バイナリーオプションで借金はできるの?むしろ返済できるくらいチャンスがある投資です

こんにちは、shinyaです。

バイナリーオプションを始めた人の話で、

大負けして数百万円の借金をしてしまった・・・

ということを聞くことがありますよね。

そういった情報を見聞きして、バイナリーオプションは怖いもの、怪しいといったイメージがついている面はかなり大きいと思います。

 

ただ、本当にバイナリーオプションをやると借金ができてしまうのか?

 

実はちゃんと最初に取り組み方を知っていれば借金ができることはまずあり得ないんですね。

むしろ既にある借金を返済できる可能性があるのがバイナリーオプションです。

 

今回の記事では、

バイナリーオプションで借金ができてしまう原因は?

借金を作らずにトレードをするにはどうすればいいのか?

ということについてお話ししていきます。

 

読み進めることで借金を作らないやり方を知ることができて安全に取引ができるようになるので、

特に初心者の方、資金がすぐに溶けてしまうという方はぜひ参考にしてみてください。

 

バイナリーオプションで借金をしてしまう主な原因

まず最初に知って欲しいのは、

借金を作ってしまうのはただただ自分自身の責任

ということなんです。

バイナリーが悪いのではなく、自分のやり方が悪いから借金を作ってしまうんですね。

そこにはいくつかの原因が隠されているので、バイナリーオプションで借金を作ってしまう原因についてまず説明していきたいと思います。

 

ろくに勉強せず運だけで始めてしまう

「バイナリーオプションは上がるか下がるか予想するだけだから簡単そう」

「上がるか下がるかなんてわからないから運ゲーでしょ」

そういう考えでろくに勉強もせずにバイナリーを始めてしまう人がかなり多く見受けられますが、それだとあっという間に負けを積み重ねて借金を背負う原因になってしまいます。

 

バイナリーオプションはチャートの見方を勉強したり、エントリー手法を練習して磨いていく必要があって、そう簡単に勝てるものではないんです。

一見簡単そうに見えても、その裏にはたくさんの意識するべきこと、必要な経験があるんですね。

 

勉強もせずに運だけでハイかローを予想してエントリーしてしまう。

これが借金を作ってしまう一つ目の大きな原因になり得るものです。

【関連記事】
バイナリーオプションは運ゲーって思ってる人は一生勝てないですよ!【バイナリーは実力世界】

 

資金管理がわかっていない

バイナリーをやる上で絶対的に重要なものの一つに資金管理というものがあります。

バイナリーオプションはギャンブル的な思考で、有り金全部かける!といった思考を持っていると100%大ケガを負うことになります。

また自分の余剰金を全くわかっていなくて、支払い能力を超えてクレジットカードの枠などをフルで使って入金をしてしまっている場合も非常に危険です。

 

なんでかというと、100%勝つことは不可能だから、なんですね。

どれだけプロ級のトレーダーでも、負けるときは必ずあるんです。

初心者だったりあまりトレードについての勉強をしてこなかったという人は、なおのこと負ける確率は高いわけです。

多くのお金を一気にかけるような感じでエントリーしてしまうと、もう一瞬で破滅してしまいます。

 

ギャンブル的なお金のかけ方をしてしまっていたり、支払い能力を超えて入金をしてしまっていると借金を背負ってしまう可能性はかなり高いですね。

 

負けた時に焦ってすぐ取り返そうとしてしまう

負けた時に、

くそ!なんとかしてすぐに取り返さないと!

とそこから深入りして焦ってエントリーをしてしまうのも、借金をする大きな原因になります。

 

バイナリーオプションは「感情的になったら負け」なんですね。

相場はこちらの感情など関係なく動くので、感情的になった時点で冷静な判断ができなくなり、負けも積み重ねてしまいます。

負けた時に焦ってすぐに取り返そうとしてしまう、というのも借金をしてしまう人の典型例です。

 

バイナリーオプションで借金を作るのを防ぐ方法

これまで借金をしてしまう原因になることをお話ししましたが、ここからは

借金するのを防いで、リスクを最小限に抑えてバイナリーオプションをするにはどうすれば良いのか?

ということについてお話ししていきます。

ここからお話しすることを事前に知っておくだけで借金をするようなこともなくなるので、初心者の方やギャンブル的な思考にどうしてもなってしまう、という方は特に読んでいただきたいです。

 

チャートの見方、トレード手法を身につける

バイナリーオプションは運だけでは絶対に勝てなくて、

相場を見る力

エントリー手法

を磨いていく必要があります。

 

今はエントリーポイントを教えてくれるツールなどもネット上で販売されていたりしますが、

その2つの力が無いとうまくツールを活用することができずに負けてしまいます。

ツールは相場を見る力、エントリー手法を知っていて初めて効力を発揮するんですね。

 

また運だけだと勝率50%を超えることは絶対にできません。

偏ることはあっても、最終的には50%に帰結しますからね。

バイナリーオプションの損益分岐点は大体「55%ほどなんですが、55%以上勝てないと利益は増えていかないんですね。

 

ではどうやってチャートの見方や手法を磨いていけば良いのか?

その辺りは下の記事で詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。

【関連記事】
バイナリーオプション初心者へチャートの見方をわかりやすく完全解説!

 

資金管理をしっかりする

資金を溶かして借金をしてしまわないためには、資金管理をしっかりするということも絶対に必要です。

この資金管理ができない人はバイナリーオプションは向いていないと言えるので、他のビジネスや投資などを始めた方が良いと思います。

 

資金管理で重要なのが以下のポイントです。

・エントリー額を一定にする

・余剰金を投資に使う

・1ヶ月に入金する額を決める

 

◯エントリー額を一定にする

エントリー額を一定にするというのは、例えばほとんどのトレーダーが使うハイローオーストラリアという取引所では最低取引金額が「1000円」なんですけど、

最初は1000円固定でエントリーをしていく、といったことです。

エントリー額は「口座資金の5%ほどが安全」と言われていて、そのくらいにエントリー額を抑えるとそうそう資金が溶けることはありません。

 

バイナリーで借金をしてしまうような人は、1回1回バラバラな金額でエントリーしてしまっているんです

そうなるとどれだけ勝率が安定してきても、大きく賭けた時に負けたらそれまでの利益が一気に吹き飛んで資金が簡単に溶けてしまうんですね。

なのでエントリー金額を一定にするということは絶対に必要な考え方です。

 

◯余剰金でトレードする

余剰金を使うというのは、生活費まで投資に回してしまうとどんどん焦ってしまうんですね。

ここで負けたら家賃も払えなくなる・・・

すぐに稼がないといけないという焦りが生まれて、自分の手法のエントリーポイントでは無いところでエントリーしてしまったりして勝率がどんどん下がってしまいます。

 

また1回負けたら、その負けを取り返そうとさらに焦っていい加減なところでエントリーしてしまうという負のループに入ってしまうんですね。

バイナリーオプションをやる際は、毎月の支払いや生活費を差し引いた「余剰金の範囲内で入金する」というのは鉄則です。

 

◯1ヶ月の入金限度額を決める

そして1ヶ月に入金する限度額を決める、ということも大事です。

例えば僕だったら、どれだけ負けてもその月に取引所の口座に入金するのは「1.5万円まで」と決めています。

1.5万円負けたらその月は実弾でのエントリーはせずに、過去チャートを見て自分の手法を検証したりデモでトレードの練習をしたりします。

 

その「1ヶ月の限度額」を決めていないと、負けた時に際限なく入金してしまって借り入れが増えてしまう原因にもなります。

特にクレジットカードで入金している場合は、リボ払いに手を出してしまったりしてリボの残高がどんどん溜まって借金が膨らむ、という危険もあるんですね。

なので「月ごとの入金額を決める」ということもぜひ意識してください。

 

自分の適性を見極める

バイナリーオプションには「適性」というものがあります。

バイナリーの取引が向いている人、向いていない人がいます。

 

向いていない人は、

チャートを見るのが苦痛で仕方なかったり、ギャンブルが好き、という人です。

チャートを見れないと絶対に勝てるようになれないし。ギャンブル的な考えでやっていると100%資金を溶かすのがバイナリーなんですね。

そういう人はバイナリーではなくて他の投資やビジネスをやることをおすすめします。

 

一方で向いている人は、

無理のない範囲でエントリーできる

自分で決めたルールを守れる

資金を着実に積み重ねることができる

常に冷静に、自分のエントリーポイントを待てる

負けを受け止めることができる

このような人です。

 

「バイナリーオプションで勝てる人って、やっぱり才能がある人なんじゃない?」

と思われるかもしれませんが、才能とかは正直全く関係なくて、一番大事なのは「自分のルールを守れるかどうか」なんですよね。

いわゆる「メンタル」と言われる部分です。

それができれば努力次第でいずれ勝てるようにはなれます。

 

そんな風に実際にトレードをしてみて自分に合わなそうなら止める、というのも借金を作らないためには大切です。

【関連記事】
バイナリーオプションに向いている人の特徴について。逆にどんな人は向いていないの?

 

ここまでバイナリーで借金を防ぐ方法について話してきましたが、

これらを守ることができれば初心者でも大怪我をするということはまずなくなるはずなので、ぜひ意識してみてください。

 

バイナリーオプションで借金を返済するために必要なこと

冒頭の方で、

バイナリーオプションは借金を返せる可能性がある

という風に話したんですが、実際にそのチャンスは十分にあります。

ただその際に注意したいポイントがあるので、それについてここからはご紹介していきます。

 

固定費を減らす

もしすでに借金があるという場合は、「固定費を極限まで減らす」ということが大事です。

無駄な出費を減らして、トレードに使える資金を増やすんです。

例えば携帯は格安simに変えたり、実家に帰れるのなら実家に帰って家賃を浮かす、車があるのなら売却して駐車場も解約する、などですね。

それに加えて飲み会などになるべく行かないようにするということも大切です。

 

カードローンやリボは利子だけ払う

今カードローンやリボの支払いがあるのなら、利子だけを払って毎月の返済額を減らした方が良いです。

そうすることで毎月トレードに回せる資金を増やすことができますからね。

ちまちま元本を返していてもなかなか借金は減っていかないので、その金額をバイナリーに回した方がお金を増やせられる可能性があるので、支払いをなるべく抑えるということも大事です。

 

金利だけでも厳しいという場合は債務整理をするなどして返済を待ってもらう、ということも選択肢として入れておきましょう。

 

お金、時間をトレードに全集中させる

そうやって毎月出て行くお金を抑えたら、トレードに余剰資金、時間を全て使います。

本気でバイナリーで借金を返済したいと思うのなら、そこはとにかく努力が求められる部分だと思います。

 

1日1時間だけで稼げるようになるといった甘い話はやっぱりなくて、

少しずつ自分の経験値やスキルを身につけていく必要があるんですね。

努力を続けていくうちに手法が洗練されて、自分が決めたルールをしっかり守れるようになった時に、

取引所の口座資金が徐々に増えていることに気がつけるはずです。

 

すぐに大きく稼ごうと思ってはダメです。

勝率が高まり(およそ60%以上)、自分のエントリー額のルールなどをきちんと守れば資金は増えていきます。

そうなった後でエントリー額を上げていけば、借金を返済できるくらいの利益を上げられるチャンスが出てくるのがバイナリーオプションです。

 

ペイアウト率が良い取引所を使う

バイナリーオプションで借金を返したいという場合は、使う取引所も注意した方が良いです。

出金申請が問題なくできて、ペイアウト率(勝った時の配当率)も高いような取引所を使うようにしましょう。

取引所の中でおすすめなのがハイローオーストラリアという取引所です。

 

ほとんどのバイナリー専業のトレーダーも使っていて、僕自身もここしか使っていないんですけど、

出金トラブルが起こることもなく、バイナリー業者の中でもペイアウト率がかなり高いんですね。

1分取引をする場合は1.9倍、15分取引でも1.85倍なので、勝率を高めることができればかなり稼ぎやすいと言えます。

 

また日本の取引所とは違っていわゆる「二者択一」のエントリーをすることができて、取引方法が非常にシンプルなんですね。

ハイローオーストラリアを使って勝率を高め、資金を増やしていきましょう。

口座開設の仕方は下の記事でわかりやすくお話ししているので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】
ハイローオーストラリアの口座開設方法は?初心者へ入金からトレード開始までを解説します

 

バイナリーオプションはむしろ借金を返せる可能性がある

バイナリーオプションで借金をする可能性も確かにありますが、

それはギャンブルのようにエントリーしていて資金管理が全くできていないような人しか起こり得ないんです。

 

最低取引金額から始めれば、自分の支払い能力を超えて損をするといったことはまず起きません。

ちゃんとエントリー額も一定にして、勉強した手法を過去チャートを見ながら常に検証して洗練させていく努力ができれば、少しずつ勝率も上がって資金を増やして行くことができます。

 

今は様々な投資がありますが、バイナリーオプションほど始める敷居が低く、金銭的なリスクも少なく、そして勝てるようになった時のリターンが大きい投資はありません。

FXなどはある程度「種銭」が必要ですが、バイナリーは1万円からでも資金を増やして行くことは十分可能です。

今借金があるという方も、固定費を極限まで削ったりして多少使えるお金を作り挑戦する価値は十分にあると思います。

 

僕自身今カードローンで300万円以上の借金があって、毎月の支払いが7万円以上はまだあるんですけど、

余剰金を使ってバイナリーで勝てるようになるための努力をしている最中です。

そして勝率が55%を超えるようになってきて、少しずつ資金も貯まるようになってきたんですね。

 

やり方次第では誰でも稼げるチャンスがあるので、少額からぜひ初めてみることをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です