バイオプ(バイナリーオプション)とはどんな投資?始めるメリットやデメリットも解説!

どうもshinyaです。

おそらくあなたはバイオプ(バイナリーオプション)に興味がある、もしくはどんなものなんだろうという疑問があってこの記事にたどり着いたんだと思いますが、この記事では

バイオプとはどんな投資なのか?

メリットデメリット

初心者でも稼げるのか?

といったことについてお話ししていきます。

この記事を読むことでバイオプについて大まかに知ることができるので、もし興味があったらぜひ始めてみると良いかもしれません。

ただあくまでも投資なので、損をする可能性があるということは承知の上で始めてくださいね。

 

デモトレードという機能を使えば無料で練習することができるので、まずはそちらをぜひ使ってみてください。

デモトレードはこちらから

 

バイオプとは

バイオプとは「バイナリーオプション」のことで、為替相場を使ったオプション取引のことです。

バイナリー = 二進数

オプション = オプション取引

のことで、二進数のように0か1、上がるか下がるしか無いからそのように呼ばれています。

 

通常為替相場の取引というのは、値幅で利益がどのくらい出るか決まります。

買った時と売った時の差額がそのまま利益になる、というイメージですよね。

外貨(例えば米ドル)を安い時に買って、高くなったら売る。するとその差額が利益になる。これがFXで利益を得る最も基本的な方法です。

引用ページ:外為オンライン「FXとは」

なのでFXなどは「どれくらい相場が動くか」を予想して取引する必要があります。

 

一方でいわゆるバイナリーオプションは、「上がるか下がるかを予想して、的中したら勝ち」と非常にシンプルな取引なんです。

なので適当にエントリーしても勝率は50%ほどあり、投資の中でも勝ちやすい部類と言えます。

ネット上ではそのシンプルさがフィーチャーされていて、「簡単に稼げる」みたいに言われることがあります。

 

バイオプのメリット

ここからはメリットデメリットについて触れていきたいんですが、メリットも多いですが当然ながらデメリットもあります。

それらを知らずに始めてしまうと思わぬ損を被ってしまう恐れもあるので、最初にぜひ知っておいてくださいね。

 

まずはメリットについて、以下のようなものがあります。

バイオプのメリット

取引方法がシンプル

短時間取引ができる

少額から増やせる

損失が出にくい

一つずつわかりやすく解説していきます。

取引方法がシンプル

これは冒頭でもお話しした通り、バイオプはとにかく非常にシンプルな投資です。

上がると予想して少しでも上がったら勝ち。

下がると予想して少しでも下がったら勝ち。

そこが最大のメリットと言っても良いですね。

 

ただ実は現在は、国内の取引所では二者択一の取引ができないんです。

2013年に金融庁が規制をした影響で、国内の取引所が二者択一の取引方法から撤退しました。

参照元:内閣府ページ「金融商品取引業等に関する内閣府令」及び「金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針」の一部改正(案)の公表について」

国内だと今はFXと同じ価格の変動幅を予想するようなバイナリーオプションしかできません。

 

「じゃあもう今はシンプルなバイオプはできないの?」

と思われるかもしれませんが、今も問題なくできるの安心してください。

ハイローオーストラリアという海外の取引所であれば二者択一の取引ができます。

ハイローオーストラリアはほとんどのバイナリーオプショントレーダーが使っている取引所で、これからバイオプをやるなら必須の取引所となるので、まだ口座を作ってないという場合はぜひ作ってみてくださいね。

口座開設はこちらから

 

口座開設の方法は下の記事でもわかりやすく解説しているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法は?入金からトレード開始までを解説します

2020年12月21日

短期間取引ができる

バイオプは短期取引ができるのも大きな魅力です。

FXの場合は最低でも2時間以上判定されるまでにかかるんですが、バイオプは最短で30秒取引ができます。

スキマ時間にチャートを見て取引をする、ということが可能で本業の合間でスマホだけを見て取引しているような人もいます。

隙間時間で取引できるので、副業としてもやりやすい投資ですね。

少額から資金を増やせる

通常の投資でお金を増やそうと思ったら、まとまった軍資金が必要になります。

最低でも100万円ほどは余剰資金がないとかなり難しいですね。

 

一方でバイオプであれば、1万円もあれば数十万円、数百万円に増やすことも可能です。

もちろんそのためには勝率を高めたり、着実に資金を増やすための資金管理なども大切になってくるんですが、それだけの可能性があるというのは相当なメリットですね。

損失が出にくい

バイオプは損失が出にくい投資です。

なぜかというと、レバレッジが無いので入金した分のお金しか使うことができないからですね。

初心者がFXを始めていきなり300万円の借金を背負った、といった話を聞くことがあると思いますが、FXにはレバレッジがあるので支払い能力を超えた損失が出る可能性があるんです。

 

一方でバイオプはそのようなことがなく、毎月の余剰金の範囲で取引をしていけば借金をしたりせずに安全に取引していけます。

借金をしてしまう人もいますが、そこは資金管理をしっかりすればまず借金を抱えることはありません。

 

以上がバイオプの主なメリットです。

当然デメリットもあるので、ここからはデメリットについてご説明していきます。

 

バイオプのデメリット

デメリットには以下のようなものがあります。

バイオプのデメリット

敷居が低いことですぐ止めてしまいがち

ギャンブル性がある

レバレッジがない

こちらも一つずつ解説していきます。

敷居が低いのですぐ止めてしまいがち

バイオプは口座開設も簡単にできて、取引自体もシンプルなので本当に明日にでも始めることができる投資です。

そのハードルの低さから、「簡単に稼げる!」みたいなことが言われてたりするんですが、バイオプで稼ぐのはかなりの勉強と実践が必要です。

よほど要領が良い人でも最短で半年、普通の人が専業レベルの利益を出すには3年前後かかることを覚悟する必要があります。

 

僕自身1年ほど前から始めたんですが、本当に「一進一退」を繰り返すんです。

勝てるようになった!と思ったら負けだす、といったことを繰り返して、「これ本当に稼げるようになるのか?」と何度不安に感じたか覚えてません。

ハードルが低いのでみんな始めるんですけど、稼げるようになるまでの道のりは険しいのですぐに諦めてしまいがち。

これはバイオプのデメリットと言えると思います。

ギャンブル性がある

よく「バイオプはギャンブル性がある」ということが言われますが、その通りです

ギャンブルが好きな人がバイナリーオプションを始めるのは非常に危険です。

丁半博打的な要素が強いので、射幸心を煽られる面はあります。

勝ったら2倍近くになるわけですからね。

 

なのでもし始めるのなら、軍資金を決めるということが非常に大事です。

「月に〇〇円しか使わない」と決めるんですね。

そして博打にならないように、チャートの見方を勉強して勝つ確率が高いポイントを見つけられるようになる努力もする必要があります。

レバレッジがない

レバレッジがないというのはメリットでもあり、デメリットでもあります。

レバレッジをかけられた方が資金が増えるスピードは増すので、安定して勝てるようになってきたらレバレッジをかけられた方が有利な面が強いです。

 

ただバイオプを始める人の多くは投資に慣れていない人も多いと思うので、レバレッジが無い方が安全に取引できますね。

バイオプで勝てるようになったらレバレッジをかけられるFXに移行する、といったことを考えると良いかもしれません。

 

このようなメリットデメリットがありますが、僕個人的な意見を言うと「メリットの方が圧倒的にデカい」と感じています。

これほど誰でもお金を稼げるチャンスのある選択肢は他にありませんからね。

最初は勝てなくても、時間をかけて勝てるように勉強や実践をする価値は絶対にあります。

 

バイオプは初心者にもできる?

バイオプを副業として始めようと思いますが、どうですか?

初心者でもできますか?

こんな疑問を持っている人は多いですが、初心者でも今すぐに始めることはできるんですけど、勝てるようになるまでには時間はかかります。

 

ネット上では、

このツールに従うだけで誰でも今すぐ勝率80%以上!!

この手法を知るだけで普通の主婦でも毎月30万円以上確定!!

みたいな言葉を目にしますが、そんな簡単に勝てるんだとしたら取引所は全て潰れてます。

今も多くの取引所が運営されているのは、それだけ負ける人が多いからなんですね。

 

そして短期的に利益を上げられたとしても、長期的に安定して利益を上げ続けるのが非常に難しいんです。

ビギナーズラックで大きく稼げた人が、その後資金をほとんど溶かして相場から退場してしまう、というのは本当によくある話なんです。

 

バイオプは初心者でも始めることはできるんですけど、

安定的に稼げるようになるまでには時間がかかる

ということは覚悟しておいた方が良いです。

生半可な気持ちで始めたら、間違いなくすぐに心が折れます。

ただバイオプほど可能性が非常に大きい投資も無いので、最初はチャートの見方や資金管理方法などを勉強して、それから少額で少しずつ始めてみることをおすすめします。

 

バイオプの勝ち方などについて下の記事で解説しているので、これから始めようと思っている、今すでに始めているという方もぜひ参考にしてみてください。

初心者が最速で勝つ!バイナリーオプションで損知らずになるための勝ち方マニュアル

2020年11月15日

 

稼げるまでにどのくらいかかるか

稼げるようになるまでは、正直毎日使える時間によっても変わってくるし、向き不向きもあると思います。

向き不向きというのは能力といったことではなくて、性格ですよね。

ギャンブルが好きな人や努力をするのが嫌いな人、ネガティブになりやすい人などはなかなか勝てるようになるのは難しいと思います。

逆に資金管理がしっかりできたり、毎日コツコツ努力ができる人、負けてもメンタルをぶらさずに続けられる人は成長も早く、早い段階で稼げるようになると言えます。

 

稼げるようになるまでの目安としては、

最短で半年

良くて1年

長くて3年

くらいのイメージです。

1ヶ月でいきなり稼げるようになる、といったことはまず不可能だと思います。

 

僕自身実践していて本当に感じるのが、毎日が一進一退なんですよね。

連勝が続いて資金が増えてきて、「よっしゃこれで俺もプロトレーダーだ!」と調子を乗った矢先に負け続きになり資金が目減りしていく、といったことの繰り返しなんです。

 

心境的には賽の河原(さいのかわら)のような感じですよね。

 

ただその一進一退の状態を乗り越えた先に、毎月安定して勝ち越せるようになり資金も増えていくというフェーズが待っています。

お金には一切困らない人生を手に入れられます。

 

バイオプを始めるときは、このような成長曲線をイメージしておくと良いです。


画像転載元:https://shin776d.blog.fc2.com/blog-entry-1843.html

ほとんどの人は青線の底の方のなかなか成果が上がらないところでやめてしまいますが、そこを歯を食いしばって少しずつでも続けていくことでどこかのタイミングで「一気に跳ねる」時が来ます。

僕はその一気に跳ねる瞬間が来るまで絶対に諦めないと心に決めて、毎日チャートと向き合ってます。

勉強や検証をするのはきついですが、「お金が儲かる勉強」と考えれば頑張れますね。

 

バイオプはチャンスが無限大

今回少し厳しいことも話してきたんですけど、それでも僕はあなたにバイオプを始めることを強くおすすめします

普通に労働をしているだけだとあり得ないレベルのお金を稼げるチャンスがあるからです。

最初はなかなか稼げないんですけど、そこを乗り越えると経済的な不安が全く無い日々を送れる権利を手にすることができます。

 

僕自身最近勝ち越せるようになってきましたが、それでも負けが続いてメンタルがやられる時があってなかなか利益が出るところまでは行っていません、

でもそんな要領が悪い人間でも稼げるようになれるということを、このブログを通して発信していきます。

あなたもこの記事にたどり着いたのも何かのきっかけなので、ぜひバイオプを始めてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です