レールに乗った人生なんてクソくらえ!そこから外れた方が絶対面白い人生が待ってます

この記事は4分で読めます

 

こんにちは、月也です。

 

本当に驚くんですけど、
最近って子供のなりたい職業に、

 

公務員

 

が平気で入ってるんですよね。

みんな安定を求めているのかもしれませんが。

 

なんとなく、本能的に子供も、
今後、世の中どうなるか全くわからない
ということを感じ取っているのか。

だからこそ、公務員を目指すという人が増えている。
公務員はよほどのことが無い限り仕事って無くなりませんからね。

会社のようにつぶれることもほぼ考えられないし。

でも子供公務員を夢見るってどうなんだった感じますよね(笑)
もっと夢見ろよお前ら!と(笑)

 

 

今までは”レールに乗った人生”こそが正解だと思われていた

 

これまでは、

レールに乗った人生

というものが半ば世の中的に奨励されていました。

 

良い大学を出て、

良い会社に就職して、

定年まで勤める。

 

そのような常識が当たり前だったし、
それが安全でもありました。

 

ただ、この記事を読んでいるあなたはわかってるとは思うんですけど、

そんなものは、もう幻想になってきている

ということなんです。

そのレールに乗った人生に乗れたとしても、
その先は「一寸先は闇」の可能性があるわけです。

 

 

でも、いまだに多くの人が
そのレールに乗った人生を目指しているのも事実ですよね。

みんな良い大学に入ろうとするし、
良い企業に面接をしにいく。

それこそが正しい人生だし、
そこから外れてしまったら一気に社会不適合者になってしまう。

そんなレールに乗った人生が安全という価値観が、
まだまだ根強く残っています。

 

 

レールに乗った人生のクソさ

 

ただ、マジでレールに乗った人生なんてクソなんですよね。

こういうこと言うと反発する人も多いと思いますけど(笑)

 

レールに乗った人生の何がクソって、

人生の自由度がほとんどない

ということが言えますよね。

 

今って本当に幅広い選択肢があります。

ラーメン屋になっても良いだろうし、
漫画家とか作家を目指しても良いし、
海外に移住するというのもありですよね。

それなのに、良い大学を出て良い会社に就職する。
そんなもったいないことも無いなって(笑)

 

なんでみんな安全だと思う方向に行ってしまうのか。

もっと”楽しさ”、”面白味”を求めても良いんじゃないかって僕は感じます。

我慢して無理に働いたとしても、
何のリターンも期待できないのが今の世の中なのに。

 

 

レールを外れることは怖いことでは全くない

 

まだレールから外れたことが無いと、
それに対してものすごく恐怖心を覚えるかもしれませんが、
ぶっちゃけレールから外れてもなんともないですからね。

 

僕自身、高校の時点でレールから実は外れているんです(笑)

僕は元は全日制の高校に通ってたんですけど、
諸事情で学校に通えなくなって、
通信制の高校に転校しました。

 

通信制に対して、悪いイメージを持っている人って多いと思います。

それこそいじめられっ子ばかりいたりとか、
引きこもりや社会不適合者が通う底辺が集まる場所。
そんなイメージがあるんじゃないかなと。

それはぶっちゃけ合ってるんですけど(笑)

 

でも僕にとっては、全日制よりも通信制の高校の方が
よっぽど”天国”に思えたんです。

世間的に見たらレールから外れた人間が集まる場が、
僕には本当に居心地がよかった。

自分で時間割も決められるし、
試験とかも相当楽だし、
週に1回ほど学校に行くだけで卒業できてしまう。

そのような環境が本当に天国に感じられました。

わずらわしい人間関係も一切ないですからね。

 

ただ”強制力”というものがまったくないので、
自分で自己管理ができない人は合わないかもしれませんけどね。

実際僕が通っていた通信制は、
全体の2割しか卒業できなかったらしいです。

 

レールに乗った人生が、自分に合った道とは限りません。

 

 

レールから外れた人には成功者が多い

 

また、僕は社長さんなどとも今は付き合いがあるんですけど、
中卒とか、前科持ちなど。

いわゆるレールに乗った人生を送ってこなかった人が、
社会的な成功を収めているというケースがマジで多いんです。

 

普通の人たちが普通に勉強してる間に、
成功する人は実践を積んだり、
とにかく行動を起こしています。

その他大勢とは真逆のことをしているんです。

だから、普通の人が決して手にできない結果を手にできる。
フェラーリ乗り回したりとか(笑)

 

その点に関しては、以下の記事もぜひ読んでみてください。
成功するための秘訣をお話ししているので。

⇒ ドリームキラーの言葉に耳を傾ける必要なんてない!ドリームキラーの言葉への対処法

 

 

まあとにかく、

レールに乗った人生から外れたとしても、
全然普通に生きていくことって出来るし、
成功もできるんですよね。

むしろ普通の人が見ていない景色を見ることが出来るので、
間違いなく人生の幅が広がっていきます。
人としての魅力も増しますよね。

一味違った人生経験をしている人は、
魅力的に思えるもので。

 

それに今は、会社なんていつ潰れてもおかしくないですからね。

大企業という会社が相次いで経営が傾いている世の中なわけで。

ほんの10年ほど前には、
そんなことって考えられなかったですよね。

さらには、ロボットやAIの発達もあったりして、
いつ自分の仕事が奪われるかもわからない。

もうぶっちゃけ、安定なんてどこにもなくなってきているんです。

それなのに、ただレールに乗った人生を歩むというのは、
少し危機感が足りないんじゃないかなって僕は感じます。

 

 

一度レールから外れると、楽しくなってくる

 

レールに乗った人生から一歩でも外に外れてみると、
そこには予想外に”面白い人生”が実は待っています。

自分次第では大きな成功も納めることが出来る、
そんな可能性すらあります。

 

今活躍してる人たち、
例えばYoutuberの人たちもレールから外れたから、
今ああやって多くの人から注目してもらえるほどになっているわけです。

あれがもし働きながらとかだったら、
毎日動画をアップすることなんて不可能だし、
人気が出ることもまずなかったと思います。

そこに命を懸けている”からこそ、
魂がこもった面白い動画が作れている節は絶対あると感じていて。

 

今はネットも発達してきていて、
本当に稼ぎ方って無限大になってきています。

そしてそれに早めに気づいて行動できた人が、
いわゆる”自由”を手にすることができます。

 

そのための手段の一部をこのブログではお話ししているので、
他の記事もぜひ読んでもらいたいですね。

 

 

みんながレールに乗った人生から抜け出して、
自分のやりたいこと、自分の能力を発揮できることをしていけば
絶対世の中ってもっと面白いものになると僕は思っています。

 

みんな、レールなんて外れちゃいましょう!(笑)

 

死にはしないし、
なんか生きているという実感をより強く感じられますよ。

 

それではありがとうございました!

月也

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. gahag-0087944427-1
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:月也(ツキヤ)

大学在学中の2013年からアメブロで情報発信を行い、読者数500人を集めるブログになる。
その後ワードプレスに移行。

現在は4つのブログを運営し、
その中の2つは月間10万PVを集めるブログになる。

また2017年よりPPCアフィリエイトに取り組み始め、開始4か月後に10万円越えの利益を得ることに成功。
それ以降も利益は右肩上がりで上昇中。

PPCアフィリの実績は↓の記事で公開中!
⇒ 詳しい実績はこちら