バイナリーオプションで負ける人の特徴と勝つための6つの対策を解説

こんにちは、ツキヤです

 

バイナリーオプションは勝つ人もいれば、負ける人もいます。

一見上がるか下がるかに見えるバイオプですけど、そこには数多くの「違い」があるんですよね。

負ける人にはやはり負けるだけの理由があって、そこを解消できない限り勝てるようにはなれません。

 

今回は、

バイナリーオプションで負ける人の特徴とは?

負けを防ぐ対処法

ということで話していきます。

 

記事を読み進めることで無駄な負けを回避できるようになって勝率が上がり、

初心者の方は最短距離で利益を上げられるようになっていくので、ぜひ読み進めてみてください。

 

この記事でわかること

・バイナリーオプションで負ける人の特徴がわかる

・負ける人が勝つためにするべく対策がわかる

 

バイナリーオプションにおいて「負ける」とは?

バイナリーオプションに負ける

と言ったときに、ほとんどの人は単純に「エントリーが外れる」と思うかもしれませんが、

負ける人のエントリーには数多くの原因が隠されているんです。

 

その負けの背景にある原因を解決しないと勝率が高まることは絶対に無いんですよね。

 

その負けの原因について、一つずつ解説していきます。

どれが欠けていてもバイナリーオプションで稼げるようにはなかなか成れないので、ぜひ参考にしてください。

 

負ける人が勝つためにすべきこと

・取引回数を絞る

・エントリー根拠をしっかりと

・時間帯に気をつける

・資金管理

・経験を積む

・出金をこまめにする

 

取引回数を絞る

これは負ける人やバイナリーオプション初心者に多くて、僕自身もそうだったんですが、

利益を増やそうとするとどうしても取引回数が増えていってしまうんです。

資金が少ないうちは勝ち数が少ないと資金が増えていきづらいですからね。

 

勝ちを増やして利益を大きくするために取引回数を増やすんですけど、実はそれが大きな落とし穴

多くの場合逆に負けが増えて利益が減っていってしまうんです。

 

なんでかというと、後述するんですけど焦ってエントリーポイントでは無いところでもエントリーするようになってしまうから、なんです。

1日のうちに高確率で勝てるようなポイントは、1分や3分取引でも多い日で「10回前後」しかなかったりします。

その日エントリーポイントが全く無いという日もざらにあります。

 

利益を増やしたいという気持ちは僕も本当によくわかるんですけど、焦っている時こそ冷静に取引回数を絞るということが負けないためには非常に大切です。

回数を絞れば勝率も上がってくるので、エントリー金額を上げれば利益は自然と増えていきますからね。

 

チャートはこちらの状況などは全く関係なく動いていくので、こちらがチャートに合わせていく必要があります。

 

エントリー根拠を常にしっかりと

エントリー根拠を常に考える」というのも負けるトレーダーから脱却するために絶対に必要なことです。

 

負ける人の多くはエントリー根拠が薄いところでエントリーしてしまっているんです。

それだと負けるのはやっぱり当たり前なんですね。

 

バイナリーオプションのエントリー手法は今の時代ネット上に無料で転がっている時代なので、それらをよく勉強して自分に合った方法を身につける、ということが大事です。

そしてそのエントリーができる根拠が揃ったときにはじめてエントリーをします。

 

 

どんなエントリーが良いのかわからないんだけど・・・

初心者の方は何を根拠にエントリーしたら良いかわからないかもしれませんが、僕がオススメするのは「順張り」のエントリーです。

例えば一度上昇トレンドで上がりきり、エリオット波動の形で下に下落して移動平均線が「デッドクロス」をした後の戻り売りポイントなどですね。

 

エリオット波動?

デッドクロス?

なんじゃそりゃ。

という方は下のサイト様の記事をぜひ参考にしてみてください。
僕も参考にさせていただいたページになるので。

エリオット波動参考ページ:エリオット波動入門、今日のトレードから使える効果的な活用法

デッドクロス参考ページ:「ゴールデンクロス」「デッドクロス」とは?

 

とにかく

「これだ!!」

というエントリー手法を1つひたすら磨いて、そのエントリー手法の根拠が揃ったときにだけエントリーする、ということを意識することが負けることを防ぐためには絶対に必要です。

 

時間帯に気をつける

時間帯によってチャートは動きが大きくなったり小さくなったりします。

 

基本的に動きが大きいとき(ボラが大きいとき)の方がエントリーがしやすいんです。

動きが弱いと、上下どちらに動くか予想するのがプロでもかなり難しいので。

 

取引時間としては、

午前9時~午後12時

午後4時半~午前0時

が動きが大きいのでエントリーがしやすい時間帯です。

 

仕事などの関係で全ての時間を見るのは難しいかもしれませんが、上記の時間帯の中でチャートを見る時間を作るようにすると負ける数を減らしていくことができると思います。

 

ちなみに「午前中は動きがおとなしい」場合が多く、「夕方以降は動きが激しい」傾向が強いです。

つまり午前中は逆張り夕方以降は順張りの手法が使いやすいと言えます。

自分が取引できる時間に合わせて手法を覚える、というのも勝つためには大切です。

 

資金管理

資金管理も非常に重要です。

初心者で負ける人の99%はこの資金管理が全くできていません。

 

資金管理には以下のようなポイントがあります。

資金管理の重要ポイント

・エントリー額を一定にする

・口座資金の5%でエントリーをする

 

エントリー額を一定にしないと、例えば勝率が60%ほどあったとしても、エントリー額が少ないときに勝って多いときに負ける、ということが起こる可能性があり、資金が増えていかずむしろ減っていってしまうんです。

エントリー額を一定にして勝率を上げることではじめて口座の資金は増えていきます。

 

また口座資金の5%以内でエントリーすることで資金が溶けることがそうそうなくなるんです。

初心者でやりがちなのが、「口座の有り金全てをかける」といったギャンブル的なエントリーです。

バイナリーに絶対はなくてどれだけ凄腕のプロトレーダーでも負けるときは負けるので、それを続けていると間違いなく資金が溶けてしまいます。

 

エントリー額を口座資金の5%以内に抑えて一定にする、ということが利益を増やすためには重要です。

資金管理については下の記事でもわかりやすく解説しているので、ぜひ読んでみて下さい。

バイナリーオプションは資金管理で稼げるか決まる!NGな方法も解説

2021年1月7日

 

経験を積む

過去のチャートを見ながらだと勝つポイントを見つけられるようになっても、実際に動いているチャートを見ると途端に迷いが生じてうまくエントリーできない、ということはよくあります。

どれだけトレード手法の勉強をして、資金管理をしっかりしても実際のトレードになると負ける、ということは多々あります。

それは誰もが通る道で、僕も正直何度も心が折れかけました。

 

そこで大事なのが「経験を積む」ということ。

取引所にはデモトレードという機能があって、実際のお金を使ってエントリーをしているような感覚で練習できる機能があるんです。

それを使って経験を積んでから実際のお金を使ってエントリーすることで、余計な失敗をせずに勝っていくことができるようになります。

僕が使っているハイローオーストラリア(Highlow.com)という取引所にはデモトレードができる機能があるのでぜひ使ってみてください。

デモトレードはこちらからできます

 

 

「デモなんてめんどくさい!最初から実弾でエントリーしたい!」

という人もいると思うので、そういう場合は最低取引金額でエントリーするようにしましょう。

それで徐々に勝率が上がってきたら取引金額を上げることで利益を増やしていくことができます。

 

出金をこまめにする

バイナリーオプションはどれだけ勝って口座の残高が増えたとしても、それはあくまでも「データ」でしかありません。

出金をすることではじめて「自分のお金」になるんです。

 

なので「稼いでいる」という実感を得るために、こまめに出金をするということも大切です。

銀行口座の残高が増えるたびに安心感を覚えることができて、よりトレードに集中できるようになります。

 

出金していないと、負けてメンタルがぶれたときに一気に資金が溶けてしまうこともあるのがバイナリーオプションなので、こまめに出金するということはぜひ意識してみてください。

 

バイナリーオプションは負ける時も必ずある

バイナリーオプションには「100%はありません」。

どれだけ手法の勉強をしても、資金管理をしっかりしても負けるときは必ずあります。

 

完璧を求めすぎると、一度負けただけでメンタルがぶれて資金管理もおろそかになってしまうということが本当に多いので、「負けることを許容する」ということもぜひ意識してみてください。

 

「今ちょっと熱くなっちゃってるな・・・」

と感じたら、その日はトレードをやめて他のことをしてリフレッシュする、ということも大切です。

 

100%勝つのは無理ですが、勝率を60%、70%と上げていくことは誰でも必ずできるので、

完璧を求めすぎず淡々とエントリーポイントを冷静に見極めて取引をする、ということを心がければ負けることなく利益を残していくことができます。

 

利益は自然とついてくるもの

僕自信そうだったんですけど、負ける人に共通するのはとにかく

「稼ぐことを焦りすぎている」んですよね。

 

バイナリーオプションは勝てるようになれば月に100万単位を当たり前に稼げるようになりますが、当然そこに至るのは簡単なことじゃ無いんです。

SNSとかを見てると3ヶ月で月利50万で達成しましたー、みたいな書き込みがありますけど、それは単に嘘かよほど要領が良いかのどちらかです。

普通は「これ、本当に稼げるようになんのかよ・・・」と何度も絶望感を味わいながら、やっと稼げるようになります。

 

投資に関してはなんか焦る人が多いですけど、投資ですぐ稼ごうとするのは大学もまともにいっていないのに大企業に入ろうとするようなもので、物事には順序があります。

 

人によっては稼げるようになるまで年単位で時間がかかりますけど、そこを乗り越えれば月利100万は当たり前の世界に足を踏み入れることができます。

努力する価値は間違いなくあるし、バイナリーオプションほど誰もが人生を変えられる選択肢もないと僕は強く感じてますね。

 

バイナリーオプションで負ける人の特徴と対策まとめ

今回バイナリーオプションで負ける人の特徴と、それを防ぐために意識したいこと、ということをお話ししました。

 

もう一度最後にまとめると、

・取引回数

・エントリー根拠

・取引時間帯

・資金管理

・経験を積む

・出金をこまめにする

 

これらを意識することで、無駄な負けを減らすことができて利益を少しずつ伸ばしていくことができます。

 

初心者だと最初は意識することが多すぎて混乱してしまうかもしれませんが、一つずつ自分の中で課題を作って取り組んでいくと良いかもしれません。

まずはエントリー手法を勉強して、動きが大きい時間帯でデモでその手法を試してみて、資金管理もちゃんと意識して、・・・といった流れで一つずつ身につけていけば少しずつ勝てるようにはなっていけます。

 

バイナリーオプションに関しては才能は関係ありません。

もちろん要領がが良い悪いはあるかもしれませんが、誰でも勝率を安定させることは絶対にできます。

例えば勝率が60%で安定してくれば、あとはエントリー金額を上げるだけで利益って爆発的に増えていくんです。

 

あなたが今何かしらの壁にぶち当たっていても、それは誰もがぶつかる壁だし僕も当然ぶち当たってます。

そこで諦めたら一生稼げませんけど、諦めなければ必ず壁は越えられます。

やるべきことをやって、利益を作っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です