ハイローオーストラリアはPCが有利!必要スペックやPC版ログイン方法は

どうもツキヤです。

 

ハイローオーストラリアはスマホ、PC両方で取引できるんですけど、

PCの方が圧倒的に取引できやすく、勝率にも実は直結してくるんですね。

 

 

今回は、

ハイローオーストラリアでPC版の方が良い理由

ということで話していきます。

 

最近はスマホかタブレットしか持っていない人も多く、あなたももしかしたらそうかもしれないんですが、

これからハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始める、という場合は、早い段階でパソコンでの取引に慣れておいた方があとあと絶対に有利なので、

この記事を参考に是非PC版で始めてみてください。

 

ちなみにまだ口座開設をしてない場合は今すぐに作っておきましょう。

メールアドレスと身分証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)があれば数分で作れますからね。

5000円分のキャッシュバック付き口座開設はこちらから

 

ハイローオーストラリアはPCが圧倒的におすすめ

PC版おすすめ理由

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションの取引をする場合、スマホやタブレットよりもPCの方が間違いなく取引しやすいです。

 

その理由が主に3つあるので、最初に紹介していきます。

PCでの取引がおすすめの理由

・MT4をフル活用できる

・画面を切り替える必要がない

・オンとオフを切り替えやすい

 

MT4をフル活用できる

パソコンだとMT4をフル活用できるので、スマホよりもエントリーポイントなども見つけやすく、圧倒的に勝ちやすいです。

 

MT4は↓のような画面が見れるアプリケーションのことで、この画面を見ながら相場がどの方向に動くかを予想していきます。

pcmt4画面見本

 

スマホでもMT4は使えるんですけど、どうしても画面が小さかったりして見づらかったり、同時に複数のチャート画面を見ることができないんです。

↓スマホアプリ「外為exアプリ」のチャート画面。PC版に比べると相場が狭く表示され、チャートも一つしか表示できません。

外為exチャート画面

 

一方でパソコンなら複数チャートを同時に見られる、例えば1分足チャートと5分足チャートを同時に見れるので、取引のミスが減ってきます。

 

またスマホではインジケーターが移動平均線やボリンジャーバンドなど、基本的なものしか使えないんですが、

PCなら基本的なものはもちろん、外部のインジケーターをインストールして使うこともできます。

 

そんな風にMT4の機能をフル活用できるので、PCの方が有利なんです。

 

画面を切り替える必要がない

スマホは1つのアプリの画面しか映し出せないので、MT4で相場を見つつ、エントリーチャンスが来たらいちいちハイローオーストラリアの画面に切り替えてエントリーする必要があります。

これが正直かなりめんどくさいし、効率がめちゃくちゃ悪いんです。

 

一方でPCなら、MT4で相場の動きを見ながら、「ここだ!」というポイントですぐにハイローの取引画面でエントリーできます。

ハイロー画面とMT4のチャートを同時に表示できるのは、パソコンの大きなメリットです。

 

オンとオフを切り替えやすい

PCは基本的に机などに置いて座って見ると思うんですけど、そこで気持ちの切り替えをしやすいんですね。

 

スマホやタブレットだと寝転がりながら取引ができるので、だらだらとチャートを見てしまいがちなんです。

時間がある時に見続けてしまったり、オンとオフが切り替えづらい。

 

ただパソコンでチャートを見る場合、椅子に座ってパソコンに向かうので、そこで気持ちを切り替えやすいんですよね。

よし、やったるか!

みたいな気持ちになるというか。

オンとオフを分けやすい、という感じです。

 

そこも個人的には大きなメリットだなと感じますね。

 

ツキヤ

バイナリーオプションはとにかく「メンタル管理」がめちゃくちゃ大事なんです。

いかにして冷静にいつづけられるか、ということが求められます。

メンタルを維持するためにはオンとオフを分けるのが非常に重要で、それがパソコンだとしやすいですね。

 

この3つが主なメリットです。

あえてスマホを使う理由は、よほどのことがない限りはないのかなと思いますね。

 

スマホ版は取引画面がフリーズしやすい

あとこれは知っておいて欲しいことで、最近スマホでハイローオーストラリアで取引しようとすると取引画面の値動きがフリーズして、うまくエントリーできないことがよくあるんです。

バイナリーオプションは数秒の判断が勝ち負けに直結してくるので、そこが現状致命的で。

 

ツキヤ

スマホ版は、取引画面の値動きがとにかく最近よくフリーズするんですよね。

以前はそんなことはなかったんですけど、最近サイトがリニューアルされて、そこからよく固まるようになりました。

これから改善されるかもしれませんけど、あえてスマホで取引する必要も正直ないのかなと思います。

 

今後長くハイローオーストラリアで取引し、そこからFXなどもやっていくのなら、今の段階でPC版に慣れておいた方が絶対に良いです。

もちろん中にはスマホだけでFXの取引などをしている人もいるんですけど、パソコンの方がやっぱり楽ですからね。

 

PC版のログイン方法と使い方

PC版にログインするには、まず冒頭でも話しましたが口座開設を済ましましょう。

 

口座開設が完了すると下のようなメールが届くんですが、そのメールの中にログインするためのURLが記載されているはずなので、そこからアクセスします。

ログイン画面URL

↑口座開設完了後、上のようなメールが届くはずなので、入金するというところをクリックするとログイン画面に飛べます。

その画面をブックマークしておくと良いですね。

 

そうしてログイン画面に飛んだら、IDとパスワードを入力します。

ハイローオーストラリアPC版ログイン画面

 

IDは口座開設をした後にメールアドレスにIDが書かれたメールが届くので、それがあなたのIDになり、ログイン時に入力します。

パスワードは口座開設の時に自分で設定する形式なので、あまり他人に推測されにくいものを設定しましょう。

 

入金方法

ログインをしたらまず口座に資金を入金します。

 

入金方法には、

入金方法

・銀行入金

・クイック入金

・クレジットカード

・BITCOIN

があります。

 

ハイローオーストラリア入金方法一覧

 

クレジットカードはVisaマスターカードJCBから選べるんですが、注意点としてカード会社によっては入金することができないんです。

ハイローオーストラリア自体が海外の業者になるので、取引することを認めていないカード会社がいくつかあるんですね。

例えば三井住友カードでは入金ができず、入金の手続きをしようとしても処理が完了せずにエラーが起こります。

 

その辺りを知らないと、「え、今手続きしたのになんで入金されてないんだ?」と不安に感じてしまうんですけど、

それはただそのカード会社がハイローオーストラリアとの取引を認めていない、ということなので安心してください。

その場合は銀行入金で入金するなどの対策が必要になります。

 

ツキヤ

僕は三井住友カードとセゾンカードを持っているんですけど、セゾンカードでは問題なく入金できているのでそれを使っています。

 

ちなみに、

銀行入金は1万円~

その他の方法は5000円~

から入金ができます。

 

ハイローオーストラリアを使えるPCスペック

pc必要スペック

ハイローオーストラリアを使うためのPCスペックは、そこまで必要ありません。

 

ハイローのサイト自体はかなり軽く、YouTubeなどの動画を普通に見れるようなPCなら余裕でストレスなく取引はできます。

今の時代、3~4万円で買えるような物でもスペックはそこそこ高く、動画編集などのパソコンに負荷がかかる作業をしないのであればそれで十分です。

 

 

ただハイローオーストラリアで勝つにはMT4を駆使する必要があるわけですけど、MT4を使うにはある程度のスペックが必要です。

見る通貨ペアを増やしたり、インジケーターを入れるなどするとどうしても動作が重くなり、スペックがあまりに低すぎるとチャート画面がカクついてしまうことがあるんですね。

 

なのでもしこれから本格的にバイナリーオプションをやっていきたい場合は、最低でも10万円以上はするパソコンを用意した方が良いです。

中古だとパソコンがかなり消耗されていてへたっていることも多いので、必ず新品を買うようにしましょう

 

デスクトップPCの方が基本的にお得なので、部屋に置くスペースがあるならデスクトップ。

普段持ち運んだりする場合は、ちょっと割高になるんですけどノートPCを買うのが良いかなと。

 

ツキヤ

僕はパソコンを持ち運ぶことがちょくちょくあるので、Macbook Proを購入して3年くらい使ってます。

24万円くらいして正直痛い出費でしたけど笑、ハイローはもちろんMT4も特に問題なく動いてくれるので買ってよかったなって思ってます。

ずっと使う道具になってくるので、できるならここはケチらない方があとあと莫大な利益を稼げるチャンスは増してきますね。

 

PCを買うならWindows一択

僕はMacbookを使っていると言ったんですけど、ぶっちゃけWindowsのPCを買った方が絶対に良いです。

 

なんでWindowsの方が良いかと言うと、Macは対応していないMT4がいくつかあるからなんですね。

WindowsならすべてのMT4が使えて、不便をすることが無いんです。

 

ちなみにハイローオーストラリアは、FXCMというMT4と同じサーバーを使っていて、FXCMを使うことで勝ちやすくなる面があるんです。

他のMT4だと微妙に動き方が変わって、エントリータイミングを読み違えて負けることが出てきますからね。

 

ただそのFXCM、Macで使うことができないんです。

使える方法はなくはないんですけど、Macの中でWindowsをダウンロードしてインストールする、みたいなかなり面倒で難しいことをする必要があるので、最初からWindowsにした方が絶対に楽です。

 

