世間体なんて気にせずに、自分のやりたいことを精一杯やった方が絶対に良い理由

この記事は5分で読めます

 

こんにちは、月也です。

 

何かを始めようと思った時に、
かなり厄介になってくるものというのがあります。

 

世間体

 

というものです。

この世間体というものが気になってしまって、
チャレンジなどができない人ってかなり多いと思うんです。

 

例えば学生時代の同級生は、
みんな普通に会社に勤めている。

朝6時に起床して、
決まった時間の満員電車に揺られながら会社について、
上司からぐちぐち言われながら夜の19時ころになるまで働き、
家についてご飯を食べて寝る。

そんな毎日をみんなは送っている。

それなのに、自分ばかりこんな夢ばかり追いかけていていいんだろうか。
それは単なるワガママなんじゃないのか。
普通に会社に就職して働くべきなんじゃないか。

 

こんな葛藤って一部の天才、変態を除いて(笑)
絶対みんな抱えていると思うんですよね。

そしてその世間体を気にして、
なかなか行動できずにいたりとか。

 

 

ただ、僕自身の経験から言わせていただくと、

 

「世間体なんてマジでゴミ以下」

 

なんですよね、本当に(笑)

気にする必要なんてミジンコもありません。

やりたいこと、チャレンジしたいことがあるのなら
絶対にそこに向かって突き進むべきです。

 

 

今回は、

世間体なんて気にせずに自分の道を突き進むべき理由

ということでお話ししていきたいと思います。
なかなか周りの声などが気になって行動できない、

という人はぜひ読んでみてください。

“決断”ができるようになるはずなので。

 

 

 

一見、正解に思えるが・・・

 

周りにいるほとんどの人間が、
いわゆる”普通の幸せな人生”を送っていたら、
それが正解のようにどうしても見えてしまいます。

 

良い大学を卒業して、

良い企業に入社して、

結婚して、

子供を作って、

マイホームを建てる、

みたいな。

 

それがさも正解のような風潮って未だにあるし、
そういうレールを歩んでいる人の方が圧倒的に多いです。

そこから少しでも外れた行動を取ると、
どうにも居心地の悪い感じがするし、
穿った目で見てくるような人間が絶対に出てきます。

 

お前、良い歳こいて何やってんの?

まともに就職もしてないの?もっとちゃんと将来について考えろよ・・・

もう良い年なんだから、結婚も視野に入れないと

 

言葉で直接言われることは無くても、
男女問わずそういうプレッシャーって感じます。

 

僕もやっぱりそうでしたからね。

大学卒業からしばらくして、
大学の同期はほとんど就職して普通の人生を歩んでいるのに、
僕はと言えばブログをとにかく更新するだけの日々。

ブログなんて、世間からの理解なんてないわけで、
世間体から180度真逆を行くようなものでした(笑)

 

始めのころは収入もなかったので、
本気で悩みました。

ブログの更新なんてしてて、本当に将来大丈夫なんだろうか・・・

なんか、同期とかと顔を合わせづらいな・・・

普通に働いていないことに対して、
すごい後ろめたさみたいなものを常に感じていました。

誰かと会うたびに、肩身の狭さを強く感じてましたよね。

 

 

ただ、今ならハッキリと断言できるんですが、

 

そんな声に従うことなんてまったくない

 

ということです。

絶対に、自分の進みたい道に進むべきです。
周りがどんな人生を送っていようが、
どんな目でこちらのことを見てこようが、です。

 

 

世間体を気にして、一度就職してみて感じたこと

 

僕は一度、就職をしたことがあります。

実は最近まで、普通に会社で働いていました。

 

そこで本当に感じたんですよね。

 

こんなことしてて、何の意味があるんだろう・・・

この時間をブログの更新とかに充てれば、もっとアクセスとか集まるだろうな

この時間を使えば、絶対もっと収入増やせるのに・・・

 

