バイナリーオプションの短期取引で勝つには?コツやメリットもご紹介します

どうもツキヤです。

バイナリーオプションには「長期取引」「短期取引」がありますが、今回は

短期取引のメリット、魅力は?

短期取引で勝てるようになるには?

ということでお話ししていきます。

 

バイナリーオプションの魅力はやはり「短期取引」にあります。

◯短時間で判定が出て勝敗がわかりやすい

◯1日のエントリー回数が多い

ここを魅力だと感じて始める人は多いんじゃないかなと思います。

 

そんな短期取引の勝てるようになるためのコツなどについてお話ししていくので、

これからバイナリーオプションを始めたいと思っている、

すでに短期取引を始めていてコツが知りたい、

という方はぜひ読み進めてみてください。

 

バイナリーオプションにおける短期取引とは何か?

そもそもの話で、短期取引というのはどれくらいの判定時間を指すのかというと、

およそ「15分以下」の時間のことを言います。

ただ15分以下といった短期取引は海外の取引所でしか基本的にできないんですね。

 

国内取引所の場合は最短でも「2時間」となっていて、国内最大手のGMOクリック証券では3時間からとなっています。

なので国内取引所の場合はFXと感覚は似ていると思います。

 

一方で代表的な海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、最短の判定時間が「30秒」となっています。

短期取引は長期取引に比べて動きが予測しづらいというデメリットはありますが、それはテクニカル分析(裁量)を身に着けることである程度予測できるようになるのと、

バイナリーオプションの良さである

取引方法がシンプル

判定時間が短い

エントリー回数が多い

というメリットを享受するためには、海外取引所、その中でもほとんどのトレーダーが使っていて僕自身も使っているハイローオーストラリアで取引されることをおすすめします。

 

短期取引のメリット

バイナリーオプションの良さはやはり短期取引にありますが、どんなメリットがあるのかをここからはご紹介していきます。

 

チャートを見続ける必要がない

短期取引でメリットとして大きいのが、「チャートを見続ける必要がない」ということです。

判定時間が長いと、1回エントリーをすると判定時間まで待たなければいけません。

もし自分の想定と違う動きをした場合に、転売(途中で売却すること)をする必要も出てきますからね。

 

一方で短期取引の場合は、チャートを隙間時間にチラチラと見ながら全体的な相場の方向性を見て、

そろそろ自分のエントリーポイントが来そうだ

と感じた時にだけチャートを見るのに集中すればいいので、まとまった時間が取れなくても取引がしやすいんです。

 

自分が得意な相場が来るまでは他の仕事をしたり、本を読んだりできるというメリットがありますね。

 

1日の取引回数を増やせる

国内取引所の場合は最低でも判定時間が2時間なので、そうそう何度もエントリーはできません。

それに取引回数自体も決まっていて、GMOクリック証券の場合は1日10回までとなっています。

そうなってくると、昼間は本業があって副業で夜にバイナリーをやる、といった場合はエントリーできるポイントがかなり限られてしまいます。

 

しかし短期取引なら、1日のエントリー数に制限が無いので、自分の得意な相場が来たら何度も取引をすることができます。

何度も取引ができるということは、勝率を高めることができれば1万円など少額からでも十分まとまった利益を上げることも可能になってくるんです。

バイナリーオプションは種銭が無くても大きく稼げる可能性がある、数少ない選択肢の一つですよね。

 

特に1分足などはエントリーポイントも多くなるので、取引回数を増やしたいという方には短期取引はかなりメリットが大きいと言えます。

 

短期取引なら取引所はハイローオーストラリアがおすすめ

上の項でも少しお話ししましたが、現在国内取引所では短期取引をすることができません

なのでもしバイナリーオプションを短期でやりたいという場合は、ハイローオーストラリアという取引所に登録されることをおすすめします。

 

なぜ海外取引所の中でもハイローオーストラリアが良いかと言うと、まずペイアウト率が良いからなんですね。

例えば1分取引をする場合、他の主な海外取引所は以下のようなペイアウト率になっています。

 

ファイブスターズマーケッツ:1.80~1.90倍

ザオプション:1.81倍~1.83倍

 

一方でハイローオーストラリアは「1.90倍で固定」なんです。

取引所の中では最もペイアウト率が高く、さらに出金申請も翌日には振り込んでもらえるので、バイナリーオプションをやるのならハイローオーストラリア一択といっても過言ではありません。

まだ口座開設をしていないという場合はマストで今すぐに開設されることをおすすめします。

口座の作り方は下の記事でわかりやすくご紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

【関連記事】
ハイローオーストラリアの口座開設方法は?初心者へ入金からトレード開始までを解説します

 

バイナリーで短期取引で勝つためのコツは?

短期取引のメリットなどについてお話ししましたが、肝心なのは

「どうすれば短期取引で勝てるのか?」

という部分ですよね。

 

ここからは初心者でもエントリーポイントが見つけやすく、そして勝ちやすい手法をご紹介していきます。

もちろんトレードをすでにやられているという方でも、改めて知ることで勝ちやすくなると思います。

 

これは僕がバイナリーで活躍する方から教わったものになってきて、僕自身も初心者の状態で使って勝てることが多かった手法になってくるので、ぜひ取引をする際に使ってみてください。

 

取引時間は何分が良いの?

まず「取引時間」なんですが、正直何分でも大丈夫です。

1分でも、3分でも、5分でも、これからお話しする手法は十分使うことができます。

自分がエントリーしやすい時間でぜひ取引してみてください。

 

ただ30秒取引はリスクがかなり高いので、よほど自信がない限りはしないようにしてください。

30秒取引はポイントを見極めるのが慣れないうちはかなり難しく、安全に勝てるようなポイントが少ないんですね。

そのことを踏まえて、ここから先を読み進めてください。

 

上位足を必ず確認しよう

「短期取引をする場合ってチャートは1分足とか5分足だけを見てれば大丈夫でしょ」

と思われるかもしれませんが、15分以上の上位足を見るというのも非常に重要です。

相場がこれからどう動くかを予想する中で、上位足は絶対に欠かせないんです。

 

まず短期取引の場合は、メインで見るのは1分足になります。

ただ1分足だけを見ると、今の相場が「レンジか」「トレンドか」わからないことが多いんです。

 

例えば1分足で見ると、移動平均線がパーフェクトオーダーすべての移動平均線が平行になっている状態)になっていてトレンドに見えたとしても、5分足や15分足で見るとただのレンジ相場であることが多々あるんですね。

一方で、1分足がトレンドで、5分足や15分足もそのトレンドの方向に移動平均線が向いているという場合は引き続きそのトレンド方向に動いていく可能性が高いです。

 

またできれば1時間足、4時間足、日足などもその日トレードを始める前に確認するようにした方が良いです。

そこで最近の相場の動きを大局的に把握する、ということが短期トレードをする上でも重要ですね。

 

上位足を見れていないと極論を言うとどちらの方向に行くかわからない、ギャンブル的なエントリーしかできなくなるので、それは必ず行うようにしてください。

僕もその日に必ず1時間以上の上位足を見て、適宜15分足と5分足を見ながら1分足のチャートをベースにエントリーしています。

 

それではここから、具体的な短期トレードの手法についてご紹介していきます。

MT4のチャートを見ながら、ぜひ検証してみてくださいね。

ちなみにMT4のチャートの見方については下の記事でお話ししているので、初心者でよくわからないという方はそちらの記事をぜひ読んでみてください。

【関連記事】
バイナリーオプション初心者へチャートの見方をわかりやすく完全解説!

 

エリオット波動の5波目の終わりを狙ったエントリー

画像参照元:http://fx.kinri.jp/chart/elliott.html

エリオット波動の5波目の終わりとは上のような画像のポイントですが、

下降第1波に移り変わるタイミングで「ローエントリー」をすることでかなり勝ちやすいんです。

 

5波目が来るときは、ローソク足の実体が長く作られることが多く、そこで勢いが落ちて下降する、というイメージです。

 

エリオット波動で大事なのが、

安値を切り上げていることを確認する

山を作るときに高値を更新している

ということです。

 

2波目の終わりが1波目の始まりを超えていて、

4波目の終わりが2波目の終わりを超えている。

 

3波目の終わりが1波目の終わりより高く、

5波目の終わりが3波目の終わりより高い。

 

そのような状態になっていることではじめてエリオット波動は成立します。

まさに上の画像のような状態ですよね。

 

これはぜひご自分でチャートを見てそのような形を探してみてください。

5波目の終わりから下降しているケースが非常に多いのがわかると思います。

その5波目の終わりで、ローエントリーを入れるというイメージです。

 

ローソク足にヒゲがなく綺麗に高値を更新した場合は1分でも大丈夫ですが、

上にヒゲを長く作っているという場合はすぐに下がらないことも多いので、3分エントリーか5分エントリーにすると安全です。

そこは見極める目を身につけていきたい部分ですね。

 

ゴールデンクロス、デッドクロス後の中期線(長期線)タッチエントリー

 

ゴールデンクロスというのは「中期線、もしくは長期線を短期線が下から交差した時

デッドクロスは「中期線、もしくは長期線を短期線が上から交差した時

のことを言いますが、

 

その後でローソク足が中期線、もしくは長期線にタッチするポイントというのがグランビルの法則で言う「押し目買い」「戻り売り」のポイントなんです。

わかりやすく言うと、そこで「反発しやすい」んですね。

(これがデッドクロス後の長期線タッチ)

ゴールデンクロス後のタッチはハイエントリー、デッドクロス後のタッチはローエントリーをすることで勝ちやすいんです。

これはぜひ過去のチャートを見てみてください。

 

ちなみに中期線だけよりも、長期線もクロスしている時の方が信頼できやすいです。

 

そして中期線タッチよりも、長期線タッチの方がより反発しやすい傾向が強いです。

 

 

移動平均線の設定ですが、これは人によっても変わってきますが僕の場合は

短期線:7〜10
中期線:23〜25
長期線:44〜50

のあたりで設定をしています。

これは正解ではなくて僕が見やすい数値なので、ぜひ自分でチャートを見ながら設定して

「あ、この数字だと反発がわかりやすくてエントリーしやすいかも」

という数値を見つけてみてくださいね。

 

 

どちらの手法も、1分足だけでなく上位足も確認するのは必須です。

1分足ではゴールデンクロスになっていても5分足ではただのレンジ相場、というケースも多いので、必ず確認してくださいね。

例えば1分足でゴールデンクロスになっていて、5分足、欲を言えば15分足も移動平均線が上向きな場合は信頼できる動きと捉えることができます。

 

 

「いろんな手法を学ばないとやっぱり勝てるようにはならないだろう」

という風に思われるかもしれませんが、実際は決してそうではないんですね。

むしろ一つの手法を極めた人の方が勝率が安定し、稼ぎやすいんです。

僕も今ひとつの手法を磨いている最中です。

 

バイナリーオプションの短期取引まとめ

バイナリーオプションはFXなどとは違い、最短で30秒など短期間での取引をすることが可能です。

短期取引は長期取引と比べて相場の動きが読みにくいと言う面はありますが、

その分エントリー回数も1日の中で多く、ペイアウト率も1.9倍ほどあったりとかなり高い数字になっています。

 

短期取引を使いこなせるようになれれば、少額からでも資金を増やしていくことは十分可能です。

FXなど他の投資はまとまった種銭がある程度必要ですが、バイナリーの場合は1万円からでも資金を増やしていけるのが大きな魅力なので、頑張って勝てるようになっていきましょう!

 

僕もまだまだ大きく稼ぐことはできていませんが、今は取引手法を1つに絞ってとにかく「余計な負け」を拾わないように検証を重ねている最中です。

今は正直気持ちが萎えることが何度もありますが、みんな通ってきている道だろうと自分に言い聞かせて頑張っています笑

このブログで成果報告ができるように必ずなっていくので、あなたもぜひ慎重に、勝てるようにトレードを頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です