ハイローオーストラリアのクイックデモの適切な使い方とは?

どうもツキヤです。

 

今回は海外のバイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」に備わっている

 

クイックデモ

 

という機能について、そのおすすめの使い方などをご紹介していきます。

 

バイナリーオプションは投資なわけなので、初心者がいきなり自分のお金を投入するのはかなり危険な行為です。

最初の最初は、デモからやった方がやはり安全なんですね。

 

クイックデモの適切な使い方を事前に知っておくことで、稼げるようになれる期間も大幅に短縮できるので

 

この記事はこんな人におすすめ

・これからバイナリーオプションを始めようと思っている

・手法を勉強したばかり

・早くバイナリーオプションでお金を稼げるようになりたい!

 

という場合はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

ハイローオーストラリアについて

ハイローオーストラリアどんな業者

まずハイローオーストラリアについて説明すると、簡単に言うと「バイナリーオプション業界のYouTube」のような存在で、

ここ一択と言っても良いくらい使い勝手が良く、実際に使っているトレーダーが多い業者です。

 

ツキヤ

僕はハイローオーストラリアしか使ったことがないんですけど、不満点は特にないです。

ペイアウト率が良い、多くの時間判定も用意されている、出金申請して翌日には入金される、

などなどのメリットがあるので、ここ以外を使う理由が無いという感じですね。

 

ブログやYouTubeでここ以外の業者を紹介している人間がたまにいますけど、自分で本当に取引しているのか甚だ疑問です。

他の業者を使う理由があるとすれば、ハイローオーストラリアは稼ぎすぎると口座凍結されることがあり、それで取引ができなくなった時くらいですね。

 

※口座凍結についてははっきりとした基準はわかっておらず、月数百万円で限定凍結されたという人もいれば、月1000万円稼いでも凍結されないようなケースもあります。

傾向として、1日の利益が50万円を超えるマーチンをする連打してエントリーする、といったことをすると凍結されるリスクが高まると考えられているので、その辺りは注意が必要です。

ですが凍結は月に数百万円レベルで稼げるようになってからの話になるので、最初に気にする必要はまったくありません。

 

ただバイナリーオプション初心者の方は、海外の業者を使うこと自体に怖さを感じてしまうこともあると思うので、

クイックデモから触ってみると安心して始められるのかなと思いますね。

 

ハイローオーストラリアの口座開設は下のページからできて、メールアドレスと身分証があれば数分で作れるので、ぜひまずは作ってみてください。

⇨ ハイローオーストラリアの口座開設はこちらからできます

 

クイックデモとは

クイックデモとは

 

ハイローオーストラリアに限らず、バイナリーオプション業者にはデモトレードの機能がついています。

簡単に説明すると、ゲーム感覚で実際のトレードが無料でできる機能のことです。

 

FXの場合だと、デモトレードをするにもまずアカウントを作る必要がある場合が多いですが、

ハイローオーストラリアはサイトにアクセスするだけで使えるので、今すぐにでも始めることができます。

ちなみにスマホからもできるので、まずはぜひ一度触ってみてください。

ハイローオーストラリアのクイックデモはこちらからできます

 

クイックデモの使い方

クイックデモは本番さながらにトレードができる機能で、使い方は本番のトレードと全く変わりません。

ただデモは実際に入金する必要がなく、最初に100万円分のクレジットが用意されていて、その範囲内でトレードの練習ができる感じですね。

 

MT4を用意する

取引の練習をする前に、必ずMT4を用意しましょう。

 

MT4の画面

 

MT4というのは為替相場のチャートが見れるツールのことで、パソコンとスマホ両方で使うことができるので、最初にマストで用意してください。

MT4無しにバイナリーオプションをするのは、ハンドル無しで車の運転をするようなもので、必須のツールですからね。

 

 

「いや、MT4を使わないでエントリーしてる人もいるじゃん」

と思う人ももしかしたらいるかもしれません。

 

ハイローオーストラリアの画面だけを見て、エントリーしている人も確かにいます。

例えば30秒のちょっとしたノイズを狙うエントリーなどですよね。

 