正直、”時間と労力の無駄”だなと心の底から感じました。

実際、あまりにも効率が悪いんですよね。
会社に属して働くというのは。

そんな年がら年中やるべき仕事があるわけでもないのに、
毎日決まった時間に出勤しなければならない。
それほど会社と自分、お互いが無駄なことも無いなって。

そこで最低限の収入は入ってくるわけですけど、
そのために自分のやりたいことを差し置くというのは、
あまりにももったいないなって。

 

 

正直、働いて得られるものなんて皆無

 

こういうこと言うと変な声が届きそうなんですけど(笑)

世間体を気にして普通に会社で働いていても、
得られるものって皆無に等しいんですよね。

 

いや、社会人としてのマナーとか身につくだろ

とかって声も聞こえてきそうですが、
そんなもんは生きてれば自然と身に付きます。

わざわざ貴重な時間を投資して学ぶようなものじゃない。

必要だと感じた時に、
少し勉強すれば済む話ですよね。

 

そんなものを学ぶ時間と労力があるのなら、
自分のやりたいことに集中した方が
将来的に間違いなく大きな結果が得られます。

自分のやりたいことで食えるようにもなるし、
楽しく生きられるようになれる。

 

 

ネットのおかげで、誰にもチャンスがある世の中になった

 

今って、実はハードルがすごい下がっているんです。

自分のやりたいこと、夢で生きていく

ということが。

インターネットというものの存在が、
それを容易にしてくれているんです。

 

例えばブログやSNSで情報発信することで、
それが誰かの目に留まるかもしれない。

そこから仕事につながるようなことって
実は今は珍しくないんですね。

ユーチューバーとかブロガーなんて、
一昔前は考えられなかったですからね。

 

僕もそうです。

好きなことをブログやメルマガで配信してるだけで、
収入が得られるような仕組みを今は作れています。

でも周りから見たら、

「そんなことやってないで、真面目に働いた方が良いんじゃないの?」

という目で見られてしまうと思います。
基本的に家での作業が多いんで。

一見するとただのニートみたいなものなので(笑)
今の僕の状況は。

 

 

いかに、周りなんていい加減か

ということですよね。

自分の常識にみんなを当てはめたいだけなんです、
とやかく言ってくる人間は。

 

世間体に、彼らの常識に
こっちの生き方を当てはめる必要なんて全くありません。

それでも今は十分生きていける世の中なんだから。

 

 

世間体を気にすると、自分の将来が見えてしまう

 

それに、一般的な世間体を気にして
いわゆる”レールに乗った人生”を送ったとして、
行きつく先というのは容易に想像できてしまうんですよね。

 

それが良いという場合は話は別なんですけど、

おそらくこの記事を読んでくださっているあなたは
そのような人生って望んでないと思うんですね。

自分らしく、楽しく生きたい!

こんな風に思っているはずで。

 

だったらもう、答えは見えてますよね。

 

また、この記事もぜひ合わせて読んでみてください。
自分のやりたいことをやった方が良いと、
そう思えるようになるはずです。

 

⇒ レールに乗った人生なんてクソくらえ!そこから外れた方が絶対面白い人生が待ってます

 

 

世間体なんてまやかしに過ぎない

 

世間体というのは、どうしても気にしてしまうものです。

それはもう致し方ないことですね。
社会で生きていく以上は、どうしての色んな声が消えてきてしまうので。

ただ、世間体を気にして生きたとして、そこから行きつく先というのは
容易に想像がついてしまう人生を送ることになる可能性が高い。

テンプレみたいな生き方ですね。

 

僕は、正直それが嫌でした。

だからこそ、自分にしか歩めない道を歩もうと決意しました。

 

世間体というものから一度一歩でも足を踏み出してみると、
意外と怖くもなんともないということに気が付けます。

ぶっちゃけどうとでもなるんですよね。

世間体は、まやかしに過ぎません。

そんなものに縛り付けられて、
自分の可能性を閉ざしてしまうというのは
やっぱり非常にもったいないんです。

 

ぜひ、一歩踏み出すきっかけに、
この記事をしてもらえたらうれしいです。

レールから外れて生きるというのは、
楽しいものですよ!

 

それではありがとうございました!
月也

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gahag-0107067090-1
  2. gahag-0087944427-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら