バイナリーオプションは資金管理で稼げるか決まる!NGな方法も解説

どうもツキヤです。

 

バイナリーオプションで稼げるようになるために最重要と言っても良いのが、実は手法ではなく

資金管理

というものなんです。

 

資金管理ができていないとバイナリーで稼げるようになれないと断言できるくらい、

もう必須と言っても良い考え方になってくるんですね。

 

順番としては、

資金管理を覚える ⇨  手法を身につける

これが損をしなくて済むし、スムーズに勝てるようになる順番です。

 

今回の記事では

稼ぐためのバイナリーオプション資金管理法

ということでお話ししていきます。

 

資金を溶かしてしまうことが多い

頻繁に口座に入金してしまっている

まだバイナリーオプションを始めたばかり

 

という人は絶対に知っておくべきことなので、ぜひこの先を読み進めてみてください。

資金管理さえできていれば、借金を背負うなんてこともあり得なくなります。

 

この記事でわかること

・利益が出やすくなる資金管理法がわかる

・NGな資金管理方がわかる

 

どんな資金管理法があるのか?

バイナリーオプションの資金管理法は1つではなく、様々なものが実はあるんです。

 

主な方法は以下の通り。

主な資金管理法

・一定額エントリー

・口座10%以内エントリー

・複利エントリー

 

1つずつどんなものなのか、解説していきます。

 

資金管理法1:一定額エントリー

資金管理と言われた時に最もポピュラーで、初心者にもおすすめなのが「一定額エントリー」です。

 

例えば取引所の口座に「5万円」ある場合に、

1回のエントリーを「2,500円」に固定してエントリーしていくという感じですね。

 

 

なんで固定するのが良いのかというと、勝率を高めることができれば「確実に資金が増えていくからです。

利益の計算がしやすいんですね。

 

多くのバイナリートレーダーが使うハイローオーストラリア(highlow.com)という取引所では、最低取引額が1,000円なんですが、

例えば勝率が60%ある場合、月に100回エントリーしたとすると60勝40敗になり、「20勝分の資金」が増えます。

 

仮に15分取引をするとして、ハイローオーストラリアの15分取引はペイアウト率が「1.85倍」で、

1000円エントリーだと1勝ごとに「850円」の利益となり、それを20回繰り返すと「17,000円」の利益となります。

 

そういう風に一定額エントリーは、勝率さえ高めることができれば利益がどんどん増えていくんです。

 

エントリー額が低いとそこまで爆発的に増えはしませんが、勝率が安定すればエントリー額を増やすことで大きな利益を出すことも可能です。

上と同じ条件でエントリー額を「1万円」に増やした場合、

ペイアウト率1.85倍だと1回ごとの利益が「8,500円

勝率が上がって30回勝ち越せたとすると、「255,000円」の利益になります。

 

勝率が上がれば利益に直結するので、バイオプをやる上で大前提となる資金管理法です。

 

一定額にしないと資金を溶かす恐れがある

一定額エントリーをするべきもう一つの理由として、「大きくかけた時に負けた時のダメージが大きくなる」ということがあります。

 

1,000円かけた時に勝てても、2,000円かけた時に負けたら利益が一気に吹き飛びますよね。

勝率を高めることができても、エントリー額が高い時に負けたら資金がどんどん減っていってしまうんです。

 

一定額でエントリーするからこそ、

勝率何%にすればこのくらいの利益が出るな

と計算することができ、メンタルを保ってエントリーできるようになります。

 

なので1回ごとにエントリー額を変えるようなことは絶対にしないでください。

それをしてしまうと、100%バイナリーオプションで稼ぐことはできないので。

 

資金管理法2:10%以内エントリー

取引所の口座に入っている資金の10%以内でエントリーする

というのも資金管理をする上で相当に重要です。

 

バイナリーオプションは勝率が偏ることがあるので、どれだけエントリーポイントを絞っても連敗する時は連敗します。

10%以内で運用すれば10連敗しない限り資金が溶けないので、メンタル的にも余裕を持って取引ができるんです。

 

有り金全部かけてやんよ!!

といったやり方をしてる人もいますけど、それだとただのギャンブルで100%損して終わるので口座資金の10%以内は守った方が絶対に良いです。

 

10%でも不安という場合は5%くらいに抑えるのもおすすめです。

5%なら20連敗しない限り資金が溶けないので。

 

資金管理法3:複利エントリー

これまでご紹介した一定額エントリーや10%以内エントリーだと、もしあなたが今資金があまりない場合、資金を増やすことは正直なかなかできないと思います。

 

僕も最初5,000円くらいの口座資金からバイナリーを始めたんですけど、最低額だと資金が増えていかなくてメンタル的にかなりきつい思いをしました。

これを何回続ければいいんだ・・・」と。

単利で資金を増やしていくのは、口座資金が少ない場合には正直かなり難しいです。

 

 

そこで僕がおすすめしたいのが「複利エントリー」という手法です。

僕は他の凄腕のトレーダーと違い、勝率は60%行くかどうかで口座資金も1万円程しかありませんでした。

ただこの複利エントリーを始めたことで単利でエントリーするよりも資金が増えるスピードが増して、あまり焦らなくなったんです。

 

エントリー回数が少なくても、複利エントリーなら資金を大きく増やすことが可能です。

これはあなたにもぜひ知ってほしい資金管理のやり方ですね。

 

複利エントリーの具体的なエントリー方法

具体的に複利エントリーはどういう風にエントリーしていくかというと、

 

まず15分取引で1,000円エントリーで勝ったとしますよね。

ペイアウト率は1.85倍なので「1,850円」になります。

複利エントリーではその1,850円をすべてかけてしまうんです。

 

そこでまた勝つと「3,422円」になり、それをまた全てかけます。

それで3連勝をすると「6,331円」になるんですね。

 

3連勝をしたら、また1,000円からスタートする、という感じです。

途中で負けた場合はまた1,000円からスタートします。

 

3連勝が難しかったら2連勝でリセットでも全然OKです。

 

 

単利で3回勝っても「2,550円」しか増えないんですけど、複利で回すことで3連勝すると利益は「5,331円」になり2倍以上に増えるんです。

複利で2連勝するだけでも単利よりも資金が増えるスピードは早いです。

もし連勝中に負けても失う資金は最初の「1,000円だけ」なので、ダメージもそこまでありませんからね。

これはかなりおすすめです。

 

エントリーをめちゃくちゃ慎重にするようになる

また複利の良いところは、1エントリー1エントリーをめちゃくちゃ慎重にするようになるんです。

3連勝複利をしているとしたら、2連勝した後のエントリーはもうかなりのプレッシャーがかかってくるんですね。

でもだからこそ慎重になるし、しっかりとチャートを見て渾身のエントリーができたりします。

 

3連勝以上の複利は難しくても、2連勝でも全然資金が増えるスピードは早まり精神的なプレッシャーも少ないので、ぜひやってみることをおすすめします。

最初は2連勝複利でやってみて慣れたら3連勝にして、さらに勝率が70%、80%以上と安定してきたら4連勝複利に挑戦してみることで爆発的に資金が増えていきます。

 

資金管理のベースとなる考え方は「一定額エントリー」なんですけど、口座資金が少ないうちは「複利エントリー」も取り入れることで資金をさらに増やしやすくなる、という感じですね。

 

複利エントリーの凄さは、一度デモトレードで試してみると良いかもしれません。

面白いくらい資金が増えていくので。

デモトレードはこちらからできます

 

 

以上の3つ、

・一定額エントリー

・10%以内エントリー

・複利エントリー

はめちゃくちゃ大事になってくるので、ぜひ取引する中で意識してみてください。それだけでだいぶ利益が出やすくなります。

 

バイナリーオプションでやってはいけない資金管理

ここからは「絶対にやってはいけない資金管理」について話していきます。

バイナリーオプションをやる上で絶対にやってはいけない資金管理というものがあり、それをしてしまうとあっという間に資金を溶かしてしまうことにつながるので、ぜひ知っておいていただきたいです。

 

マーチンゲール法

マーチンゲール法というのは簡単に言うと、

勝つまで倍々ゲームでエントリー額を上げる

という手法です。

 

最初に1,000円をかけて負けたら次は2,000円、また負けたら4,000円、次は8,000円という風にエントリー額を倍にしていきます。

多くの場合4回エントリーまでマーチンすることが多いですね。

 

 

このマーチンゲール法はなぜやってはいけないかというと、バイナリーオプションは「4連敗以上する可能性は全然あるから」なんです。

普段の勝率が70%以上ある人でも、連敗することはあるんですね。

 

もしマーチンして4連敗してしまったとしたら、損失も莫大になります。

マーチンで4連敗した場合

1,000円エントリーだと「8,000円」の損失

5,000円エントリーだと「80,000円」の損失

になります。

5連敗したらその倍の損失ですからね。想像するだけで寒気がしてくるし、実際遭遇したらパニック状態になって一瞬でメンタルが崩壊します。

 

バイナリーオプションは手法をちゃんと身につければ勝ち越すことは可能なので、マーチンゲール法はむしろリスクの方が高いんです。

マーチンゲール法は勝率の低さを補うような考え方で、勝率が損益分岐点を超えていればそもそもする必要がありません。

 

バイナリーオプションは勝率がおよそ「55%以上」あれば利益が残るようになるんですけど、そのくらいの勝率を残すことはちゃんと学べば誰でも絶対に可能で、

マーチンゲール法のようなリスクの高い取引方法をする必要がそもそも無い

ということはぜひ知っていただきたいです。

 

エントリー額を一定にしない

エントリー額を一定にしないのも絶対にNGな資金管理です。

一定にしていないと、勝率を高めることができてもエントリー額を上げた時に負けたらそれまでの利益が吹き飛んでしまう恐れがありますからね。

 

いやでも、じゃあ複利エントリーはどうなるの?

と感じるかもしれませんが、複利エントリーは最初のエントリー額が一定なのでリスクはほとんどないんです。

途中で負けても、負け分は「1回分のエントリー額」ですからね。

自分の実力に合わせた連勝数を設定すれば、資金が減ることはまずありません。

 

複利エントリーの際にNGなのは、「スタートのエントリー額を変える」ということです。

スタートのエントリー額さえ固定すれば、リスクを少なく資金を増やしていくことができます。

口座資金が増えてきたらスタートのエントリー額を上げてその額でまた固定する、という感じですね。

 

出金のタイミングについて

バイナリーオプションは「出金タイミング」も大切になってきます。

口座に入っている資金はあくまでも数字に過ぎなくて、出金をしないと自分のお金にはなりませんからね。

 

また入ったままにしておくと、連敗をしてメンタルがやられた時につい負けを取り返そうと大きな金額を使ってしまう恐れもあります。

なので適宜出金をするのはめちゃくちゃ重要です。

 

 

でおすすめの出金のタイミングなんですが、「どのくらい毎月利益を上げたいか」によって変わってきます。

例えば月に50万円稼ぎたいとすると、1週間でおよそ12.5万円稼ぐ必要がありますよね。

1日に直すと2.5万円ほどです。

 

そこから自分の勝率なども鑑みて、エントリー額を決めます。

1日に2.5万円稼ぐためには、1万円エントリーなら3回勝ち越す必要がありますよね。

1万円エントリーをするのなら、口座資金は20万円ほどあると安心できます。

 

そういう風に考えると、口座資金が30万円を超えたら適宜10万円ほど出金していけば安定的に運用ができて、利益も出していくことができますよね。

 

出金タイミングは「自分がどれくらい稼ぎたいか」によって変わってくるので、そこをまずは決めるのが良いと思います。

 

ただまだ勝てていない場合は手法の精度や資金管理をしっかり守り、資金を増やせるように努力するということが先決です。

勝つための方法については下の記事でお話ししているので是非読んでみてください。

初心者が最速で勝つ!バイナリーオプションの勝ち方マニュアル

2020年11月15日

 

バイナリーオプションの資金管理まとめ

バイナリーオプションで稼ぐには資金管理は必要不可欠です。

むしろ資金管理さえ最初に理解しておけば、大きく資金を失うこともないし、借金を背負うようなこともなくなります。

そこから手法を磨いて勝率を高められれば自然と利益が増えていき、稼げるようになっていきます。

 

 

僕自身、最初資金管理から勉強をし始めたんです。

最初は当然全く勝てなかったんですけど、資金管理がしっかりしていたからこそ損失額を最小限に抑えることができて、バイナリーオプションを継続できたという面は大きかったと思います。

約1年間取引をして、損失は6万円ほどでした。

もし資金管理について何も知らなかったら、下手をしたら数十万円以上は損していたかもしれません。

そこから最近勝率が60%前後になってきて、ようやく資金が増えるようになってきたという感じです。

 

あなたも是非最初に資金管理というものを徹底するようにしてみてください。

そこさえできれば、今は勝てていなくても稼げるようになっていけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です