GMOコインは手数料も安くかなりオススメ!登録方法などをご紹介

この記事は4分で読めます

 

こんにちは、月也です。

 

今回は、
ビットコイン、イーサリアムなどの仮想通貨が購入できる

 

GMOコイン

 

の登録方法と特徴についてお話ししたいと思います。

 

 

GMOと言えば、僕も相当にお世話になっている(笑)
『お名前.com』などを運営している会社ですよね。

以前にお騒がせしたコ○ンチェックとは違い、
ちゃんとした大手企業が運営しているため、
安心感はやっぱり段違いにあります。

 

ぜひ口座を開設しておきたいものとなってくるので、
参考にしてみてください。

 

 

そもそもGMOコインって何なの?

 

このブログでも紹介している
ZaifQUOINEX(コインエクスチェンジ)とは違い、
GMOコインは「取引所ではない」んですよね。

 

 

取引所の場合は、
常に仮想通貨が取引されている数量や
価格というものが変動しています。

だから、
「お、今安いから買お!」
と思っても、考えているより高い値段になってしまう可能性があるんですね。

その仮想通貨を買おうとしている人たちは
自分のほかにも同時に大勢いるので。

 

 

一方でgmoコインの場合は、

今提示されている価格から変動することがない

ということなんです。

 

例えば今ビットコインが1ビット100万円で買えるとして、
そこから買う直前になって値動きして高くなる、
と言ったことは無いということですね。

だから想定より購入費が高くつくことが無い。

 

だからある意味で、

初心者向け

と言えるかもしれません。

値動きとかをあまり気にせずに購入することが出来るので。

 

 

GMOコインは手数料も安い

 

通常の取引所だと、
仮想通貨を移動させるのに手数料がかかったりします。

 

例えばコインチェックを例に挙げると、
ビットコインを他の取引所などに移動する際に
0.001ビット」がかかるんです。

1ビットコインの価格を100万と考えると、
1000円」かかる計算ですよね。

正直、かなりぼったくってます(笑)

 

ただGMOコインの場合は
その送金手数料などがかからないんです。

ビットコインを移動させたとしても、
指定した数をそのまま送ることが出来る。

相当良心的だと言えると思いますね。

 

また、日本円を入金したり出金する場合も手数料はかかりません。

だから安心して仮想通貨を購入することが出来ます。

 

 

GMOコインの登録方法

 

GMOコインに登録するには、
まず下記のリンクからGMOcoinのページにアクセスします。

⇒ GMOコイン公式ページはこちら

 

 

そして、「無料口座開設」というところをクリックします。

 

すると、下記のようなページが現れるので、
メールアドレスを記入して「無料口座開設」のボタンをクリック。

 

 

入力したメールアドレスにメールが届くので、
表示されているURLをクリックします。

 

クリックすると以下のようなページが表示されるので、
任意のパスワードを入力して「設定する」をクリック。

 

パスワードは、管理しやすく、かつ他者から想像されにくいものを設定した方が良いです。
 設定したパスワードは、スマホのメモ帳などに保存しておきましょう。

 

パスワード設定が終わったら、
左の「メールアドレスでログイン」の項目で
アドレス、パスワードを入力してログインします。

フェイスブックなどでログインをしてしまうと、
 万が一アカウントを乗っ取られた場合などにかなり危険なので、
 必ずメールアドレスでログインを選択するようにしましょう。

 

 

そして、個人情報を入力していきます。

 

 

 

 

それぞれ入力が終わったら、
最後に規約に同意して
確認画面へ」をクリック。

 

その後、本人確認書類の提出が求められるので、
どちらかを選択して書類を提出しましょう。

免許証がある方は、免許証の両面をスマホで撮って提出するのが
 一番楽だと思います。

 

本人確認書類の提出が終われば、
一先ず口座の開設は完了です。

 

後日住所宛にハガキが届くので、
そのハガキに記載されているコードを入力することで、
本格的に仮想通貨の購入ができるようになります。

 

 

2段階認証の設定

 

GMOコインでも2段階認証設定は必ず行っておきましょう。

2段階認証を設定しておけばスマホが無いとログインできないため、
まず他者からハッキングされる心配がなくなるので。

 

2段階認証を設定するには、
まず「Google Authenticator」というアプリを
ストアからダウンロードします。

google authenticator

「Google Authenticator」のアイコン

 

 

インストールしたら、
GMOコインのマイページの左側の
セキュリティ」という部分をクリック。

rapture_20180307000018

 

するとこんな画面が表示されるので、
「アプリ」の部分を選びましょう。

 

QRコードが表示されるので、
それを前述の「Google Authenticator」で読み取ることで、
2段階認証の設定が完了となります。

 

 

色んな取引所のアカウントを持っておくことで、
最安値で仮想通貨を手に入れられる

 

仮想通貨の取引所のアカウントについては、
やっぱり色んなものを持っておいた方が絶対に良いです。

万が一どれかの取引所が使えなくなったとしても、
他の取引所でまた仮想通貨を購入することができますからね。

 

それに色んな取引所を見比べて、
一番価格が安いところで仮想通貨を購入することもできます。

1つしかないと見比べるということができないんですよね。

 

特に今回ご紹介した「GMOコイン」は、
手数料も安く、サイトも見やすくて使いやすいので
かなりオススメです。

取引所によっては、
「これ株トレーダーしか扱えないんじゃないか?」
みたいな複雑な取引所も結構あるので。

初心者が仮想通貨を始めるには、
GNOコインはかなり良いですね。

 

⇒ GMOコインの登録はこちらからできます

 

 

それと仮想通貨は絶対に

自分のウォレットで管理するようにしましょう

僕はそのことをコインチェックの事件で身をもって学びました(笑)

自分のウォレットに入れておけば、
盗まれるといった危険もかなり減ります。

 

 

これからますます仮想通貨は
盛り上がっていくことが予想されるので、
今のうちにできる準備はしておきましょう!

本当に大きなチャンスですからね。

 

それではありがとうございました!
月也

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. H5rqPSH-
  2. 3BB8BCE4-8C24-422A-AADC-A7C9D3EF34F4
  3. zaifロゴ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら