Zaif(ザイフ)の登録方法とメリット/登録はかなり簡単です!

この記事は4分で読めます

zaifロゴ

 

こんにちは、月也です。

 

前回の記事で、

仮想通貨を今始めないのはマジでもったいない!

ということをお話ししました。

 

コインチェックの騒動があったりしましたけど、
仮想通貨(暗号通貨)自体の有用性、将来性というのは
やっぱり揺らぐことはありません。

まず間違いなく、今後普及していくと考えていいですね。

 

 

それで仮想通貨を手に入れるには
取引所」で購入する必要があるわけですが、

 

今回は、

「Zaif(ザイフ)」

の説明や登録方法について
お話ししていきたいと思います。

 

 

Zaif(ザイフ)とは?

zaifロゴ

 

zaif(ザイフ)とは仮想通貨が購入できる取引所の1つで、

日本円で、ビットコイン、イーサリアムを始め、
主要なコインを購入することができます。

 

この記事を書いている段階で取り扱っている仮想通貨は、

 

・ビットコイン(BTC)
H5rqPSH-
・イーサリアム(ETH)
6ac442bac23bbe52fd1911c272a64071
・ビットコインキャッシュ(BCH)
bitcoincash
・ネム(XEM、NEM)
squenem
・モナコイン(MONA)
モナコインのロゴ
・カウンターパーティー(XCP)
Counterparty
・ビットクリスタル(BCY)

・ストレージコインエックス(SJCX)
StorjcoinX
・フィスココイン(FSCC)

・ペペキャッシュ(PEPECASH)

・カイカコイン(CICC)

・ネクスコイン(NCXC)

・ゼン(JPYZ)

 

これらを日本円で購入できます。

 

それにしてもマジで種類多いですね(笑)

Zaifで取り扱っているコインだけでこれなので、
全部のコインを把握するのはなかなかに難しいです。

まあでもビットコインやイーサリアムの定番どころを始めとして、
アルトコインやトークンもzaifで購入することができますね。

 

 

Zaifの登録方法

Zaifに登録するには、
まずトップページにある簡単登録というところで、
メールアドレスを入力して「無料登録へ」をクリックします。

ザイフ新規登録画面

 

すると確認のメールが届くので、
メール内のURLをクリック。

 

クリックをすると以下のようなページが表示されるので、
任意のパスワードを設定して起用利益に同意して青いボタンをクリック。

rapture_20180214152012

 
パスワードの登録が終わると、次に
氏名や住所などを記入するページが現れます。

rapture_20180214152511

 

そこで必要事項を入力して登録すれば、
一先ずzaifへの登録は完了!

 

後日住所宛にハガキが来るんですけど、
そこに書いてあるIDをマイページで入力することで、
仮想通貨を購入するといった
取引が可能となります。

 

 

一時期、Zaifからのハガキが来ないと言われていたが・・・

年末辺りからの仮想通貨ブームで、
Zaifへの登録も一時期かなり増えていて、

ハガキがいつまで待っても来ないんだけど・・・

といった状況に陥っていたことがありました。

その時丁度全体的に仮想通貨の価格が跳ね上がっていて、
やきもきする人が多かったんです。

 

僕はザイフへは年始あたりに登録したんですけど、
1月20日ごろにようやくハガキが到着しましたよね。

 

ただ、今は一時の熱が冷め始めていて、
段々と登録数も落ち着いてきていると思います。

2週間も待てばかなりの確率でハガキは到着すると思うので、
ゆっくりハガキが到着するのを待ちましょう!

 

仮想通貨の価格が落ちてきてる今買いたいんだけど!?

という方は早目の登録をオススメします。

⇒ Zaifの登録はこちらからできます

 

 

本人確認資料の提出

Zaifに限らず、仮想通貨の取引所では

個人がわかる書類

をスマホなどで撮ったデータを提出する必要があります。

 

ただ本人確認資料は「運転免許証」でOKです。

運電免許証が無い場合は、
・マイナンバーカード
・パスポート
でもOKですね。

 

 

2段階認証

Zaifでは、ログイン時に
2段階認証
というのが求められます。

 

2段階認証とは何かというと、
パスワードに加えて、
リアルタイムに変わる数字を入力するんです。

ジャパンネット銀行などの口座を持っているならわかると思うんですが、
トークンに表示されるあの数字のようなものですね。

それを行うことで、
より安全に取引所を使うことができるようになっています。

 

2段階認証を行うには、
Appストア、もしくはGooglePlayで

2段階認証

と検索してみてください。

 

すると、下のロゴマークのアプリが表示されるので、
そちらをダウンロードします。

Google Authenticator

google authenticator
Zaif取引所の2段階認証の設定ページで
バーコードが表示されるんですが、
それをこのアプリで読み込むことで
Zaifログイン時に必要な2段階認証の数字が
リアルタイムでアプリで見られるようになります。

それをログイン時に入力しましょう!

 

 

 

zaif(ザイフ)の良さはとにかく手数料が安い

 

色々な仮想通貨の取引所が今はありますけど、
その中でもzaifというのは

手数料が相当安いんです。

日本円で仮想通貨を購入するときに払う手数料が安い。

 

例えばNEMネムを買おうとしたとして、
コインチェックでは大体6~7%発生していました。

1ネム=50円の時にネムを買おうとしたら、
1ネム=53円になってしまっていた、ということですね。

10万円分買おうと思っても、
本来2000ネム買えるはずが
1886ネム」くらいになってしまっていたんです。

これだとかなりもったいないですよね。

 

一方でZaifはどうかというと、

0.1%

ほどしか手数料がかからないんです。

ザイフで10万円分買うと、
1998ネム」手に入れることができる計算です。

購入する取引所が違うだけで、
同じお金でも手に入る仮想通貨の量がかなり変わってくるんです。

 

日本円で仮想通貨を買おうと思ったら、
Zaifは手数料も少ないのでかなりオススメの取引所ですね。

⇒ Zaif(ザイフ)への登録はこちらからできます

 

 

というわけで今回は、

「Zaifへの登録方法」

ということで主にお話ししてきました。

 

ザイフはハガキが届くまで仮想通貨の購入を待たなければいけないんですけど、
手数料も少なくかなりオススメの取引所なので、
ぜひアカウントを開設しておきたいですね。

 

それではありがとうございました!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. H5rqPSH-
  2. 3BB8BCE4-8C24-422A-AADC-A7C9D3EF34F4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら