仕事を辞めるベストタイミングとは?こうなったら即仕事を辞めるべき!

この記事は4分で読めます

gahag-0040981396-1

 

こんにちは、月也です。

 

このブログを読んでくださっている方の中には、
社会人の方が多いと思うんです。

そして社会人の多くの方が、
こんな思いを持っているんではないでしょうか。

 

は~、仕事早く辞めたい・・・

 

やっぱり、働くのって嫌じゃないですか(笑)
ぶっちゃけると。

働かずに済むのなら、絶対働きたくはないですよね。

 

中には、

これこそ自分の天職だ!!

みたいに思えている幸福な人のいるかもしれませんが、
多くの人はそうではない。
「あ~、なんで俺この仕事してるんだろ・・・」

 

「これ、俺以外にもできるんじゃ・・・」

 

「どう考えても時間の無駄だろ・・・」

 

「なんか仕事辞めることばっか考えてるな・・・」
こんな風な人って多いと思うんです。

 

 

僕も正直そうでした。

最近まで会社員として働いてたんですけど、
どうしても「自分がそこで働く意味」が見いだせなかった。

 

これ俺じゃなくてもできるのに、なんで俺ここにいるんだろ

あ~、仕事が無ければブログの更新とかもっとできるのになあ
仕事中、仕事を辞めることばかり考えてましたよね(笑)

 

今は会社は辞めてフリーランスなんですけど、
今考えても会社員はあまりにも無駄が多すぎるんですよね。

時間を会社に切り売りしているわけで、
自由を奪われるのは仕方なくはあるんですけど。

 

 

いつ、仕事を辞めるべきか?

 

そこで問題になってくるのが、

 

いつ仕事を辞めるか?

 

ということなんじゃないかなと思うんです。

 
会社って本当に辞めるのって難しいですよね。

今の仕事の引継ぎなどもやらなきゃいけないし、
長い間お世話になった人たちに辞めるとは言いづらい。

また会社を辞めるということは、
毎月決まった日に決まったお給料が振り込まれなくなるわけで、
相当に勇気がいります。

家庭があるのなら尚のことですね。

 

 

仕事を辞めるタイミングというのは非常に難しいんですけど、

僕個人的に「ベストなタイミング」というものがあると思っています。
このタイミングでやめるのがベストだろう

そういうタイミングというのがある。

 

 

今回はそのことについて書いていきたいと思います。

とにかく仕事を辞めたい。

今個人ビジネスや副業で多少なりとも収入を得られるようになってきたので、
そろそろ仕事を辞めることを考えている。

という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

時間が足りなくなった時

 

僕は以前会社に勤めていて、
今はもうやめたということを話したんですが、
僕も正直かなり辞めるのを躊躇しました。

ブログ等から収入はある程度あったんですけど、
給料がなくなると大分生活が厳しくなる状況だったんで。

ただ僕は辞めることを決断しました。

 
なぜ決断できたかというと、
時間が足りなかったから
これなんですよね。

これが会社に勤めることの必要性を越えたことで、
辞めることを決断できました。

 

 

僕は平日の夜や週末の時間を使って
自分のビジネスを進めていたんですけど、
ある時からこういう風に感じるようなったんです。

 

あ、これヤバい。時間足りない
明らかに時間というのが足りなくなってきたんです。

やりたいこと、ビジネスなどはたくさんある。

けど勤めながらだとそれらができないし、
一向にビジネスが進まない。

 
そして、

 

会社に勤めている時間をすべてビジネスに注げば、
間違いなく会社の給料を超すことが出来る

 

こういう確信が自分の中で生まれたんです。

仕事の合間にビジネスを進めていく過程で。

だから僕は仕事を辞める決断をすることができました。

 

 

会社なんて今すぐ辞めちまえ!と起業家は言うが

 

よく起業家などが、

仕事なんてクソだからとっとと辞めちまえ!!

このようなことを言っていたりします。

 

仕事を辞めたいと願っている人には
そういう言葉ってものすごく響くかもしれないんですが、
僕はすぐに辞めるべきではないと思っています。

まずは「個人ビジネス、副業」のレベルで多少なりとも
収入が得られるようになってから辞めた方が絶対に良い。

 

 

焦るのが一番いけない

「いや、でも辞めた方がおしりに火が付きそうだから・・・」

という声も上がってきそうですけど、
ビジネスで一番やってはいけないことというのが

焦る

ということなんですよね。

焦りながらビジネスって絶対やっちゃだめで。

 

 

焦ってしまうとどうしても「売りたい!」という気持ちが先行してしまって
お客さんの気持ちが考えられなくなるんです。

それこそ拝金主義みたいな感じになってしまう。

 

その姿勢って絶対お客さんには伝わるんですよね。

始めはそれでも稼げたとしても、その姿勢だと
絶対に少しずつお客さんって離れていきます。

「売りたい!」という自分の気持ちと、
お客さんの「買いたい」という気持ちに
差異が生まれて、摩擦が起きてしまうから。

 

 

だから、「少しずつビジネスを構築」していった方が絶対に良い。

 

ブログなどを更新しながら、
取りあえず100記事くらいになるまで頑張ってみるとか。

 

そこから5万円でも収入が発生するようになってから辞める。

 

そのような形で素直に辞めるのがベストです。

 

そしてそのくらいに稼げるようになってくると、
時間が本当に貴重に感じられるようになってきます。

 

あぁ~、クソ!もっと時間があればあれもこれもできるのに!!!!

 

みたいな思いが心に募ってくる。

僕はそうなったときに辞めるのが
一番いいんじゃないかなって思います。

 

 

ただ仕事を辞めると途方に暮れてしまう

 

ただ仕事を辞めても、
本当に途方に暮れるんですよね。

 

辞めた直後は解放感に浸れても、
1週間もすると不安が襲ってくるんです。

 

ヤバい、何の収入源もないのに辞めちゃった・・・。これからどうしよう・・・

何かしなきゃいけないんだけど、焦りばかり募って行動できない・・・

 

不安に襲われたり、
気力だけが空回ったりして
精神衛生上非常によろしくない。

 

 

なので、「目途」を辞める前につけておくことが大切です。

 

仕事をやっている時間を、これに充てればもっと稼げるようになるぞ!!

当面の目標はこれを達成することだ!

 

それができるのであれば、
辞めた後も不安なく行動することができますね。

 

 

焦らず、じっくりと

 

今仕事を辞めたいと思っている人は、
焦る気持ちもわかるんですよ。

ただ、焦ってはダメだと僕は思います。
ある程度目途が立ってから、辞めるべきです

 

 

そして仕事を辞めるベストタイミングは、

時間が足りなくなった時

ですね。

 

その状況になったら、もう即辞めて個人ビジネス、副業に専念した方が良い。

間違いなく、本業の収入を越せることができるようになります。

 

それではありがとうございました!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gahag-0119298582-1
  2. life722
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら