自己紹介/なぜバイナリーオプションを始めようと思ったか?

※このページでは管理人ツキヤの

信頼していた人間に騙された話

投資詐欺に遭い500万以上の借金を背負った話

なぜバイナリーオプションを始めたか

などを話しています。

このページを読むことで投資詐欺にはどういったものがあるのか借金を背負った時にどのような行動を取れば良いのか、といったことがわかり危険を回避できるようになるので、ぜひ読み進めてみてください。

その上でもし僕に興味が出ていただけたら、ブログ内の他の記事もぜひ読んでもらって何かしらのキッカケにしていただければ嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この度はこのブログに訪れていただきありがとうございます。

ブログ管理人のツキヤと言います。

 

このブログでは主にバイナリーオプションなど、インターネットを使ったお金の稼ぎ方について話しているんですが、

管理者がどんな人間かわからないと全く内容を信じられないと思うので

まず僕の自己紹介をさせてください。

 

とにかく仕事をするのが嫌だった学生時代

僕は現在主に「ライター」の仕事をしています。

会社のHPのアクセスアップをして、求人や製品・サービスの販促につなげる、そのような記事を作るのが主な仕事です。

 

ライターになる経緯としては、大学3年の時に、就職するのがどうしても嫌でブログというものを始めたのが大きなキッカケです。

始めた当時はイケダハヤトさんなどブログの収入だけで生活する、いわゆる『プロブロガー』の人たちが現れだした時期で、「俺もブログならやれるんじゃないか?!」みたいな本当に浅はかな気持ちで最初は始めました。

 

ただ当然最初の2年半くらいは全く稼げず。

 

大学を卒業した後も、スパ施設の清掃バイトをしながらブログ更新してなんとか生活する日々でした。

その時は月2万円くらいしか収入が無くほぼニートみたいなもので、親のスネをかじりまくりでかなりのダメ人間だったと思います。

 

ただそこからめげずに更新を続けるうちに、ブログ開始から2年半後くらいにブログから月10万円ほど稼げるようになり、バイトと合わせてなんとか生活できるくらいにはなりました。

それでも普通の会社員と比べると余裕は正直全く無かったですね笑

諸々の支払いをすると、月に自由に使えるお金はほとんどなかったので。

でもブログを更新することが楽しかったし、毎日楽しく過ごせてはいました。

 

民泊事業やってみない?

そんな26歳くらいの時に、友達からある投資話を聞くことになります。

 

当時流行りだしていた民泊事業で月に10万円くらいは稼げるよ、ということを友達から聞いて、そこで興味を持ってしまったんですね。

「俺がお世話になっている人が民泊事業について詳しいから、話を聞いてみる?」

その時はまだまだ収入に余裕が全くなくて、月の収入が少しでも増えればいいなと思いその民泊に詳しいという人を紹介してもらうことにしました。

 

それが「地獄の始まり」だとはつゆ知らず・・・

 

 

その友達がお世話になっている人を紹介してもらって話を聞きに行って、なぜか最初に「カードローン」の話になったんです。

 

カードローンでお金を借りて、それを投資に回せば金利以上は十分利益は出るから

 

民泊を始めるには確かに部屋を契約する資金が必要で、そんな費用は僕にはなかったのでカードローンの融資をその人に手伝ってもらうことになりました。

 

融資をなんとか受けられて、合計で5社から540万円の借入枠を作ることができ

その成果報酬として20%の100万円ほどをその人に支払うことになったんです

その時点でまず「100万円の借金」が出来上がります。

 

「あれ?俺は民泊をしてみたかっただけなのに、なんでこんな100万も借り入れしてるんだ?」

 

と少し頭をよぎりましたが、当時の僕は投資に関する知識など皆無だったのでその人の言うがままに行動しました。

 

「この投資案件にもお金入れた方が良いよ」

ポートフォリオを組んだ方が良いから、この俺がやってる案件にもお金入れた方がいいよ。カードローンよりも金利良いから

 

その人はFX系の一口100万円で月利1.5%という案件をやっていて、

頭が空っぽだった当時の僕はなんの疑いもなく共同で運用されているという口座に二口分、200万円をカードローンで借り入れして振り込みました。

 

今考えると他人の口座にお金を入れさせる時点で100%詐欺案件な訳ですが、そんなことはつゆ知らず、

これで毎月3万円は入ってくるぞ〜(*^◯^*)

みたいな純粋無垢な気持ちでお金を振り込んだのを今でも覚えています。

 

ここで、本当に大事なことなのでもう一度言います。

 

他人の口座に資金を入金させる投資案件は120%詐欺です。

 

相手が仮に昔からの友達だとしても、残念ながら詐欺です。

 

FX案件は5ヶ月で飛ばれ、民泊は2週間で強制退去に・・・

その後カードローンで融資を受けた資金を使って民泊事業を始めるために、民泊事業のサポートをしている人間をその人から紹介されました。

 

その紹介された人物は「リクルート」に勤めていて、民泊の紹介事業を副業でしているようでした。

今思うと「自分達は安全圏で行動し、お金を出す側だけにリスクを背負わせる」というクソみたいな連中だったわけですが、

またその時も疑うことなく部屋の契約などをその人間に言われるがまま進めていったんです。

結局民泊事業を始めるのに、部屋の契約料がおよそ「50万円」、部屋の家具の購入費などを「40万円」、計90万円請求されることになります。

 

なんとなく話の流れからわかると思いますが、結果どうなったかというと、

 

FXの案件は5ヶ月ほどで飛ばれ、

民泊は始めて2週間でマンションの管理人にバレて強制退去になりました。

 

残ったものは、

およそ100万円のカードローン融資の成果報酬

200万円のFX案件でできた借金

およそ90万円の民泊でできた借金

合計「400万円近くの借金」のみでした。

 

普通だとただただ怒り狂うかもしれませんが、当時の僕の感情は違って、

<ただ悲しかったんです。

 

仲の良い友人から紹介された人間に裏切られたこと

平気で人に損をさせることをいとわない人間がいること

そして無知だった自分に、悲しくなりました。

 

詳しい話は省きますが、他にも80万円の自分には全く必要のなかったコーチングに口車に乗せられて申し込んでしまい、

結果的に26歳で

500万円以上の借金を背負うことになりました。

 

建設系の会社に就職

カードローンの返済は「月々9.5万円」ほどで、他にもコーチングの費用のリボ払いが2万円、奨学金の支払いが1.5万円ほどありました。

 

毎月13万円が闇に消えていく、という状態だったんです。

 

今までのように、ブログとバイトでの収入ではとてもじゃないけど払いきれる金額ではありませんでした。

実家に住んでいて家賃がかからなかったのと、昔からほとんど浪費をしない性格だったのでなんとかなりましたが、自由に使えるお金は冗談ではなく一切なかったですね。

 

もし借金を作ってしまった時は、

・固定費をとにかく抑える

・浪費をしない

これがめちゃくちゃ大事です。

 

 

とにかく生活がギリギリだったので、27歳近くになり人生で初めて「就職」というものをすることになります。

 

入社できたのが建設系の会社で、いわゆる「施工管理」という仕事をすることになったんですが、これがまた僕に死ぬほど合わない仕事だったんです。

冒頭の方で「就職するのが死ぬほど嫌だった」ということを話したんですが、実は僕は幼少期から「吃音症(きつおんしょう)」というコミュニケーション障害を抱えていて、普通の人のように仕事をすることにかなり難があったんです。

電話対応ができなかったり、報連相ができなかったり、働く上でかなりの障害となることが明白で仕事をするのが怖かったんです。

ただ借金をしてどうしようもなくなり勇気を出して就職をしたわけですが、やっぱり仕事を上手くこなすことができませんでした。

職場の上司は僕の状況に対して理解を示してくれましたが、仕事内容がとてもじゃないけど今後も続けられるものではなかったんです。

 

