バイナリーオプションは確かに怪しいけどそれには理由があります

 

バイナリーオプションってあの詐欺みたいなやつでしょ?

 

あんな怪しいのやってる奴マジでバカだろww

 

こんな声をネット上で目にします。

 

バイナリーオプションって相当にイメージが悪く、怪しいと思っている人が後を立ちません。

そのネットのイメージを見て、興味があるけどなかなか始められない、という人もいると思います。

 

ただその悪いイメージは本当なのか?

 

 

この記事では、

バイナリーオプションは怪しいイメージは本当か?

ということで話していきます。

 

記事を読むと「別に怪しくないじゃん」と気が付けるはずなので、バイオプに興味がある人はぜひ読み進めてみてください。

 

この記事でわかること

・バイオプが怪しい原因がわかる

・どうすれば勝てるようになるかがわかる

 

バイナリーオプションは実際怪しいのか?

それでバイナリーオプションは怪しいのかというと、実際のところ単なる「投資の仕組み」にすぎないので怪しいもクソもないんですよね。

 

上がると予想して少しでも相場が上がったら勝ち

下がると予想して少しでも相場が下がったら勝ち

 

という仕組みの投資(投機)にすぎないんです。

 

 

じゃあなんでこんなめちゃくちゃ怪しさがあるのか?

そこには3つの原因があると僕は感じてます。

 

バイナリーオプションが怪しい原因

・ギャンブル的な要素がある

・金融庁が規制を行なった

・強引な営業、詐欺を働く人間が多い

 

1つずつわかりやすく解説していきます。

 

怪しい原因1:ギャンブル的な要素がある

バイオプは仕組みがあまりにもシンプルで、なんの知識がなくてもギャンブル的にエントリーすることができてしまいます。

「なんかこれ50%で勝てるらしいからやってみよ!」

こんな感じで安易に始めてしまって、いきなり数十万円とか一気に賭けて借金を背負う、という人も残念ながらいます。

 

そういうギャンブル的な要素があるのが、怪しいと思われている1つの大きな理由です。

 

運だけじゃ絶対に勝てない

いやでも上がるか下がるか予想するだけなら、50%勝てて損はしないんじゃない?

と感じられるかもしれませんが、

 

・業者が取る手数料

・同値負け(業者による)

※同値負け:エントリー時と判定時にレートが同じだと負け扱いになる

 

があるので、エントリーするだけで損失が生まれて、勝率も絶対に50%を切ってしまうんです。

 

そしてこれがめちゃくちゃ大きいんですけど、ギャンブルみたいにやる人は資金管理」が全くできないんですよね。

「くっそ、負けた・・・。よし次は有り金全部かけるぞ!」

勝率はある程度かたよることがあって、5連敗以上することも普通にあります。

そういう時にそんな破滅的なエントリーをしてしまっていると、熱くなってどんどんエスカレートして借金までしてしまう可能性があります。

 

月にこのくらいまで使う額を抑えよう

みたいに自分が使える範囲でトレードをすれば、借金をするようなことは絶対にありません。

 

自分を律することができない人が始めるのはちょっと危険かもしれないですね。

 

怪しい原因2:国内の規制

実は国内の取引所では、上で話したような「上がるか下がるか予想する」取引が規制でできなくなっているんです。

 

ギャンブル的で危険性が高いと判断した日本の金融庁が、2013年にバイナリーオプションを規制して新規参入ができなくなったんですね。

その影響ですでにあった取引所が自主規制を行なって、FXに近い複雑な取引しかできなくなりました。

その辺りは下の記事も参考にしてみてください。

バイナリーオプションは規制で国内業者でやる理由が無くなってる件

2021年3月15日

 

国内の業者が規制したんだから、怪しいに決まってんだろ

みたいな感じで怪しいイメージが広まった面もありますね。

 

ただバイナリーオプション自体は単なる仕組みなので、普通に取引する分には危険性はありません。

パチンコみたいな感覚で大金をかけるようなやり方をして大損する人がいるのが原因で、普通に節度を守って取引をしてる人にとってはかなりのとばっちりですよね。

 

怪しい原因3:強引な営業、詐欺

バイナリーオプションは本当に仕組みがシンプルで、一見簡単に稼げそうなので

「簡単に稼げますよ!!」

みたいに宣伝して、初心者の人たちに高額なツールや情報を販売しているような人間がいます。

 

そのやり方は悪質で、ひたすら「メリットゴリ押し」で、簡単に稼げるという部分を強調しまくって初心者の人に夢を見させ、

最初にツールの導入で50万円必要なんですが、そのくらいはすぐ回収できますよ!

とツールなどを買わせる。

 

残念ながらそれを買っても稼げるようになれないんですけど、そのあまりの強引さから怪しいイメージがついている面は間違いなくあります。

 

MLMと同じ

MLM(マルチレベルマーケティング)というのは、アムウェイなどの紹介した人に商品を買ってもらうことでその紹介料をもらう、というビジネスですが、あれがイメージが最悪なのもバイナリーオプションと全く同じです。

 

とにかく「強引」なんです。

そしてあまりにも「利己的」。

 

なんとかして商品を買ってもらうために相手の気持ちなどを一切考えずにゴリ押しで売り、一度契約が取れたらあとはほったらかし。

 

MLM自体は合法で、仕組み自体は怪しいものではありません。

ただそれでビジネスをしている人間があまりにも醜く、カスみたいな奴しかいないからあの業界は徹底的に嫌われています。

僕は以前どハマりしていた友達がいてあの業界はかなり詳しいんですけど、まあひどいですよ。ゴミしかいないんで。

 

ビジネスや投資自体は怪しくもなんともないけど、それを利用して強引に営業しまくったり、詐欺を働く奴がいるからそれ自体に怪しいイメージがついてしまいます。

真っ当にやっている人からしたらはた迷惑も良いところですよね。

 

 

主にこれまで話した3つの理由から、「怪しいイメージ」がついてしまっているのかなと思いますね。

 

怪しいイメージはあるが・・・

そんな怪しいイメージむんむんのバイナリーオプションなんですけど、仕組み自体は真っ当な投資(投機)ということは話しました。

実際資金管理さえしっかりしていれば、大きく借金をすることもまずないです。

 

僕は1年くらい全く勝てなかったんですけど、それでも損失の合計は15万円に届かないくらいで、勝てるようになればすぐに取り返せるくらいの金額です。

 

こうやってブログでバイナリーオプションについてメインに話してるんですけど、やっぱりそれだけ「可能性がある選択肢」だと感じているんです。

バイナリーオプションほど誰でも人生を180度変えられる選択肢もないと僕は強く感じてます。

 

詐欺などが蔓延っているので始める時はかなり注意して情報収集をする必要はありますが、もし興味があるならぜひ始めていただきたいです。

もし始められる場合は、ハイローオーストラリア(highlow.com)という取引所一択と言って良いので、口座開設をしておくのがおすすめです。

口座の作り方は下の記事を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設方法は?入金からトレード開始までを解説

2020年12月21日

 

バイナリーオプションは隠れて稼ぐ人が大勢いる

表には出てきませんが、バイナリーオプションで利益を上げている人は日本中にいます。

 

ネットを見ると怪しい人ばかりが目につくかもしれませんけど、普通にトレードで稼いでいる人は表に出るメリットが一切ないんです。

ツールやコンサルなどの営業をしている人間ばかりだから、怪しいやつが目につきやすくなっているんですよね。

 

僕が知っている人でも専業で稼いでいたという人もいるので(今は別の事業を興して力を入れているそうです)、自分次第で稼ぐことはできます。

 

「バイナリーで稼いでいる人なんていなんじゃないか?」

と不安に感じるかもしれませんが、普通の主婦でも毎月100万円以上稼いでいる人は実際にいます。

証拠がないので信じられないかもしれませんが、その事実はぜひ知っていただきたいです。

 

バイナリーオプションで稼いで他のところに投資する

バイナリーオプションにはギャンブル的な要素がある、ということは話しましたけど、常に安定して勝ち続けるのはやはり難しいんです。

しっかり資金管理ができるのであれば大きく損をすることはまずありませんが、負けた時にメンタルを崩してエントリー金額を変えたりマーチンしてしまうと、一気に資金が溶けることがあります。

マーチン:マーチンゲール法。負けたら2倍掛けし続けるという手法

 

 

バイナリーオプションだけだとメンタルがキツくなることがあるので、おすすめなのが

バイオプで稼いだ資金を別の堅いところに投資する

ということです。

 

投資は基本的に年利5%を超えていれば良いと言われていて、そのくらいであれば安定的に出し続けることが可能です。

参考ページ:投資の年利はどれくらいがベスト?実利回りの計算方法は?

 

普通の投資から考えると、バイナリーオプションのリターンはありえないくらい高いんです。

あまりに利率が高いので「怪しい」と言われている面もありますよね。

 

ただ一方で資金を溶かしやすいというリスクもあるので、稼いだ分は投資に回していくことで、安定的な資産を築いていくことができます。

もちろんバイナリーオプションで勝ち続ける努力をしても良いんですけど、トレードは時間がどうしてもかかるのと、メンタルを維持するのがかなり大変なんです。

 

堅い投資で安定的に資金を得つつトレードもするというのが、精神衛生上も稼げる額的にも理想ですよね。

 

どうすれば勝てるようになるのか?

「バイナリーオプションについてはなんとなくわかったけど、じゃあどうすれば勝てるようになんの?」

 

という話ですけど、まず勉強すべきことは

最初に勉強すべきこと

・資金管理

・メンタル管理

この2つです。これらができていれば、大きく損をしてしまうことがなくなります。

 

その2つに関しては下の記事で詳しく話しているのでぜひ読んでみてください。

バイナリーオプションの「必勝法」が知りたい人は絶対に読んでください

2021年6月16日

 

ここで大まかに説明すると、

資金管理

・口座資金の5%以内にエントリー金額を抑える

・エントリー金額を一定にする

メンタル管理

・自分で決めたルールを守り淡々とエントリーする

・負けることを受け入れる

 

これらを意識すると良いですね。

 

そこからチャートの分析方法や手法を学んでいく、という感じですが、手法については下の記事で初心者の人でもわかりやすく勝ちやすいものを紹介してるのでぜひ参考にしてみてください。

バイナリーオプションの手法は1つに絞るべき理由【勝てる手法も紹介】

2021年2月25日

 

そうしたらいきなりお金を使ってエントリーするのではなく、デモトレードで練習するのが良いです。

デモトレードで実際にトレードの練習をしてみて、「これなら勝てそうだ!」と勝率が安定してきたら実弾でトレードするようにしましょう。

デモトレードはこちらからできます

 

怪しい原因まとめ

主に考えられる怪しい原因は以下の3つです。

バイナリーオプションが怪しい原因まとめ

・ギャンブル的な要素がある

・金融庁が規制を行なった

・強引な営業、詐欺を働く人間が多い

 

正直イメージは悪くて敬遠している人もかなり多いかもしれませんけど、

これほど誰でも人生を変えられる選択肢はそうそうない

と僕は思っています。

 

仕組み自体はこの記事で話したように悪いものでもなんでもなく、むしろメリットもかなり多いんですよね。

少額から始められて、副業からでも大きな資金を得るチャンスがある

というのはかなり大きな魅力です。

 

稼げるようになるまでの大変さは覚悟する必要はありますけど、そこを乗り越えれば経済的には困らない人生を送れるようになります。

「勝つための時間や努力」を投資する価値はあるんじゃないかなと、僕は感じますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です