自由になりたい人へ。自由になる前に絶対理解しておくべきとある事実

こんにちは、ツキヤです。

 

世の中のほとんどの人は、
これはもう人類皆の共通の願いかもしれませんが、

自由になりたい

という風に願っていると思うんです。

 

仕事や余計な人間関係、経済的な問題などから解放されて、
もう自由になりたい、勝手気ままに生きたい。

 

好きな時に海外に行ったりとか、

好きな時に好きなものを食べに行きたい。

映画とか見まくりたい。

1日中部屋に籠ってゲームとかしまくりたい。

ライブとか行きまくりたい。

 

・・・

 

自由になった暁には色んなことをしてやろう、と(笑)

そんなことをみんな思っていると思うんです。

 

このブログでは、現在は主に「バイナリーオプション」の情報発信をしていて、

それらをちゃんと実践さえすれば、お金持ちになれるとまでは行かないにしても仕事を辞めて時間的自由を手に入れることくらいならできます。

僕自身ようやく勝ち越せるようになってきたんですが、バイナリーで勝てるようになると会社員以上の収入はもちろん、タワーマンションに住めるくらいの収入も狙うことは可能だなと感じてます。

実際月に数百万円くらい稼いでいる人ならゴロゴロいる世界です。

バイナリーオプションについては下の記事でわかりやすく話しているので、興味があれば是非読んでみてください。

バイオプ(バイナリーオプション)とはどんな投資?メリットやデメリットも解説

2021年2月10日

 

バイナリー以外にも自由になるための選択肢は色々あるわけですが、

でも、自由になるというのは実は、

うれしいことばかりじゃないわけです。

 

というか、”苦痛”が伴ったりします。

 

自由になりたいと願っている人にこそ、ぜひ今回の記事の内容は頭に置いておいてもらいたいんです。

その上で本当に自由になりたいと感じるのなら、それを目指す努力をぜひしてみてください。

そのときは本当の意味で自由を楽しめるはずです。

 

そもそもなんで自由になりたいと思うのか

 

自由になりたいと普通に生きてる人なら誰もが願うと思うんですが、

そもそもなんで自由になりたいと感じるのか

あなたは考えたことがありますか?

 

なぜ、これほどまでに自由というものに恋い焦がれるのか。

まるで片思い中の異性のことを考えるみたいに、
自由を想像するだけでうれしい気持ちになりますよね。

 

 

何かを欲するときって概して、

それが手に入れるのが難しいもの

だったときに、”欲しい”という欲が沸き起こってきます。

 

片思い中の相手が死ぬほど好きになるのも、まだその相手を手に入れることができていないから欲しいと感じるし。

そんな好きな人でもそこから恋愛が成就した途端、心底うれしいのは恋人になれた瞬間だけで、時が経つにつれて感情は薄れていったりします。

当たり前」になっていきますよね。その相手と一緒にいることが。

 

欲しい服とかも同じで、あれほど欲しかったのに手に入れられた瞬間になんかどうでもよくなったりします。

買った直後は頻繁に着るんだけど、それが過ぎるとまた新しい服に目移りするようになる。

 

「それを手に入れる」という部分

が一番面白いし、熱中もできるんです。

 

自由になってもそれだけだと速攻飽きる

 

でも、心の底から欲したものであっても、手に入れた瞬間に高揚した気持ちはだんだんと冷めていきます。

それが自分にとって当たり前になるから。

 

自由になりたいということにも同じことが言えて、ビックリするんですけど

3週間もすれば飽きてきます。

これはマジで。

 

まだ週5日フルに働いて、時間にもお金にも余裕が無い時には、自由というものにものすごく憧れます。

毎日10時間は余裕で寝れるなんてなんて幸せなんだ!

いくらでも朝寝坊できるなんて最高じゃないか!