結果的に精神的にもたず1年弱で会社を退社することにしたんですが、会社に勤めている時に同時に「アフィリエイト」というものに取り組んでもいました。

当時取り組んでいたのが友人から教えてもらったPPCアフィリエイトというもので、そこからなんとか10〜20万円ほどは稼げるようになったのは本当に幸運で、仕事を辞めることができました。

その友人には今でも大きな恩義を感じていて、本当に感謝してもしきれません。

 

そこからはアフィリエイトで収入を得つつ、僕は詐欺に遭う前にブログ運営で「月間10万PV(ページビュー)」というブログを2つ作ることができたんですが、

その実績を評価してもらえて「ライターのお仕事」をいただけるようになったんです。

主な仕事で言うと、

年商5億円規模の空調設備会社のアクセスアップ用記事作成

大手結婚相談所のメルマガ執筆

などなどを行い、特に前者の空調設備会社様は自社HPから無料で求人が獲得できるようになり、かなり喜んでいただくことができました。

 

バイナリーオプションとの出会い

そして2019年、一緒に仕事をしていた方から「バイナリーオプション」というものを教えてもらうことになります。

当時は「バイナリーってなんか怪しいやつでしょ」みたいなイメージしかなくて本気で取り組もうとは思わなかったんですが、やはり魅力だったのが

 

家にいながら収入を得られる手段

 

だったということです。

特に僕なんかはライターの仕事をしていて家にいる時間が長かったので、空いてる時間に取り組めば収入をかなり増やせるんじゃないかと感じて、19年の年末ごろから少しずつチャートを見る時間を増やしていきました。

そしてその教えてくださった方がもともと専業でバイナリーオプションをやっていたような方で、「頑張れば俺もまとまった利益上げられるかも!」と具体的なイメージが湧いたのも始めた理由の一つです。

 

そして2020年3月頃から「新型コロナウイルス」が本格的に流行し始め、追い風だと感じました。

バイナリーオプションで稼げるようになれば、お金に困る心配は無くなる!

 

本格的にバイナリーオプションに取り組み始めてみてわかったのは、「生半可な気持ちでは稼げるようにはなれない」ということです。

ネット上などでは

お手軽な副業

50%の確率で勝てるんだから簡単に稼げる

みたいなことを言われてたりしますが、そんなことはなくてまあ最初は全く稼げないんです。

 

僕も本当につい最近までは勝ったり負けたりを繰り返していました。

連勝はするけど、同じかそれ以上に連敗もする。

少額でエントリーしていたので損失の合計は10万円くらいですが、なかなか勝てなくて正直何度もやる気を失くしたりしました。

「やっぱり才能も必要なんじゃ?」と心のどこかで感じてしまったんですね。

 

ただやっぱり「途中で諦めるのはもったいない」と心を奮い立たせてトレードしていくうちに、

「2020年の11月」頃に少しずつ手応えを感じるようになったんです。

あ、これを続けていけば利益を増やせるかもしれない!

ようやく体感ベースで感じられる様になってきました。

 

ブログで伝えたいこと

このブログでは、

僕がバイナリーオプションで利益を上げられる様になるまでの道筋

投資に関する心構え

などをお伝えしていきたいと思っています。

 

僕は無知な頃にかなり痛い目を見ましたが笑、あなたにはその様な思いをして欲しくありません。

(実を言うといまだに300万円くらいは借金が残ってるんですよね笑)

ちゃんと前もって知識をつけておけば詐欺に騙される様なこともないし、最短距離で投資で利益を上げられる様にもなっていけます。

 

といっても僕もまだまだ誇れるほどの利益はバイナリーで上げられていないので、一緒に頑張っていければと思っています!

 

これからはさらに「収入を得る手段」を自分で作ることが求められる時代になっていきます。

労働だけしか収入の柱が無いと、本当にこの先どうなるかわかりません。

僕もバイナリーを収入の柱にするために今めちゃくちゃ頑張っています笑

 

このブログをきっかけに、一歩を踏み出してもらえれば嬉しいです!

 

これからよろしくお願いします!

ツキヤ