ただ実際にチャートを見ないと、そのノイズを見極めることができないんです。そのまま突き抜けていくこともあるわけで、本当に単なるギャンブルになってしまうんです。

ギャンブルがしたいのならそれでも良いと思うんですけど、ちゃんと「投資」をして稼ぎたいと思うのなら、絶対にチャートを見て取引しましょう。

 

MT4については、パソコン、スマホそれぞれ下記のものがおすすめなので、ぜひ使ってみてください。

 

※macOSではFXCMは使えないので、ironFXを使うようにしましょう。

 

スマホのおすすめツール

GMO「FXneo」詳細ページはこちら

Cymo詳細ページはこちら

 

ハイローとターボについて

ハイローオーストラリアには、ハイロー取引ターボ取引があります。

 

ハイロー取引:15分判定以上の取引のことで、中長期の取引はハイローで行います。

ターボ取引:5分判定以下の取引のことで、短期の取引はターボで行います。

 

バイナリーオプションは超短期の取引というイメージがあると思いますが、実は1時間判定などもすることができるんですよね。

 

ただ、長期取引をするメリットは正直あまりありません

バイナリーオプションの良いところは、短期間の間に資金を増やしていける、という部分にありますからね。

1時間取引をするなら、正直FXで取引をした方が効率が良い、ということもあります。

なので使ってもせいぜい15分判定までになるのかなと思います。

 

ツキヤ

ちなみに僕は今3分判定がほとんどです。

たまにレンジ相場で逆張りエントリーをする時に1分や5分判定も使う、という感じでやってます。

色々な時間判定を状況に応じて使い分ける人もいるんですが、僕の場合は統一した方がやりやすいと感じるのでそうしてますね。

 

クイックデモのおすすめ活用場面

クイックデモを使う場面は主に3つになってきます。

 

クイックデモのおすすめ活用場面

ハイローオーストラリアの使い方を学ぶ

覚えた手法の練習

不調の時のリハビリ

エントリー欲を抑える

 

後述しますが、クイックデモはやりすぎても逆効果になってしまうんですけど、適切に使うことであなたのトレードの大いな助けになってくるので、

積極的に上手に活用していきましょう!

 

ハイローオーストラリアの使い方を学ぶ

これは僕だけではないと思うんですけど、説明書とか読むのがめんどくさいという人は多いと思うんです。

とりあえず触ってみて、それで覚えていく、みたいな。

 

クイックデモはどれだけ負けても自分の資金は減らないので、ハイローオーストラリアの使い方を学ぶのにうってつけなんですよね。

そこで取引の練習をすればハイローの特徴などはすぐに掴めるので、初心者の人もまずはクイックデモで適当でも良いのでエントリーしてみる、というのはおすすめです。

 

ツキヤ

僕は最初バイナリーオプションとかまったくわからなかったので、ハイローの画面の見方も全くわからなかったんですけど、

デモトレードを少し触ったらすぐに使い方がわかってスムーズに始められました。

何事も習うより慣れろですね。

 

覚えた手法の練習

手法を勉強して、いきなり実弾でエントリーするのはかなり危険な行為です。

1000円エントリーから始めるにしても、実際のお金を失ってしまうわけですからね。

 

手法を覚えたら、まずその手法の使い方やエントリーポイントを見極めるためにデモで練習した方が絶対に良いです。

手法は勉強したからといってすぐに使いこなせるようになるのは正直かなり難しくて、チャートと照らし合わせながら実際にエントリーをしていく中でコツを掴んでいく必要があります。

そのコツはどれだけチャート検証をしたとしても、実際にエントリーしていかないと掴めないものなんですね。

 

後述するんですけど、クイックデモをやりつづけても正直意味がありません。

本当の意味での実力をつけるには、やはり実弾で経験を積んでいく必要が絶対にあります。

ですが手法の特徴やコツを掴むきっかけになる、という意味ではやる意味は十分あるのかなと思います。

 

不調の時のリハビリ

バイナリーオプションは不調に陥る時があります。

どれだけ裁量をしっかり身につけ、手法が板についてきたとしてもうまく勝ちきれない時期が訪れる時があるんです。

 

大抵は主に2つの理由です。

 

主な不調に陥る理由

・負けがきっかけになり、メンタル面が崩れてしまう

・今の相場と手法が合っていない

 

ツキヤ

ちなみに僕が不調に陥るパターンは、手法と相場が合っていない時に負けを拾い、無理してその日のうちに負けを取り返そうとエントリーしてさらに負けを重ねる、という感じです笑

 

ちょっとなんかうまく相場が動いてくれないな

と感じる時があると思うんですけど、そういう時は手法と相場が合っていないことが多いので取引をしない方が良いです。

そこで無理して勝とうとすると無駄な負けを拾い、結果的に口座残高が目減りすることに繋がりますからね。

僕はそれで何度資金を溶かしたか本当に覚えていません。

 

相場が微妙と感じるときはチャートを閉じるというのもありなんですけど、そんな時にクイックデモが役立ちます。

相場と手法が合わない時は、ポイントを吟味しても負けを拾うことが多いんですけど、そこで改めて「相場の状況を確認するのも大事なんだな」と気がつくことができるんです。

自分の中に強い教訓が生まれ、同じことを繰り返しにくくなります。

 

 

また負けが続くと、自分の手法に自信がなくなってしまうことがあると思います。

この手法をどれだけ磨いて使い続けても、勝率は安定しないんじゃないか・・・?

その不安からモチベーションが下がり、バイナリーオプションを辞めてしまう原因にもなってしまいます。

 

そんな時にクイックデモで改めてポイントをしっかりと見極めながら、エントリーしてみるんです。

負けている時というのは、それこそ上で話したように相場が合っていなかったり、エントリー条件をいい加減にしてしまっていたりするので、

そこを正してポイントを吟味すれば、必ず勝つことができるはずです。

 

そこで自信を取り戻せるんです。

そうだよな。こういうところでエントリーすれば普通に勝てるんだよな

するとチャートを見るモチベーションが戻ってくるし、冷静にチャートを見てエントリーができるようにもなります。

 

そういうリハビリ的な使い方をするのはおすすめですね。

野球選手が自分のフォームを改めて確認するために素振りをするような使い方、というイメージです。

 

エントリー欲を抑える

もう一つおすすめの使い方として、エントリー欲を抑えるということがあります。

チャートを見ていると、その時間が「もったいない」と感じる時ってありませんか?

 

ツキヤ

僕はどうしても「時給」で考えてしまうクセがあって、「こんだけチャートを見てるのに今日の稼ぎはゼロか・・・」と焦ってしまうことが多かったんです。

そういう時に無理に入ると大体負けて、「無理してエントリーしなきゃよかった・・・」と後悔してました。

 

相場はこちらの都合の良いようには動いてくれないので、毎日必ず堅いポイントがあるかというと、そうではありません。

エントリーポイントが全くない日もやっぱりあるんですね。

 

エントリーできない時間が長くなってくるとフラストレーションが溜まってきたりしますが、そんな時にクイックデモでそれを発散するんです。

そうするとエントリー欲を抑えることができて、また冷静にチャートを見られるようになるので、これもおすすめの活用方法です。

 

ツキヤ

僕はたまにクイックデモで、30秒エントリーとかで適当にいい感じのところでぽすぽすエントリーして、欲を発散するようにしてます笑

バッティングセンター感覚で、気持ち良くなるためにデモを使うことがありますね。

 

基本的には以上の4つの使い方が主になってきます。

せっかくハイローオーストラリア側で用意してくれている機能なので、それを利用しない手はないですね。

 

クイックデモの注意点

クイックデモ注意点

そんなクイックデモですが、使う時の注意点もいくつかあります。

 

クイックデモの注意点

・本番で思い切ってエントリーができなくなる

・お金を失う感覚を鍛えられない

 

それらの注意点を理解していないと逆に実弾で勝てなくなる、ということも起こってくるので、事前に理解しておくようにしましょう。

 

本番で思い切ってエントリーできなくなる

クイックデモ上の口座残高は紛れもなく「単なる数字」でしかないので、数字がどれだけ増減しても全く心は乱されないと思います。

だから淡々とエントリーできるし、「ここエントリーしたらちょっとまずいかな・・・」といった迷いが生まれることもありません。

 

よく「デモなら勝てるけど、実弾エントリーになる途端全く勝てなくなる」ということが言われるんですけど、それはデモではお金を稼いでいる意識が全くないからなんです。

常にリラックスした状態で取引できるので、迷いなくタイミングが遅れずにエントリーでき、勝率も高まります。

 

 

ただこれが実弾でのエントリーになると話は180度変わり、途端に「感情」というものがエントリーの中に入り込んでしまうんです。

 

今この1万円を失うのはちょっと痛い・・・

ここでエントリーして、本当に大丈夫なのか・・・?

 

数字が「お金」に変わるので、エントリーする時にワンテンポ判断が遅れたり、勝てるポイントを見送ってしまうということが慣れないうちは本当によく起こります。

 

バイナリーオプションで稼ぐには常にタイミングを見計らって、迷いなくエントリーしていく必要があるわけですが、クイックデモだけをしているとその思い切りを磨くことができません

クイックデモは単なるゲームなんですね。勝っても自分が気持ち良くなって終わりで、やり続けてもぶっちゃけ意味が全くありません。

 

実弾エントリーはお金を失うか、お金を稼ぐかの生きるか死ぬかの世界で、その戦いを自分の中で乗り越えられるようになるには、実弾でエントリーすることに慣れていく必要があります。

 

お金を失う感覚を鍛えられない

バイナリーオプションで勝率を100%にするのは無理で、どれだけ時間をかけてエントリーポイントを絞りに絞っても、負ける時は負けます。

負けると当然エントリー資金を失うわけですけど、その資金を失う痛みはやはり実弾エントリーでしか鍛えることができません。

 

バイナリーオプションに限らず、投資というのはお金にレバレッジをかけていくことで大きく稼いでいくことができます。

いつまで経っても1000円エントリーを続けてばかりでは、フェラーリで下道を徐行運転するようなもので、非常に勿体無いし全く意味がない行為なんです。

 

 

同じ1勝でも、1000円エントリーだと1000円しか稼げないわけですけど、

 

1万円エントリーなら1万円

5万円エントリーなら5万円

10万円エントリーなら10万円

 

1勝することで稼ぐことができるわけです。

 

やってることは全く同じなのに、エントリー金額が違うだけで数分後に10万円以上稼げるようなことをあなたは実践しているんです。

それが投資の「お金のレバレッジ」というものです。

 

 

ただエントリー金額を大きくすると、負けた時のダメージが大きくなります。

数分後に10万円失うと考えると、普通は絶望するくらいの気持ちになりますよね。

精神的な負担はめちゃくちゃに大きくなり、淡々とエントリーしていくのは非常に難しくなってくる。そこが稼げるかどうかの一つの大きな壁です。

 

その高額エントリーの精神的負担に慣れ、淡々とエントリーできるようにならないと、月に数百万円レベルで稼げるようには絶対に成れません。

 

クイックデモだと、その「お金を失う恐怖」に打ち勝つ心を育てることが一生できないんです。

だから早い段階で、実際に自分のお金をかけてエントリーしていく必要が絶対にあります。

そしてエントリー金額を意識して上げていくことが大事です。

実際に自分のお金を失うことでしか得られない経験がありますからね。

 

ツキヤ

僕も最初は1000円エントリーするのも本当に怖くて震えてたんですけど、そのままだと意味がないと、意識してエントリー金額を上げるようにしたんです。

そうしたら1万円以上でも平気でエントリーできるようになっていました。

だから誰でも、高額エントリーができるように必ず成れます。

 

バイナリーオプションで稼ぎたいと考えるなら、一気にエントリー金額を上げるということも大事だなと感じてます。

 

バイナリーオプションで稼げる人と稼げない人の決定的な違いはそこと言っても良いと思います。

 

お金を失う恐怖に打ち勝つことができているか

 

バイオプで稼いでいる人はお金を失ってもメンタルが崩れないし、どれだけエントリー金額を上げても自分のポイントで淡々とエントリーしていくことができます。

というよりも、口座残高をお金として見ていないというイメージですよね。

クイックデモの感覚で、ゲームをプレイする感覚そのままで実弾エントリーもできている、という感じです。

 

そうなるためには、いつまでもクイックデモをしているだけではダメで、実弾でエントリーしていく必要がありますね。

 

正直クイックデモはしなくても問題なし

今回クイックデモについて話してきたんですけど、こういうことを言うとこの記事の存在意義が吹っ飛んでしまうかもしれませんが笑

 

ぶっちゃけクイックデモはやる意味がほとんどありません。

 

ハイローオーストラリアの使い方に慣れ、使う手法も決まったら、さっさと実弾エントリーを始めて続けた方が稼げるようになるスピードも間違いなく上がります。

 

 

上の方でも話したように、クイックデモは単なるゲームに過ぎないんです。

ゲームをいくら遊んでも、お金を稼げるようにはなれないですよね。

今はYouTubeとかで動画投稿やライブ配信をすれば稼げるんじゃ?というツッコミは無しでお願いします笑)

 

実戦でしか得られない感覚というものがあり、その経験を積んでいくことでようやく自信を持ってエントリーできるようになっていき、口座残高も増えていくようになるんです。

 

まずはデモトレードで最低でも3ヶ月間連続で勝ち越せるようになってから、実弾エントリーを始めましょう!

みたいに言っている人もいたりしますけど、それはその会社で最低でも3年は働いた方が良い」並みに無意味なことです。

 

1000円でもOKなんで、自分のお金が失うリスクを背負ってエントリーする経験を積むのがめちゃくちゃに大事なんです。

1000円エントリーなら、ダメージもそこまで大きくはならないですからね。

1ヶ月に2~3万円も資金を用意できれば問題なく続けることができます。

 

単純につまらない

あと単純に、クイックデモってつまらないんですよね。

どれだけ時間をかけてポイントを吟味して勝てても、お金を全く稼げないので。

 

ツキヤ

正直言うと、僕はクイックデモは数回しか触ったことがないんです。本当に遊びで触った程度で。

もう早い段階で1000円エントリーに移行した、という感じでした笑

 

僕はどうもクイックデモはやる気が全く出なくて、とにかく時間の無駄にしか思えなかったんですよね。

勝っても稼げないし、面白みを微塵も感じられませんでした。

経験を積むにしても、1000円エントリーでも良いから実弾でエントリーした方がお金も増えるしいいんじゃね?

と感じていたので。

 

その辺りは人によって感じ方は変わってくるとは思うんですけど、クイックデモは必要最低限の利用に抑えるのがやはり良いのかなと思います。

お金を稼げるチャンスが無いし、経験値もそこまで積めないですからね。

 

ハイローオーストラリアのクイックデモまとめ

・バイナリーオプションをこれから始める

・手法を勉強したばかり

 

といった場合は、クイックデモから始めるのは非常におすすめできます。

初心者がいきなり実弾エントリーを始めるのは、まったく運転経験も無いのにいきなり車を運転するようなものですからね。

クイックデモはこちらからできます

 

ただ、クイックデモを続けても「トレード感」を養うことができないので、

早い段階で1000円エントリーからで大丈夫なので実弾エントリーを始めることをおすすめします。

 

最初はもちろん負けるんですけど、月に使う資金を決めておけば大損することも無いし、入金したお金を失うことで得られる学びは本当にあなたにとっての大きな財産になってきます。

 

経験を積むことでお金を失うリスクをだんだんと取れるようになってくるので、大きな金額でのエントリーもできるようになり、

一度コツを掴めれば、早い段階でバイナリーオプションで月に数百万円レベルで稼ぐことも可能になってきますからね。

 

初心者の人が短期間で勝てるようになる方法は下の記事で解説しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

初心者が最速で勝つ!バイナリーオプションの勝ち方マニュアル

2020年11月15日

 

この記事を書いた人
ツキヤ
2019年末にバイナリーオプションを知り、2020年から本格的にスタート。2021年11月には10連勝を達成し、半月で残高を5000円から8万円にする。自分自身が負け続けて苦しんだこと、勝つために必要だと感じた知識などをブログやTwitterで発信しています。

詳しい自己紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。