コンサルを受ける際の注意点。「ここ」が欠けてると失敗します!【ビジネス、投資、副業】

 

こんにちは、shinyaです。

 

ビジネスや副業、投資などで稼げるようになるために

コンサルを受けてみよう!

と思っている人って結構いると思うんです。

 

コンサルを受けるのが、稼ぐための最短距離ですよ!

ということがよく言われていて、確かに僕もその通りだと思います。

手探りで進んでいくと効率が悪かったり、なかなか結果が出ずにモチベーションが続かないということが起きてくるので。

 

だからもし良さそうなものがあれば申し込むのは全然ありなんですが、

そういう高額コンサルを受ける時、

絶対に注意したいこと

があるんですよね。

 

それを意識できていずにコンサルを受けても、

絶対に稼げるようには成れないと断言できます。

 

 

今回は、

ビジネスコンサルを受ける時に注意すべきこと

ということでお話ししていきます。

副業や投資などに取り組みたいと思っている場合は、今回の記事を参考に受けるかどうかを判断してみてください。

コンサルは大抵高額なので、選択を間違うとかなり痛手になってしまいますからね。

 

 

実績があるのは大前提

 

まずそのコンサルタントの「実績」を見るのは大前提です。

 

コンサルは安くても「数十万円」を支払う必要があるので、

実績が無い人から教えを乞うのはかなりリスキーなんですね。

 

それにその本人はどれだけすごかったとしても

教える力はあまりない

というケースもあります。

 

なのでその人が教えた人からどれだけ成功者が出ているか、

というところは最初に絶対に確認してください。

 

その上で、これからお話しすることを意識すると間違ったコンサルを受ける可能性を極限まで低くすることができます。

 

 

コンサルを、稼がせてくれ!で受けるのはNG

 

コンサルを受ける人の多くは、こんな考えを持っています。

 

このコンサルタントに頼めば、自分を稼がせてくれるだろう!

 

コンサルは稼ぐための「正解」を知っていて、それを知れば自分も今すぐに稼げるようになる!

この人に直接教われば、間違いない!

 

なかば「他力本願」的な考えを持っている人が圧倒的に多いです。

 

ちなみに僕自身もそうでした。

後述しますが、そのような考えで80万円のコンサルに申し込んだことがあります。

 

ただその考えで仮にどんなにすごいコンサルに申し込んだとしても、

稼げるようにはなれません

十中八九、“金返せ”と言っている人たちの仲間入りをしてしまうことになります。

 

コンサルタントに頼っている限りは、稼げるようになれないんです。

もし受け身な気持ちになっているんだとしたら、絶対に受けない方が良いです。

それはもう僕自身の経験上、そして色々な人たちをこの目で見てはっきりと断言できます。

 

 

コンサルは”利用”しないと意味がない

 

高額なビジネスコンサルを受ける場合は、

そのコンサルを踏み台にする

くらいの勢いでないと、大きな結果って得られることができないんですよね。

 

「師匠!師匠!」

とただ盲信するのではなくて、その人を利用して自分自身を成長させるんだ!

くらいの気持ちが無いと単純にお金がもったいないし、成果もかなり出にくくなるんですね。

 

 

僕は以前、1年契約で「80万円」のコンサルに申し込んだことがあります。

この人はすごい!この人に教われば、俺ももっと変われるかも!

その人が口が上手い人で、説明を受けた時にそんな風に感じられたんですよね。

 

ただ結論だけ言うと、

大失敗

に終わってしまいました。

そのコンサルを受けたことで変われた部分が、正直何一つなかった。

80万円をドブに捨てたようなものでしたよね。

 

そのコンサルの人自身に問題があったわけではないんです。

その人のコンサルを受けることで余裕でタワーマンションに住めるくらい大きく飛躍した、という人も実際にいたので。

 

じゃあなんで僕はそんなことになってしまったかというと、やっぱり心のどこかで、

この人なら、俺をもっと変えてくれるだろう

みたいな、他力本願的な考えを持ってしまっていたからなんですよね。

 

もしそこで、

コイツを骨の髄までしゃぶりつくして利用してやるぜ!!

みたいな心意気でコンサルに申し込んでいたら、
また違った結果に間違いなくなっていました。

 

別に遠慮なんてする必要はないんですよね。

だって高額なお金を支払ってコンサルに申し込んでるわけだから。

むしろガンガン質問とか投げまくったり、活用していくくらいでないともったいないですね。

 

 

コンサルを受ける理由を明確にする

 

コンサルタントというのは、一見すると”すごい!”と感じられる人が多いです。

 

そのすごいと感じた勢いだけでコンサルを申し込んでしまいがちなんですけど、

そのコンサルを受ける理由をしっかり明確にする

ということも、ビジネスコンサルを受ける際は非常に重要なんですよね。

 

 

前の項で80万円のコンサルを受けて大失敗したという話をしたんですけど、まさに僕がそれだったんです。

この人のコンサルを受ければ、変われるだろう!

みたいなふわふわした感じで申し込んでしまったんですよね。

 

この人からこういうことを教わっていこう。

みたいな、そういう明確な理由なしで申し込んでしまったんです。

まあ、失敗して当然ですよね(笑)

 

 

だから、

 

このコンサルから学べることは今の自分に必要なんだろうか?

自分が今抱える問題を解決するためにこのコンサルを活用することはできるんだろうか?

 

みたいな明確な理由がない限りはコンサルには申し込まない方が良いです。

持て余すだけで終わってしまう確率がかなり高くなってくるので。

 

 

ビジネスコンサルは”攻略本”

dragon-quest-11-capture-book2

 

副業、投資、ビジネスなどなどのコンサルタントはあなたを変えてはくれません。

コンサルを受けているだけでは、お金を稼げるようには成れない。

 

コンサルというのは攻略本なんです。

多くの人は、その攻略本を買っただけで満足してしまっているんですね。

よし、これで自分も変われる!!」みたいに。

 

でもそうではなくて。

攻略本を元にして、自分でプレイしていくことで始めてゲームってクリアすることができますよね。

 

ビジネスや副業、投資もそうで、コンサルという攻略本を利用して自分で努力をしていかなくてはいけない。

そうしないといくら月収100万円プレイヤーを何十人も輩出したようなコンサルに申し込もうが、稼げるようには絶対になりません。

 

 

ビジネスコンサルを受ける際は、他力本願になってはダメ

 

コンサルを受ける際は、まず「実績」は大前提です。

「この人はこれまでどのくらい成功者を輩出しているんだろう」

そこを絶対に見てください。

表面の口のうまさに騙されず、そこをまずは見極めてください。

数十万円くらいの「大きな投資」をするわけですからね。

 

今後もしかしたら何かのコンサルに受けることがあると思います。

ただその時はぜひこのことを忘れないでいてください。

 

コンサルタントは自分を変えてはくれない。

攻略法を教えてくれるだけなんだ。

 

その攻略法を生かすも殺すも“あなた自身”です。

 

そしてコンサルを受けることで現実を変えられている人は、

コンサルという攻略法を利用して努力ができている人たちなんですよね。

自分で行動できる人が、やっぱり現実も変えることができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です