗は怖いものじゃない!失敗はむしろ自分にとって大きな資産になる

この記事は4分で読めます

 

こんにちは、月也です。

 

何をするにしても、

失敗

というものはつきものですよね。

 

もう何か行動を起こすなら、
失敗は切っても切り離せられないものです。

 

 

ビジネスにおける失敗

 

特にビジネスにおいては、
失敗ありきなところはあります。

 

まず最初にビジネスを始めてみて、
そこでたいていの場合はうまくいかないんです。

まれにスッとスイスイうまくいく人がいますけど、
あんなもんは一部の天才だけだし、
いずれ必ず壁にぶち当たるときが来ます。

そのタイミングが遅いか早いか、ですよね。

 

で、失敗したとして、
そこから改善策を考えていく。

すると本当に色々な改善点が見えてくるんです。

 

あー、ここはちょっと余計だったかなあ・・・

こういうものを足してみると反応上がるかも!

そもそもターゲッティングが間違ってたか?

 

とか、自分がアホに思えてくるくらい
直すべきポイントが見えてくる(笑)

そして直してみて、またダメだったとしたら、
もう一度自分のビジネスを見つめなおして
改善点を見つけていく。

 

・・・

 

その繰り返しです、ホント。

そしてそれを繰り返していくうちに、
カチリ」とハマる瞬間がやってきます。

 

そこまでは試行錯誤です。

それは絶対に覚悟しなくちゃダメですね。

 

 

失敗は怖いものじゃなくて、得られるものばかり

 

失敗ってネガティブなものとしてとらえがちですけど、
実はポジティブな面も数多くて。

失敗は怖いものでもなんでもなくて、
むしろ歓迎できるものなんですね。

 

これまで書いてきたことがその一部ですよね。

 

・失敗しない方法が見つかっていく

・改善点が見つかる

 

これは失敗しないことでしかわからない
失敗した人だけの特権なんです。

 

 

そして実は、他にも失敗をすることによるメリットがあります。

とくにネットビジネスというものに取り組むのなら、
失敗は金の成る木にすらなってきます。

失敗が怖いという人や、
失敗が怖くて行動がなかなかできないという人は
ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

失敗を怖がっていたのが馬鹿らしく思えてくると思うので。

 

 

人の共感を呼べる

 

感動できたり熱中できる漫画や映画ってあるじゃないですか。

 

あれらって大抵の場合、

主人公が困難に立ち向かう

という場面が含まれているということがあって。

 

例えば『ドラゴンボール』の悟空なんてのは、
もう挫折のオンパレードなんですよね。

ピッコロと共闘してやっとのことでラディッツと相打ちになり、
ギニューと戦ってボロボロになったり、
セルには自分では勝てないと悟ったりとか。

自分より強い相手がどんどん出てくる。

その、壁にぶち当たったときにどう乗り越えるか。
そこにこそドラゴンボールの魅力が詰まっています。

 

主人公が作中最強の『ワンパンマン』という漫画ですら、
主人公の苦悩が描かれています。

強敵がいないことのむなしさ

強くなりすぎて心が全く動かされない

そんな最強ならではの挫折がよく描かれている。

 

ぶっちゃけ、スムーズに結果を出していく物語なんて、
人は心を動かされないんですよね。

見ていて、「どうせ何の波乱もなく終わるんだろう」
みたいに予想がついてしまうから。

 

 

失敗しているから、共感される

 

それに感情移入も読み手としては全くできないんです。

世の中のほとんどの人が普通の人なわけで、
絶対にどこかで失敗や挫折というものを味わうから。

最短で成功できました!

と言われたところで、「ふ~ん、で?」って感じですよね(笑)

なんかもう違う世界のことのように感じられて、
興味すら感じられないというか。

 

しかし、失敗した様などを見せることで、
読み手の共感を得ることが出来るんです。

そうそう、私もそういう経験したなあ・・・

そう、そこでやっぱり躓くよね

とか、読み手の興味を惹くことが出来るんです。

 

この、読み手の興味を惹けるというのは、
ビジネス、特にネットビジネスで情報発信をする上で
非常に強力な武器になってくるんですね。

 

 

共感から”ファン”になってくれる

 

少なからず共感できる部分があるからこそ、
自分に役に立ちそうだなと感じるからこそ
人はそのメディアを読むし、
ファンにもなってくれるから。

その共感ポイントに、
失敗体験を語るということは
大いに貢献してくれます。

 

ネットで稼ぐ系の発信をするにしても、

「3か月で月20万稼げるようになれました!」

じゃあ面白くないんです。
自慢みたいな感じがしてぶっちゃけうざいですよね。

 

でも、

3年かけてようやく月10万稼げるようになりました!

ということであれば、
その人に対してすごい興味が出てくると思うんです。

3年間もよく頑張れたなあこの人は

なんでモチベーションが続いたんだろう?

自分と同じような人だな、この人は

どういうきっかけで稼げるようになったんだろう?

といった、いろいろな興味が出てくる。

3年稼げなかったという自分に近しい部分があることで、
その人に対して共感できるから。

 

だから、多くの失敗をしているということは、
情報発信をする上では超が付くほど有利なんです。

失敗というものは、
人の興味を惹きつけるためのスパイスになってくれるんですね。

 

 

失敗した瞬間はかなり凹んだり、
うつ状態になったりしますけど、

結果的に資産が築かれているんだ!

という事実に目を向けたいですね。

失敗は何かを失うのではなくて、
むしろ得るものの方が圧倒的に多いです。

 

 

情報発信の魅力

 

僕の別のブログでも話しているんですけど、

⇒ みんなもブログ作成して書いちゃいなよ!ホント人生が変わるよ【自信の方程式】

 

あなたにもぜひ情報発信というものをしてもらいたいんですよね。

 

現実を変えるには、“仕掛ける側”に回ることが重要だから。

受け取る側にいても、
いつまでも現実って変わらないんです。

 

 

「いや、でも情報発信とか難しそう・・・。」

と感じるかもしれませんけど、
一番楽なのは”何かを実践している様子”を発信すると良いですね。

それこそこのブログで紹介している、
サイトアフィリエイト、PPCアフィリエイトとか。

アフィリエイトを実践するだけじゃなくて、
その実践している様子を発信していくことで、
収入というのは実は何倍にも膨れ上がっていくんです。

自分自身にファンが付くから”ということになってくるんですけどね。

 

この辺についてはまた違う記事でお話ししたいと思うんですけど、
まあ今回言いたかったことは、

 

失敗することで、人から共感を得られるようになる

 

ということでした(笑)

 

でも実際失敗経験は自分にとって資産になるので、
むしろ始めのうちは怖がらずに失敗した方が良いです。

今の世の中、失敗してもどうということもありませんからね。

特にネットビジネスなんてのは、
リスクがゼロのようなものなので。

 

今回話したマインドを頭に入れておくことで、
失敗が特に怖くなくなると思いますからね。

 

まあ、ガンガン行動していきましょう!

本当に得られるものしかないので。

 

それではありがとうございました!

月也

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gahag-0107067090-1
  2. gahag-0087944427-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら