ハイローオーストラリアで凍結される理由。稼ぎすぎると危険な額は

ハイローオーストラリア凍結

どうもツキヤです。

 

ハイローオーストラリアは、「稼ぎすぎると凍結される」といった噂が流れていますが、それが不安で始めるのを躊躇している人もいると思います。

 

そこで今回の記事では

ハイローオーストラリアの口座凍結

について、その理由や対策について話していきます。

 

記事の中で詳しく話していきますが、普通に取引する分には凍結されることはまずありません。

大体が取り越し苦労で終わることが多いので、ハイローオーストラリアをこれから始める、もしくは始めたばかりという人はぜひ参考にしてみてください。

 

ちなみにまだ口座開設をしていない場合はメールアドレスと身分証があれば数分で作れるので、先に作っておきましょう。

その上で、今回の記事の内容を踏まえて取り組むと安全に取引ができます。

5000円キャッシュバック付き口座開設はこちらから

 

ハイローオーストラリアの口座凍結の種類

凍結2つの種類

まず、ハイローオーストラリアの口座凍結には2つの種類があるのは知ってますか?

 

限定凍結 完全凍結
取引の可否 可能 不可
入出金 共に可能 共に不可(出金はできる場合もあり)
エントリー金額制限 5000円まで
エントリー回数制限 1回まで
解除 例外除きされない 例外除きされない

 

この2つは意味合いが大きく異なるので、最初に詳しく紹介していきます。

 

限定凍結

限定凍結は、取引はできるものの1回のエントリー金額が5000円までに制限され、1回のエントリーが確定するまで追加でエントリーすることができません。

通常は1エントリー20万円まで、エントリー回数に制限が無いわけですが、そこが制限されることで大きく稼ぐことは難しくなります。

 

ちなみに一度5000円制限を受けると、運営側の手違いでない限り解除されることはありません。

 

ただ口座自体は残るので、取引し続けることは可能です。

 

完全凍結

完全凍結は、取引自体ができなくなり、入出金もできなくなるいわゆる「アカウントBAN」の措置です。

完全凍結された場合まず口座が復活することはなく、同じアカウントで取引は二度とできないと覚悟する必要があります。

 

ツキヤ

出金に関しては、完全にBANになる前にできることもあるみたいです。万が一された場合は、運営に問い合わせてみましょう。

 

ですが安心してもらいたいのは、余程の理由がない限りは完全凍結されることはありません。

犯罪まがいのことをしない限り、大体は限定凍結をされる場合が多いですね。

 

再登録はできない

ハイローオーストラリアでは、一度自分の口座を作ると再登録はできません

なのでもし凍結された場合は、業者を変えるなどの対策が必要になってきます。

その辺りに関しては詳しく後述していきます。

 

口座凍結の主な理由

口座凍結理由

凍結理由ははっきりと明言されているものもあれば、運営側のさじ加減で変わる曖昧な部分もあるようです。

 

下記は口座の強制解約についてですが、公式で明言されている禁止行為は以下の通りです。

口座の強制解約について

以下の事由に一つでも該当する場合、口座が強制的に解約されます。

・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあると弊社が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額と弊社がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合(両方の口座を解約することがあります)

引用元:ハイローオーストラリア公式Q&A

 

それを踏まえた上で、凍結になると考えられる原因が他にもいくつかあるので紹介していきます。

 

限定凍結の理由となりえるもの

限定凍結の主な理由

・稼ぎすぎる(諸説ありますが、1日に100万円近く稼ぐなど)

・一つのポイントで複数のポジションを持つ(連打のしすぎ)

・マーチンゲール法を使う

・同じIPアドレスで複数口座を運用

・エントリーポイントの生配信での共有

 

稼ぎすぎる

稼ぎすぎると限定凍結にされることがあるようです。

 

バイナリーオプションは一度稼げるようになると、月に1000万円以上稼ぐことも可能になりますが、そのようなトレーダーが増えるとハイローの運営が成り立たなくなります。

それを抑える意味で、「コンプライアンス違反」といった別の理由づけをされて取引を制限されることがあります。

 

基準は公開されていないので明確には分かりませんが、噂では1日に100万円近く稼ぐと危険という風には言われています。

 

一つのポイントで連打しすぎる

短時間に10回近くなど連打をしてしまうと、凍結される原因になります。

↓連打というのはこのような感じで、短いスパンで何回もエントリーし続けることです。

ハイローオーストラリア連打例

 

普通に取引する分には、あまり気にしなくて良い部分です。

 

マーチンゲール法を使う

マーチンゲール法は自動売買ツールでよく使われる資金管理法で、ツールの使用が疑われるのでマーチンはなるべくしない方が安全です。

してもせいぜい1回までに抑えるなどしましょう。

 

同じIPアドレスで複数口座を運用

ハイローオーストラリアは複数の口座を持つことを禁止しているので、例えば家族が同時に家の中で取引をしていると、IPアドレスから複アカウントを疑われて凍結の原因になることがあります。

同じ家で家族で一緒に取引する場合、一人はポケットwifiを使うなどの対策が必要になります。

 

エントリーポイントの共有

オープンチャットなどのグループでエントリーポイントの共有が行われていることがあり、それも原因となり得ます。

これも特に気にしなくても大丈夫な部分ですね。

 

完全凍結の原因となるもの

完全凍結については、この項目の冒頭で紹介した公式で明言されている行為をするとされる危険があります。

普通に取引する分には意識しなくても大丈夫な部分ではありますが、その中で注意したいのが以下の2つです。

 

注意ポイント

・取引額に対する入出金額の乖離(マネーロンダリングの疑惑)

・他人名義の口座で運用

 

取引額に対する入出金額の乖離

これは例えば10万円ハイローの口座に入金して、5000円ほどしか取引せず、そのまま10万円近くを出金した場合はマネーロンダリングを疑われ、高確率で完全凍結されます。

 

普通に利用しているつもりでも、あまり取引せずに出金してしまうとここに引っかかり強制解約になる恐れがあるので、

しっかり取引をして利益が出た時に利益分を出金する、といった対策が必要になります。

 

他人名義の口座運用に注意

ハイローオーストラリアで稼げるようになった時に、知り合いに口座の運用を頼まれることなどがもしかしたら出てくるかもしれませんが、それも完全にアウトです。

IPや端末情報からあなたの本アカウントを特定され、そちらも完全凍結されるリスクも高いので、これも注意が必要です。

 

ツキヤ

以上のことに注意してトレードしていくことが最大の対策になってきますね。

 

ハイローオーストラリアで凍結された際の対策

凍結された場合、解除され口座が正常に戻ることはまずありません

完全凍結は当然として、限定凍結も解除されることは基本的に無く、よほど運営側の手違いで凍結された場合を除き、凍結は解けないと考えておいた方が良いです。

再登録ももちろんできません。

 

なのでまず大前提として、紹介した原因をあらかじめよく理解しておいて、安全に運用していくことが最も重要な対処法です。

 

万が一凍結された場合の主な対策

では万が一口座凍結された時はどうすれば良いのか、主に考えられるのは以下のような方法です。

 

主な凍結された際の対策方法

・他の業者を使う

・FXに移行する

 

このどちらかをしている人が多いですね。

 

ほとんどは稼ぎすぎて限定凍結される、というケースが多いんですけど、その場合ある程度資金が貯まっていて、トレードのスキルも身に付いているはずなので、FXに移行しても十分に稼ぐことができます。

 

またバイナリーオプションの業者は他にもあるので、それらを使うというのもありです。

ツキヤ

ハイローオーストラリア以外で言うと、

・ザオプション

・Bi-winning

あたりが比較的評判が良いですね。

 

ハイローオーストラリアは二度と使えない?

でもそれって、一度凍結されたらハイローオーストラリアはもう使えないってこと?

と疑問に感じられるかもしれませんが、その通りです。

限定凍結の場合は5000円でエントリーできるので、生活費くらいは稼げますけどね。

 

ですが、あなたも話は聞いたことがあるかもしれませんが、新しくハイローオーストラリアを始める抜け道のような方法もあるにはあるんです。

完全に黒なので詳しくは書きませんが、

 

・家族にアカウントを作ってもらう

・他人のハイローアカウントと銀行口座を買う(もしくは利益の折半をする)

 

といった方法です。

 

ツキヤ

僕は昔、ポンジスキーム詐欺に遭い200万円ほど失ったことがあるんですが、その詐欺師が第三者の銀行口座の売買を行っていたんです。

僕に対してその詐欺師が、「銀行口座を売ってくれたら10万円支払うよ」と言ってきたことがあり、そういう手口もあるんだなとそこで知りました。

 

一人のユーザーが複数口座を持つのは明確に規約で禁止されているので絶対におすすめはできませんが、そういう方法もあるにはあるということですね。

 

ツキヤ

僕はもし凍結されることがあったら、大人しくFXに移行すると思います。

そこまでハイローオーストラリアにしがみつく必要も正直ないですからね。

 

普通に取引する分には凍結されない

これからハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始めようと考えていて、口座凍結のことが不安でなかなか一歩を踏み出せない人ももしかしたらいるかもしれません。

ただ安心してもらいたいのは、何度も話しているように「普通に取引する分には凍結されることはまずない」ということなんです。

 

口座凍結される人は、1つのポイントで10回以上連打エントリーしたり、1日に100万円近くド派手に稼ぎすぎるなど、それ相応の理由がやはりあるんですね。

 

1000万程度の利益で凍結されるわけがない

合計で1000万円の利益が出たら凍結される

みたいな噂がネット上で流れてますけど、冷静に考えて投資の世界でたかが1000万円で凍結されてたら誰も取引しないですよ。

僕が知る限り、普通に取引していて1000万円程度で凍結されたという話は聞いたことがありません。

 

基本的にネットは、ネガティブな噂が誇張され拡散されることがよくあります。

実際SNSやQ&Aサイトを調べてみるとわかるんですけど、口座凍結に関しての口コミをしてる人自体はそこまで多くないんです。

普通に取引し続けられている人の方が圧倒的に多いことが、そのことから伺えます。

 

ツキヤ

僕は2年半以上取引していますが、何かのトラブルが起きたことは全くありません。

まあ利益がまだほとんどないということもありますけど、よほどのことがないと凍結されないと思います。

 

興味があるならとりあえず始めるべき

口座凍結が不安な人もいると思いますけど、少しでもハイローオーストラリアでの取引に興味があるなら始めた方が絶対に良いです。

早くに始めた方がその分スキルが上達する時間も短くなり、利益が出るスピードも早まるわけですからね。

 

仮に利益の出し過ぎが原因で凍結されても、その時にはまとまった資金とスキルが残っているはずなので、別の業者に移るか、FXに移行すれば問題なく稼ぎ続けることができます。

口座自体はメールアドレスと身分証があれば数分で作れるので、まずは一歩を踏み出してみましょう。

5000円キャッシュバック付き口座開設はこちら

 

 

またこれからハイローオーストラリアを始めるという人は、下の記事も参考にしてみてください。

始めるリスクについて解説している記事で、それを読むことで不安なくスタートできるはずですからね。

バイナリーオプションリスク

バイナリーオプションのリスクにはどんなものがある?始めても大丈夫か

2022年11月7日

 

ハイローオーストラリアの凍結まとめ

ハイローオーストラリアで取引をする場合、口座凍結のリスクはつきまといます。

ただ余程の理由がない限り凍結されることはまずなく、普通に取引する分には全く問題なく取引し続けることができます。

 

ネット上の噂は大体が誇張されているので、気にせずにいた方が良いですね。

 

バイナリーオプションは早く始めた方がその分経験やスキルも磨かれ、早く稼げるようになれるので、

少しでも興味があるのなら、早く始めた方が人生が変わる可能性は大幅に増してくると思います。

 

ハイローオーストラリアで勝つために必要なことは下の記事で解説しているので、始めてみたい人はそちらをぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアに必勝法はある!最短で稼ぐための方法を解説

2022年7月18日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。