【悲報】ハイローオーストラリアの口コミを調べたら酷すぎました

バイナリーオプションを始めるならハイローオーストラリア一択

 

みたいなことがよく言われていて、僕も心の底から一択だと思ってるんですけど、

それだけおすすめされていると不安に感じる人もいると思うんですよね。

 

こいつら紹介料目的なだけだろ?

海外業者だから怪しいに決まってんだろ

 

今回はそんなハイローオーストラリア(Highlow.com)の口コミについて紹介していきます。

ネット上の口コミはアフィリエイターも多かったり、純粋な意見ってかなり少ないとは思うんですけど、バイナリー業者ではダントツで利用者が多く、ちゃんとした口コミもあると思うので。

 

これからバイナリーオプションを始めたい

バイナリーオプション初心者

という人は特にこの記事は参考にしてみてください。業者選びもめちゃくちゃ大事です。

 

この記事でわかること

・ハイローオーストラリアの良い点悪い点がわかる

・口座凍結についてわかる

 

ハイローオーストラリアの口コミをSNSで調べてみたら・・・

今回クチコミを紹介するにあたって、まずtwitterなどのSNSにある口コミを調べて紹介したかったんです。

 

ただ、申し訳ないんですがSNSで口コミを探すのを諦めました。

あまりに魑魅魍魎すぎて、「探すのこれ無理だな」って思ったんで笑

 

なんでかというと、9割「アフィリエイター」で、あとは普通にトレードしている様子をアップしている人しかいなかったんですよね。

 

 

こんなのが9割以上

 

ハイローオーストラリアのこういうところがダメで、こういうところが良い

みたいな純粋な批評をしている人をSNSでは見つけられなかったです。

 

隅から隅までtwitterなどを見ていけば見つけられるかもしれませんが、過去の投稿がかなり見づらいんですよね、SNSは。

ただ普通に取引している様子をアップしている人は多いので、それを見ることで「ちゃんと使えるんだな」ということはわかると思います。

 

Yahoo!知恵袋で口コミを調べてみた

「口コミを調べようと思いましたが、わかりませんでした!」

じゃあ芸能人のゴシップとかを書いている変なブログと変わらないので、SNS以外のところで口コミを探してみました。

 

そこで目をつけたのが「Yahoo!知恵袋」です。

 

口コミ:有利なところで約定拒否されやすい

Yahoo知恵袋を調べていると、早速こんな質問を見つけました。

 

「ハイローオーストラリアで全く勝てません

普段は5分取引です

適当にやっても5割は勝てるんですよね?

 

勝率76%と言われているインジケータを使っていまして最近の取引2勝8敗です。 

これは確率が偽っているのかインジケータが使えないのかどちらでしょうかね」

質問ページ

 

この質問に対して、こんな回答をしている方がいました。

 

適当にやったら勝率はだいたい35%~45%くらいに収束すると思います

ハイローオーストラリアでは

1.引き分けは負け扱い

2.ユーザーが明らかに有利な場所では約定拒否されやすい

3.エントリー時にスリップ(滑り)が入り負けやすい

4.HighLow取引ではスプレッドまで開くことがある

という4つの理由によって、業者が勝ちやすくなっているからです

 

4つ目のスプレッドについては僕はTurbo取引しかやらないのでわからないんですが、それ以外は僕自身そう感じることが多々あります。

 

 

引き分け負け(同値負け)というのはエントリー時のレートと判定レートが同じなら負け扱いになる、という仕組みなんですが、取引所によっては同値だと資金が返ってくるところもあります。

バイナリーオプションは短期取引なので同値のまま推移することがよくあり、ここはこの業者でのトレーダー側がかなり不利なポイントです。

 

 

ユーザーが明らかな有利なポイントというのは、例えば急な値動きがあった時などで、これは僕も約定拒否されたことが何度もあります。

レンジ相場だとそういう瞬間で逆張りすると勝ちやすかったりするんですけど、そこで約定拒否されることがよくあるんですね。

ただ約定拒否されていなかったら負けていた、ということもあるので、必ずしも不利な部分ではないかなと思います。

 

 

スリップが入りやすいというのも、エントリーしたタイミングより1秒後くらいにエントリーされる、ということが結構頻繁にあります。

スリップしなければより有利なポイントでエントリーできて負けなかった、ということも正直ありますね。

 

 

この3つは僕自身もハイローオーストラリアを使っていて感じる不満ポイントです。

 

口コミ:凍結について

他にもYahoo知恵袋でこんな口コミもありました。

 

ハイローオーストラリアで先月

50万稼いだらハイローから上限額5000円までと

メールがきてしまいました。。。

そこで稼いだ分の50万は出金申請したのですが

無事着金されますかね?( ; ; )

また上限五千円では稼ぎにくくなってしまって

旦那の携帯を借りて口座開設した場合でも

IPが同じと判断されて口座開設できないのでしょうか?

質問ページ

 

ハイローオーストラリアは稼ぎすぎると凍結する

ということはよく聞かれます。

 

僕はまだ利益がほとんど出ていない状態なので縁がないんですけど、実際稼げている人で凍結されている人はいるみたいです。

稼ぎすぎる人が増えれば業者の損失も大きくなってくるわけで、ある程度は仕方ない面はありますけど、こういうリスクもあることは覚悟するべきですね。

 

ただ調べている限り、1000万円以上稼いでも凍結されていない人もいるみたいなので、必ずしも稼いだ額では決まらない印象があります。

 

凍結の原因と考えられるもの

・口座開設後短期間で稼ぎすぎる

・マーチンをして自動売買をしていると勘違いされる

・入金後すぐに出金してマネーロンダリングを疑われる

 

これらが主な凍結の理由になっていそうです。これも調べてみた憶測ですけどね。

 

ちなみにマーチンゲール法は自動売買ツールでよく使われる手法で、運営に勘違いされて凍結されやすいんですよね。マーチンが良くないと言われるのはそれも理由の一つです。

 

凍結された時の対処法

凍結されると解除されることはほぼ無いみたいですが、凍結に関する他の質問にこんな回答がありました。

だから、凍結された人が次に考える事は、口座をどう確保するか。でしょうね。

全く他人の口座だと、税金の支払いなどトラブルになりやすいので、近場の人から口座を確保するのではと思います。

例えば、奥さん→家族→親族→

などなど、ここまでで5口座確保出来れば5,000万円ですね!

質問ページ

 

凍結された人向けにハイローオーストラリアのマイナス口座が売買されていることがありますが、他人の口座を使うのは規約違反でアカウントBANになってしまうことがあります。

アクセスしているIPアドレスなどからユーザーを調べているらしく、明らかに以前のIPと違うとすぐさまBANになる可能性が高いので、万が一凍結された場合は最終手段として身内に口座を作ってもらうと良いかもしれません。

 

完全凍結と限定凍結

ハイローオーストラリアの凍結には「完全凍結」と「限定凍結」の2種類があります。

 

完全凍結:自動売買ツールを使ったり、明らかな不正行為をした場合の凍結。取引そのものが完全にできなくなり、出金もできない。

 

限定凍結:主に短期間で一気に稼ぎすぎた時に取られる処置。1回のエントリー額が「5000円」に限定され、判定されるまで1つのエントリーしかできないが、口座資金の出金はできる。

 

よくネット上で凍結と言われる場合は「限定凍結」のことが多いんですけど、限定凍結の場合は運営に問い合わせれば解除されることもあるみたいなので、いきなり他人の口座を用意するんじゃなくまず問い合わせるのが良さそうです。

 

結論、ハイローオーストラリアってどう?

今回は主にちゃんと実際に使っている人が多そうなYahoo知恵袋の口コミを紹介してきたんですけど、ぶっちゃけこの業者はどうかというと

普通に使う分には全く問題ない業者

と言えます。

 

上で話したように不満点もあります。

 

主な不満点

・同値負けがある

・短期間で稼ぎすぎると限定凍結される

・急にチャートが動いた時にエントリーすると約定拒否されやすい

・エントリータイミングがずれることがある

 

この辺りが主な悪いクチコミです。

 

ただ長所はそれ以上に多く、

 

主な長所

・ペイアウト率の高さ

・トラブルの少なさ

・時間判定の多さ

・凍結されても出金は問題なくできる

 

これらは他の業者と比べてもかなり良いのかなと思います。

僕はこの業者しか使ったことがないので他とは比較できないんですけど、現状ハイローオーストラリア以外を使う必要性を感じません。

 

twitterとか見るとアフィリエイターのツイートばかりで怪しく感じるかもしれないんですけど、連中は紹介料目当てなだけなので何も気にしなくて良いです。

高額紹介報酬に群がるコバンザメみたいなものなんで。

 

ザ・オプションファイブスターマーケッツなど他にも海外のバイナリーオプション業者はありますけど、ハイローオーストラリア以外の業者の話題がほとんど無いのが全てですよね。

 

ハイローオーストラリアは近いうちに撤退する、みたいに言われてますけど、問題なく使えるうちはここを使っていればとりあえずOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です