世界的に見た時にWindowsユーザーの方が圧倒的に多く、MT4以外のアプリケーションを使う時も不自由がないので、余程の理由がない限りはWindowsを選んだ方が無難ですね。

 

ツキヤ

僕はiPhoneを使っているのもあってMacbookを買って、使い勝手が良いので後悔はないんですけど、WindowsPCは1つは持っていた方が絶対良いです。

Excelとかも使えたり、仕事にも使いやすいですからね。

 

パソコンで取引するならMT4を用意しよう

pcでmt4を使う

これまでも触れてきましたけど、MT4を使わないとハイローオーストラリアで勝つことはまず無理なので、パソコンを用意したら真っ先にMT4をインストールするようにしましょう。

 

ツキヤ

よく「ハイローのチャート画面だけで勝てる方法教えます!」みたいに言っている人間がいますけど、勝率を安定させることはまず不可能です。

あの画面だけだと相場の状況がほぼわからないので、それこそただのギャンブルになりますよね。

 

 

MT4にも色々と種類があるんですが、一番のおすすめ

FXCM

です。

 

話したように、ハイローオーストラリアと同じサーバーを使っていて、値動きの誤差がほとんどないんですね。

ミスをすることなく取引できやすいので、FXCMを使うようにしましょう。

 

 

中にはMacを使っている人もいると思うんですが、Macの人は

ironFX

がおすすめです。

 

僕は今ironFXを使っているんですけど、そこまでハイローオーストラリアと値動きの誤差もなく、動作も比較的軽いんですね。

Macを使っている場合はironFXで問題ないかなと、僕自身使ってて感じます。

 

どういう風にチャート画面を見れば良いか、どんなインジケーターを使えば良いのか、と言うことに関しては別の記事で解説しているので、そちらも合わせて読んでみてください。

ハイローオーストラリアでMT4は必須?おすすめのツールもご紹介

2022年5月2日

 

ローソク足の表示数を減らそう

MT4は表示するローソク足の本数が多くなると動作が重くなり、まともに取引できなくなるんですね。

 

なので最初にローソク足の表示数を減らす設定をしておきましょう。

 

上部メニューの「ツール」から「オプション」を選ぶと画面がポップアップされるので、「チャート」を選びます。

ローソク本数減手順1

 

すると↓のような画面になるので、ヒストリー内の最大バー数チャートの最大バー数をともに「5000」ほどにします。

ローソク本数減手順2

 

そうすればMT4の動作がかなり軽くなり、ストレスなくチャートが見られるようになります。

ヒストリー内の最大バー数:PCの中に保存されるローソク足の最大本数

チャートの最大バー数:MT4チャートを開いた時に見れるローソク足の最大本数

 

ヒストリーに関してはパソコンの動作の重さに直結してこないんですけど、あまり多くすると容量をかなり使うんですよね。

ノートPCを使う場合はそこまで保存容量に余裕がないことも多いと思うので、せいぜい1万くらいで良いと思います。

 

ただ両者とも5000だと過去のチャートを遡れず、過去検証がしにくいので、もし土日などに過去チャートの検証をしたい場合は「10000」に増やすなどすると良いですね。

 

ハイローオーストラリアはPCがおすすめまとめ

ハイローオーストラリアで取引をするなら、絶対にPCを用意してPC版でやった方が良いです。

 

なぜかというと、最近スマホでハイロー画面を見るとチャートの画面が固まることが多く、まともに取引ができないから、というのが大きな理由の一つです。

スマホで何度か取引しようと試みたんですけど、正直あれはかなり厳しいですね。

他にも僕と同じように画面が固まるという声を聞くことがあったので、ハイロー側の問題の可能性が高いです。

中にはスマホのみで稼いでいる人もいますけど、あえて取引しにくい不利な状況に自分を追い込む必要もないですからね。

 

あとスマホでもMT4は一応使えるんですけど、パソコンに比べると画面が小さくて見づらかったり、外部からインジケーターをインストールできないなどできることに限りがあるんです。

PCなら何の制限もなく、MT4の機能を全て使えるので、その分エントリーポイントも見極めやすくなり、勝率が上がっていきます。

 

 

PCを使うことに抵抗がある人もいると思うんですけど、今のうちに慣れておいた方が後々有利になってきます。

最近はパソコンを扱える人がかなり減ってきていて、仕事をするにもPCを扱えるのはかなり武器になりますからね。

 

投資に関してはPCの方ができることの幅が間違いなく広がるので、ぜひ活用していきましょう!

 

この記事を書いた人
ツキヤ
2019年末にバイナリーオプションを知り、2020年から本格的にスタート。2021年11月には10連勝を達成し、半月で残高を5000円から8万円にする。自分自身が負け続けて苦しんだこと、勝つために必要だと感じた知識などをブログやTwitterで発信しています。

詳しい自己紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。