バイナリーオプションで失敗する原因の乗り越え方【実体験も話します】

どうもツキヤです。

 

トレードは「9割の人は負ける」と言われているように、勝ち続けられるのはごくごく一部の人だけです。

 

9割の人は稼げるようになる前に

なんだよこの運ゲー、勝てるわけねーじゃん

みたいに諦め、辞めていってしまいます。

 

いきなり持ち金を全部賭けてしまうような人もいて、大きな借金を背負うような大失敗をしてしまう人もいます。

 

今回は、

なぜ、バイナリーオプションで失敗してしまうのか?

その主な原因について話していきます。

 

僕自身失敗続きだったわけですが、後半でその体験談も話していくので、今バイオプを諦めそうになっているという人はぜひ読んでみてください。

失敗の原因さえ知れば、稼げるようになる可能性は誰でも十分にあります。

 

この記事でわかること

・バイオプで失敗する原因がわかる

・稼ぐために何をすべきかわかる

 

バイナリーオプションで失敗する原因はこの5つ!

バイナリーオプションで失敗する人に共通することがいくつかあります。

僕もそれらに当てはまっていて、かなり負けました。

 

失敗する5つの原因

・勝てる手法(聖杯)ばかり求める

・いきなり稼ごうとする

・短期目線しか見れていない

・資金管理

・メンタル管理

 

なんでそれらに当てはまると勝てないのか、そして対策も話していきます。

 

失敗原因1:勝てる手法(聖杯)ばかり求める

どの手法なら勝てるんだろう?

この手法はダメだ。もっと良い手法はないか??

 

これを知れば勝てるようになる、という手法を業界では「聖杯」と言いますが、その聖杯ばかり求めていつまで経っても利益が出せないパターンに陥っている人は多いです。

 

僕も散々勝てる手法を求めたんですけど、ある結論に至りました。

あ、これ聖杯なんてねーや

 

 

正しく言うと、

 

どの手法も聖杯になり得る

 

ことに気がつきました。

 

 

どういうことかと言うと、あなたが「こんな手法で勝てるわけねーじゃん」と感じた手法があったとしますよね。

でもその手法は誰かにとっての聖杯で、それでめちゃくちゃ勝ってる人もいるんです。

 

情報商材もそうで、全くのデタラメな手法の場合もあるんですけど、高額な手法は「販売者はそれで本当に勝っている」んだと思います。

ただその手法が他の人にも使いこなせるかは別問題で、その部分はしっかり説明すべきなんですよね、販売者は。

 

今は無料でいくらでも手法が手に入りますけど、どの手法も使いこなせるようになれば勝ち越せるように成れます。

ですが人によって「相性がある」ということは絶対知っておくべきで。

 

「この手法なら誰でも勝てます」みたいな言葉に惑わされないことが大切です。

無料の手法でも使いこなせば利益は出せます。

 

失敗原因2:いきなり稼ごうとする

初月から30万円稼げました!

投資初心者の2児の専業主婦でも3ヶ月目で50万円達成!

 

こんな書き込みを目にすると、

 

え、バイナリーオプションってそんな簡単に稼げるんだ・・・!

と勘違いしてしまいますけど、当然ですがバイナリーオプションですぐに稼ぐのは無理です。

 

中には半年も経たずに社会人の月収以上の金額を稼げる人もいますが、そういう人はよほど飲み込みが早いか、指導してくれた人との相性が良かったか、どちらかですね。

 

自力ですぐに稼げる人はまずいません。

今、月に数百万円単位で安定的に稼いでいる人は、それ相応に努力してきていることが99%以上です。

口座資金を一気に溶かしたり、何度も過去検証を繰り返したりしてようやく勝ててるんですよね。

 

バイナリーオプションは努力なくして勝てるようには絶対なれません。

正論すぎて「なに当たり前のこと言ってんだよアホか」と思われるかも知れませんが、

そこを無視して楽して稼ごうとすると詐欺の餌食になったり、一気に資金を失ったり、心が折れる原因になります。

 

失敗原因3:短期目線しか見れていない

短期的な目線でしか見れていないと、十中八九失敗します。

 

短期的な目線というのは「すぐ稼ぎたい」ということもそうだし、

チャート」に関してもそうです。

 

バイナリーオプションは1分や3分、5分などの短期取引がメインになるので上位足のチャートをほとんど見ない人もいるかも知れないんですけど、

短期取引するにも上位足を確認するのは絶対に必要で。

 

 

例えば1分の逆張り手法を使っているとするじゃないですか。

1分足で見るとレジサポラインに到達したり、良い感じの波形が来て、「よし、逆張り入れるか」と思ってエントリーした途端に一気に噴き上げる、みたいなことがあったりします。

そういう時って15分足チャート以上を見てみると、ちょうどレンジ相場が終わってトレンド相場に突入している時、もしくはトレンドの最中だったりします。

1分足はだましがかなりありますからね。

 

僕は最近1分か5分で逆張りしてるんですけど、やっぱり上位足の確認を忘れてエントリーすると面白いくらい負けるんですよね笑

逆張りは基本的にレンジ相場で勝ちやすいので、レンジ相場になっていることを確認してから入るようにしてます。

もしくは15分足チャートが次足に移るタイミングでの反発ポイントを狙う、などですよね。

 

将棋の羽生さんが「大局観」という言葉をよく使いますけど、その視点がないとバイナリーオプションでも失敗しやすくなります。

 

失敗原因4:資金管理ができていない

これはもうバイナリーオプションをする上で必須なんですけど、資金管理は絶対に最初に覚えるべきです。

 

性格的に難しく感じる人も、壁などに張り紙をすると良いですよね。

資金管理が崩壊しそうになったらその張り紙を見ることで冷静さを取り戻すことができたりします。

 

資金管理で重要なポイントは以下のものです。

・エントリー金額を一定にする

・マーチンはしない

・口座資金の10%以内にエントリー金額を抑える

 

これらができていれば、資金を溶かすようなことはまずなくなります。

 

詳しく書くとかなり長くなるので、わかりやすくまとめた記事があるのでぜひ読んでみてください。

バイナリーオプションは資金管理で稼げるか決まる!NGな方法も解説

2021年1月7日

 

失敗原因5:メンタル管理

メンタル管理は資金管理とかぶる部分もあるんですけど、これもめちゃくちゃ大事です。

 

この前こんなツイートをしたんですけど、

 

 

手法を身につけて最初の方勝てているとするじゃないですか。

ただ勝率100%の手法は存在しないので、「ここは流石に負けんだろ笑」みたいな檄固ポイントでも負ける時はやっぱり負けます。

 

そういうところで負けると、心の中で疑念が湧き起こってくるんですよね。

 

え、こんだけ待って負けるとか・・・。もっとエントリー増やさないといけんかな

今日は最低でも1つは勝ち越したいな

 

そうなるとメンタル崩壊へのカウントダウンですよね。

僕みたいに固め負けをして、月の勝率がどんどん落ちていつまで経っても稼げないという状況に陥ります。

 

完璧に勝てるポイントなんて無い

 

ということを理解して、とにかく自分の手法のポイントがきたら淡々とエントリーするということが大事です。

過去チャートで検証して勝ち越せている手法なら絶対にトータルで見ると勝ち越せるので、機械的にとにかく淡々とエントリーする。

これができればメンタルを維持することができて、バイナリーオプションで失敗することもなくなります。

 

 

以上のことが主な失敗する原因になります。

1つでもできていないことがあったら勝つことは難しくなるので、どこかで乗り越える必要が絶対にあると経験上強く言えます。

 

基礎から学ぶないと失敗する

僕もそうでしたが、バイナリーオプションを始めるほとんどの人は最初に「勝てる手法」を求めますけど、勝てる手法よりもまずはとにかく基礎が大事なんですよね。

そんなくそつまらん正論は聞きたくないかもしれませんが、真実なので言うしかないです笑

基礎ができていないとその手法に合った相場を見極めることができないし、勝ち越すことは絶対にできません。

 

基礎というのは、

 

資金管理、メンタル管理

ダウ理論、エリオット波動、グランビルの法則

ローソク足、チャートの見方

 

これらですね。

これらの知識があってはじめて手法が生きてきて、どこでエントリーしたら良いか、逆にどこでエントリーしたら負けるかが見えるようになります。

 

手法を学んでも勝てない人は、「手法には得意な相場と苦手な相場がある」ことをわかっていないんです。

だから連勝もするけど連敗もする感じで、なかなか資金が増えていかない。

 

相場の認識や適切なエントリータイミングを見つけるのに基礎知識は必要不可欠なので、そこをまずは勉強した方が絶対に良いです。

早く稼ぎたいという気持ちもわかるんですけど、結果的に基礎知識を学んでからの方が早い段階で稼げるようになります。

急がば回れ、ってやつですよね。

バイナリーオプションは急ぐことが大きな失敗につながります。

 

勉強すべき順番

これは人によって考え方が違うと思うんですけど、僕が失敗続きという人におすすめなのが

基礎知識を勉強すべき順番

1、資金管理、メンタル管理

2、ダウ理論

3、エリオット波動

4、グランビルの法則

5、ローソク足、チャートの見方

この順番に覚えると良いです。

 

最初に資金管理さえ学んでおけばギャンブルみたいに賭けて借金をするようなことがなくなるので、絶対に資金管理から勉強するのがおすすめです。

資金管理を学べばメンタル管理も自然とできるようになりますからね。

 

ダウ理論が2番目に来ているのは、ダウ理論を理解すると「トレンド相場とレンジ相場が見分けられるようになる」んです。

 

相場は基本的に

レンジ相場 ⇨ ブレイク ⇨ トレンド相場

これを繰り返しているだけなので、手法に合った適切なポイントでエントリーができるようになり、必ず勝ち越せるようになっていけます。

 

俺が失敗し続けた理由

僕がバイナリーオプションを始めたのは2019年の年末で、そこから2021年になってもなかなか利益を出すことができず、失敗を繰り返していました。

資金管理はできていたので損失は合計で15万程度と大きくはなかったんですけど、連勝はするけど連敗もそれ以上する、という状態がずっと続いていました。

 

正直自分の才能のなさに何度も心が折れそうになって、実際チャートを見てすらいない期間も結構あったりしましたね。

 

なんでそんな失敗続きだったかというと、大きな原因が2つあったと自分で思っています。

・焦り

・合う手法が見つかれば稼げると思っていた

 

焦り

焦りはとにかく早く稼ぎたいという気持ちが強すぎて、チャンスが無い日にも無理やりエントリーしてしまうことが多かったんです。

調子が良い時も、「もっと勝ち越したい!」って欲をかいたりとか笑

するとやっぱり負けを拾うので、勝率が安定しなかったですよね。

 

合う手法が見つかれば稼げると思ってた

冒頭の方で「聖杯は無い」と言ったんですけど、僕がまさしく聖杯を探し求めていた人間だったんです笑

自分で探したからこそ、聖杯なんて無いと気がつけたんですよね。

 

結局は「実力」をつけるしかないなと。

 

実力というのは相場を見極める目や、上位足の確認などですよね。

それが心の底から腑に落ちたのは本当にごくごく最近です。

 

ここ5ヶ月くらい迷走しまくってたんですけど、最近手法を絞って、その手法に合った時間しか取引しないようにしているんですけど、ようやく暗闇から脱し始めたかなと感じてます。

 

バイナリーオプションで失敗するのは必ず原因がある

なかなか勝てないとどうしても才能のせいにしてしまったりしますけど、結局バイナリーオプションで勝てるかどうかは

 

今の相場に合った手法で、淡々と良い条件のところでエントリーできるか

 

これに尽きるんですよね。

条件の良いところを見つけるために、淡々とエントリーできるようになるために「知識」が必要で、手法だけ知っていても利益は絶対に出ません。

 

 

ただ思うんですけど、

バイナリーオプションの努力ほど割りの良い努力もない

と強く感じていて。

 

勝てるようになるまでは確かにキツいこともあります。

でも一度勝てるようになれば月に数百万円単位で稼げるようになるわけで、これほど利益に直結する努力もないんですよね。

 

失敗続きで心が折れそうになることもあるかもしれませんけど、そこを乗り越えれば経済的な自由が手に入るので、諦めない方が絶対に良いと僕は思います。

そこで諦めてしまうと、人生は何も変わらないですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です