だいたい睡眠関連の憧れが多いですよね笑

 

僕も以前は会社員をしてたので、心底自由になりたいと働いている間中考えてましたよね(笑)

自由になった暁にはいろんなことしてやる!と。

そんなことばっかり考えてました。

 

自由になると、それはもうバラ色の毎日がやってくるんだろうなと思いがちですが、

それは正直”幻想”に過ぎません。

 

自由になった瞬間こそものすごい解放感があるんですけど、それを過ぎると、

月末の定期収入が無くなることによる不安

・貯金が徐々に減っていき、貯金が無くなるまでに稼がなければという緊張感

・何も強制されないので、なかなか行動に移せない

・世間の人たちは普通に外でフルで働いているのに自分は家にいても良いのか、という罪悪感

・人と接する機会が減り、人恋しくなる

などなど、このような予想もしない現実がすぐ目の前に待ち受けます。

ホント、快感を感じるのは一瞬だけですね。

 

僕が独立したときホントそんな感じだったんですよね(笑)

なんだかんだ会社からの収入は大きいので、それがなくなったときに不安を感じたし。

出費に対して多く稼がなければいけないわけで、そこにプレッシャーも感じました。

 

 

また働いているときは、

1日の全部の時間を自分のやりたいことに充ててやる!

と意気込むわけですが、人間は弱いものでだらけちゃうんですよね(笑)

昼寝したりとか、映画とかアニメ、Youtubeを見始めたりしてしまうわけです。

それで罪悪感に苛まれると(笑)

 

「自由になりたい」の先には辛い部分もあると覚悟する

 

自由になりたいと願っているときはもう盲目的になっちゃうんですよね。

自由は素晴らしい!」みたいな。

 

ただ、実際のところはそんな良いものでもないわけです。むしろ辛い部分すらある。

そして人によっては自由が合わないこともあり得ます。

会社員として働いたり、何かに縛られていた方が自分の力を発揮できるタイプの人もいます。

 

だから、あらかじめそこを覚悟しておくことが必要ですよね。

自由になるというのは、辛い部分、合う合わないも含んでの自由なんだと。

 

自由になりたい理由をハッキリさせておく

 

また僕は、自由になりたいと願ってそれを目指すなら、

自由になりたい理由

をはっきりさせておくべきだと思います。

 

今回一番話したいのは正直それで、

ただ盲目に自由になりたいだけなら自由にならない方が良いと僕は思います。

 

僕の周りを見ていても、ただ自由になりたいと仕事を辞めた人って正直幸せになってない人が多いです。

うつ状態になってるような人もいます。

 

 

だから、

 

これをやりたいから、自由になりたいんだ!

 

ということを絶対に自由になる前に明確にしておいた方が良いです。
自由になった後の現実が全く異なってくるので。

 

例えば僕だったら、会社員として働くのがあまりにも自分にあっていなくてとにかく会社を辞めたかったんです。

またブログやYouTubeなどで自己表現をするのが好きだったんですね。

 

それらもあってとにかく会社を辞めることを最優先に考えて独立し、今はブログ運営やライター業で生計を立てています。

 

あとは1年ほど前から「バイナリーオプション」を始めて、毎日チャートと向き合ってますね。

午前9時〜12時、夕方16時ごろから23時くらいまでチャートを見ていることが多くて、使っている時間は会社員並みかもしれないです笑

ただスキルが身についてくればお金もかなり稼げるし、少しずつ勝率が上がっていく様がゲーム感覚ですごい楽しいんですよね。

 

会社を辞めた後の方が正直めちゃくちゃ頑張ってますね笑

 

自由とやりたいことが合わさると人生無敵

 

自由になることは本当に素晴らしいことだし、自由な人が世の中に増えればもっと世の中が明るく、楽しいものになると僕は思っています。

 

でも、ただ自由なだけな人が増えても意味が無いと思うんですよね。

自由になって、自分の本当にやりたいことに集中できることこそに意味がある。

 

まずは自由になって、そして自分のやりたいことに全力で取り組んでいきましょう!

時間もあって、お金にも多少余裕があって、そしてやりたいことがある。

そんな状況になれた時、あなたは生きる喜びを全力で噛みしめながら自分だけの人生を歩むことができるようになります。

 

その手助けを、このブログを通してできればなと思っています。

 

それではありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です