サインツールって実際勝てる?使う価値はあるのか【バイナリーオプション】

どうもツキヤです。

 

このツールを使えば完全初心者でも月50万円以上は稼げます!

みたいに言って、「サインツール」もしくは「シグナルツール」とも呼ばれる、バイナリーオプションのエントリータイミングを教えてくれるものを50万くらいで販売している連中がいます。

 

サインツールというのは、MT4のチャート画面でエントリーポイントを矢印で教えてくれるインジケーターのことで、例えば↓の画像のように表示されます。

この場合は、矢印が点灯しているローソク足が確定して次足に移るときにエントリーすると勝ちやすい、と言う感じです。

 

で、実際のところそういうツールを使ってバイナリーオプションで勝てるのか、気になる人も多いと思います。

まあほとんど詐欺だろうけど、実際それだけで勝つことって可能なの?」と。

 

 

僕は今サインツールを使った取引をしているんですけど、その経験を踏まえて今回は「サインツール」について詳しく話していきます。

バイナリーオプションを始めたばかりで高額ツールを買おうか迷っている、といった人は特にこの先を読み進めてください。

 

この記事でわかること

・サインツールで勝てるかどうかわかる

・サインツールのメリットや使い方がわかる

 

結論:それだけじゃバイナリーオプションで勝てない

結論から言うと、

“それだけ”で勝つことは絶対に不可能

と断言できます。

 

ただこれは伝えたいのが、世間で言われているほど悪いものはない、ということはぜひ今回知って欲しいです。

 

サインツール自体は詐欺ではない

 

サインツールは全部詐欺だから絶対買うな!!

 

みたいに言ってる人がネット上には多いんですけど、サインツール自体はちゃんとしたものならエントリーする根拠の1つになるので、決して悪いものじゃないんです。

 

ここがミソなんですけど、

1つの勝つ根拠

だということなんですよね。

 

 

詐欺だ、とか悪評ばかりなのは、

 

このサインツールさえあれば何も考えなくても90%勝てます!!

 

みたいに誇大広告を出して営業や販売をしている業者が多いからで。

サインツールに従っているだけで90%も勝てるなら誰もこんなに苦労しないし、そもそもあえて販売するのが意味不明です。

自分たちだけで使っとけや、って話で。

 

 

で、まあエントリー根拠を1つ増やすものに過ぎないので、それに従ってるだけだと絶対に勝てない、ということです。

なのにさも「絶対的なもの」みたいに宣伝してる連中がいるから、サインツールのイメージは世の中的にめちゃくちゃ悪くなっている面はあります。

 

それ自体は使い方によっては有意義なもの、ということは知っておいて損はないと思います。

裁量よりもサインツールを使った取引の方が性格的に合っている、という場合もありますからね。

 

サインツールのメリット

ここまで話したように絶対的なものではないんですけど、使い方によってはかなり取引の助けになってくれるものでもあるんです。

冒頭でも話したように、僕は今あるバイナリーオプションのコミュニティに参加したときにもらったサインツールを使って取引してるんですけど、メリットも多くあると感じていて。

 

サインツールの主なメリット

・エントリー根拠を増やしてくれる

・サインが点灯した時だけチャートを見ればOK

・決断を手伝ってくれる

 

ここからはそれらについて理由を詳しく話していきます。

 

メリット1:エントリー根拠を増やしてくれる

サインツールはこれまで話してきたように「エントリーする根拠を増やしてくれるツール」です。

このポイントなら高確率で勝てますよ、という一つの目安になるのはメリットですよね。

 

それだけだとエントリーするには弱いんですけど、自分の中で他の根拠も設定して、それらと同時にサインもきたらエントリーする、という風にすれば勝率も上がってきます。

他の根拠と組み合わせることで勝率が高いポイントが見つけられるようになり、勝率も上がっていくという感じですね。

 

使うサインツールによっても組み合わせる根拠は違ってくるんですけど、例えば移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスRSIエリオット波動や三尊などの波形ローソク足の形を組み合わせる、など。

毛利元就の『三本の矢』みたいな感じで使うと良いですね。

 

メリット2:サインが点灯した時だけチャートを見ればOK

サインツールは、サインが出るときに「ピロン♪」みたいな音で知らせてくれるんです。

普通バイナリーオプションで取引するときは基本的にチャートを見続けないとダメなんですけど、サインツールを入れている場合エントリーポイントを教えてくれるので、音が鳴ったときにだけチャートを見ればOKなんです。

 

チャートを見続けるのってホントに疲れるんですよね。

僕は数ヶ月間チャートばかり見続けていたせいかひどい眼精疲労になったり、ストレスからか円形脱毛症になったりしたんですけど、想像以上に身体へのダメージは大きいです。

 

体を労りつつ取引ができる、というのも1つの大きなメリットかなと感じます。

 

メリット3:決断を手伝ってくれる

個人的にこれがめちゃくちゃ大きいメリットなんじゃないかと感じるんですけど、決断の補助をしてくれるので精神的にかなり楽になるんですよね。

 

バイナリーオプションはハイローオーストラリア(HighLow.com)を使う場合1000円からエントリーできるわけですけど、最初のうちはそこまでエントリーへのストレスって少ないんです。

「まあ負けても1000円失うだけだしな」

と割り切ることができるから。

 

 

ところがこれがエントリー金額が1万円10万円になってくると話が全く変わってきます。

もし負けたら数分後に10万円を失うことになるので、かなりの精神的負担になってくるんですよね。

 

日常生活でそんな決断をすることってまずないので、メンタル面でかなりキツくなってきます。

新しいスマホを買う並の決断を1日に何度もするわけですからね。

本当に禿げるレベルでストレスがかかってきます。

 

 

一方でサインツールを使う場合、それが決断の補助をしてくれるんです。

ここならエントリーしても大丈夫だよ」と後押ししてもらえるというか。

それが想像以上に心の負担を和らげてくれます。

 

メンタル面での支えになってくれる、というのは僕は一番のサインツールのメリットなんじゃないかなと感じてます。

 

 

主にこれらのメリットがツールにはあるのかなと思いますね。

バイナリーオプションをやる中で決して絶対的なものではないんですけど、取引をサポートしてくれるものとしては使う価値は十分あるんじゃないかと思います。

 

どんなサインツールを使えば良い?

ツールの話になると、こういう問題も出てきます。

使う価値があるのは分かったけど、何を使えば良いの?

 

これに関しては正直なんとも言えません。

ツールによってサインが出るポイントも全く違うので、人によって合う合わないは絶対にあるので。

 

評判を調べよう

ただ大前提として「評判」はよく調べた方が良いです。

基本的にバイナリーオプションに限らず投資関連のものはどうしても悪評の方が多くなるんですけど、ちゃんと使いこなせば勝てるものなら良い評判も必ずあるはずなんです。

まったく良い評判が無いようなら、そのツールを使うのは避けた方が良いですね。

 

高ければ良いわけじゃ無い

それとこれも大事なんですけど、高ければ良いというわけじゃないんです。

 

サインツールの値段はその販売者が決めているに過ぎなくて、勝ちやすいかどうかは関係ないんです。

完全な言い値なんですよね。商品の質とかは一切関係なく。

 

上の方でも話したんですけど、人それぞれの性格などによって相性があるので、多くの人が勝っているツールを使っても自分は勝てないということが起こり得ます。

安い、もしくは無料のものでも使い方によっては勝てるものもあるので、値段に囚われずに色々なものを探してみるのが良いですね。

 

そのサインツールの特性を知る

そしてサインツールを使う、もしくは購入する前に

このサインツールはどういう場面で表示されるツールか

ということを可能なら調べた方が絶対に良いです。

 

例えばそのサインツールが逆張りの場面でサインが出るものだとして、トレンド相場でサインに従ってもまず勝てませんよね。

どんな場面でサインが出るか、具体的なシグナルが出る仕組みは公開されていないことが多いんですけど、傾向を知ることはできると思います。

その傾向を知ることができれば、苦手な相場になったら取引を避けることで余計な負けを減らせて勝率を上げることができ、利益も出るようになります。

 

「バイナリーオプションのサインツールとか詐欺だろ」

と言ってる人は、そのツールの特性を全く知らずに使っているから負けている場合が多いと思うんですよね。

よほどそれ自体がクソでない限り、そのツールに合った相場を選んでエントリーしていけば勝ち越せるはずで。

 

サインツールを使う場合も、ある程度相場を見れるようになる、裁量を身につける必要はあります。

やっぱり楽して勝つことはできないということで笑

 

サインツールは根拠の1つとして使うならあり

初心者でもこれに従うだけで勝率90%!!

普通の主婦でもいきなり月50万円稼げます!!

 

みたいな誇大広告をよく見かけますけど、まああれはです。

 

簡単に稼げるならみんながやってるし、途中で諦める人もいないはずで。

そんな甘い話はやっぱりないんですよね。

 

 

ただ今回話したように、勝つ根拠の1つとして使う、といった使い方であれば導入する価値は十分にあります。

そのツールの特性をまず理解して、サインの他にも根拠をプラスすることで勝ち越せるようにはなっていけます。

 

僕も最近あるコミュニティでもらえる「70%は勝てる」と言われているサインツールを使ってエントリーしてるんですけど、それだけだとやっぱり勝てないんです。

そこに相場認識や他の根拠もプラスすることでようやく勝てるんですよね。

その部分を省いて「簡単に稼げる」みたいな煽り方で売ってる連中がいるから変なイメージがついてるだけで、それ自体は十分使う価値はあるということはぜひ今回知っていただきたかったです。

もちろんサインツール自体の良し悪しをよく調べた上で、購入したり使うかどうかを決めるようにしてみてください。

 

自分の力だけで勝てるようになるのもカッコ良いですけど、道具を使いこなして勝てるようになるのも同じくらいカッコ良いし、お金も稼げますよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です