QOUINEX(コインエクスチェンジ)の具体的な登録方法とメリットをご紹介

この記事は3分で読めます

 

こんにちは、月也です。

 

今回の記事では、

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

の登録方法についてお話ししていきます。

 

以前紹介したZaifに加えて、
こちらも仮想通貨を運用していくうえで
ぜひともアカウントを作っておきたい取引所なので、
ぜひ参考にしてみてください。

 

 

QOUINEX(コインエクスチェンジ)とは
どういう仮想通貨取引所なのか?

 

QOUINEX(コインエクスチェンジ)とは、
2014年にシンガポールで設立された取引所ですね。

 

日本発祥じゃないなら、ちょっと不安かも・・・。

と思われるかもしれないんですけど、
2016年3月に日本に本社機能を移転していて、
現在経営陣に多くの日本人が関わっています。

なので実際的には日本の仮想通貨取引所と言えますね。

 

そして仮想通貨取引所は今かなり多くなってきてますけど、
アジアNO1に大きな取引所が
このQOUINEX(コインエクスチェンジ)です。

日本ではビットフライヤーなどに比べて知名度は低いですが、
今後日本でも定着していく可能性が高いですね。

 

 

QOUINEX(コインエクスチェンジ)のメリットと安全性

 

qoinexの大きなメリットが、

ビットコインの取引には基本手数料がかからない

ということです。

ビットコインを運用する際には、
かなり有利となってきますね。

※ビットコイン以外の現物取引や、イーサリアム取引には手数料がかかります。
詳しくは公式ページを参照してみてください。

 

 

また、QOUINEXは

100%コールドウォレットで運用されています

 

この前のコインチェック事件の際は、
コインチェックがホットウォレット(ネットに繋がった状態で仮想通貨を管理していた)
という点が問題点として挙げられていましたが、

コインエクスチェンジはすべての通貨が
「コールドウォレット(ネットと隔絶された状態)」で管理されています。

なのでハッキングなどの被害に遭う確率がほぼ0%です。

 

もちろん購入した通貨を自分のウォレットで管理するのが一番安全なんですが、
万が一それを忘れていても被害に遭うことはまずないと考えてOKですね。

 

 

QOUINEX(コインエクスチェンジ)の登録方法

 

qoinexに登録するには、
まず公式サイトの方にアクセスします。

⇒ コインエクスチェンジ公式サイトはこちら

 

すると、「口座開設はこちら」というボタンが現れるので
そちらをクリックします。

 

クリックすると、以下のようなページが現れるので、
居住国に日本を選び次へをクリック

 

 

 

今度はメールアドレスやパスワード、
住所や職業などを入力するページが現れるので
必要事項を入力していき「次へ」をクリック。

 

 

 

 

 

途中で職業や年収などが求められます。
出来るだけ本当のことを書いた方が良いですが、
それが嫌な場合は利用するのに支障はないので
多少偽ってしまっても大丈夫です。

 
次に規約に同意して「次へ」をクリック

 

 

すると入力したメールアドレスにこのようなメールが届きます。

 

confirm my account

をクリックします。

 

これで、アカウントの開設は完了です。

 

 

2段階認証設定を行う

Zaifなどと同じように、
コインエクスチェンジでも2段階認証をしておきましょう。

 

メイン画面の左上の三本線をクリックすると、
2段階認証の項目が現れるのでそちらをクリック。

 

クリックするとQRコードが現れるので、
Google Authenticator」というアプリをスマホにインストールして
そのアプリでQRコードを読み取ります。

 

google authenticator

Google Authenticatorのアイコン)

 

読み取るとアプリの中でリアルタイムで変化する
数字が表れるので、その数字をコインエクスチェンジのページで入力。

無事に入力成功すれば、
2段階認証の登録が完了し、
安全にQOUINEXを利用することができます。

 

 

取引所はいくつもアカウントを持っていた方が良い

 

仮想通貨取引所は上でもお話ししましたが
今本当に種類が増えてきています。

仮想通貨の世界を知ったばかりの人は
混乱してしまうかもしれないんですが、
取りあえずアカウントだけを作れるだけ作っておくのを
お勧めします。

 

何故かというと、

いつ今使っている取引所に問題が起こるかわからないから

なんですよね。

 

この前のコインチェック事件でもそうですけど、
コインチェックのみを取引所として使ってた人は
もう仮想通貨の取引ができなくなってしまうわけです。

他にも使える取引所を持っていれば、
1つの取引所がつぶれたところで
特に問題は無いんですよね。

 

ただ1つ注意点として、

 

購入した仮想通貨は自分のウォレットに保存しておく

 

ということは絶対に忘れないでいてください。

そうすれば仮にメインの取引所がつぶれたとしても
所持している仮想通貨が消えることはありません。

 

 

仮想通貨に限らず、常に「リスク」というものを考えて
投資は行っていきたいですね。

絶対的に安全なものは無いんだと頭で理解していれば、
実際に問題が起こった際も冷静に対処することが出来るし、
被害も最小限に食い止めることができます。

 

それでは、ありがとうございました!

 

月也

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. zaifロゴ
  2. H5rqPSH-
  3. 3BB8BCE4-8C24-422A-AADC-A7C9D3EF34F4
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら