バイナリーオプションに向いている人の特徴について。逆にどんな人は向いていないの?

どうもshinyaです。

バイナリーオプションは

「簡単」

「誰でも稼げる」

と言っている人も多いですが、やっぱり向き不向きというものがあるんですね。

性格的に合う合わないはどうしてもあって、そこを理解しておかないと大きく損をしてしまう原因にもなってしまいます。

 

そこで今回は、

バイナリーオプションに向いている人の特徴

ということで話していきます。

 

今回話すことはあくまで目安で、必ずしも特徴に当てはまらないから成功できないというわけではありません。

しかし記事を読むことでやるべきことが明白になり、結果も出しやすくなるので、ぜひこの先を読み進めてみてください。

 

バイナリーオプションに向いている人の特徴

まず最初には「向いている人」の特徴についてご紹介していきます。

僕は自分の経験から、以下の4つの特徴を持つ人が向いている人と言えると考えています。

・地道に資金を増やせる

・負けを受け止められる

・努力をし続けられる

・自己責任で取引できる

 

一つずつ、詳しく話していきます。

 

地道に資金を増やせる

バイナリーオプションは

簡単に稼げる

一攫千金が狙える

といったイメージがあるかもしれませんが、それは正しくもあり、大きく間違ってもいます。

 

簡単に稼ぎ、一攫千金を狙うには「スキル」と「経験」が絶対的に必要になってきます。

スキルや経験があれば、たとえ1万円からであろうとも100万円以上稼ぐことは比較的容易なのがバイナリーオプションなんですね。

ですがスキルや知識を持っていない人がやった場合、資金を簡単に溶かしてしまう可能性があるのもバイナリーオプションです。

 

そして、どれだけスキルや検証を積み重ねても、100%勝つのは不可能なんです。

凄腕のプロでも負けるときが必ずあります。

 

なので一度に大きく資金を投資せずに、「着実に資金を積み重ねる」ということがバイナリーで稼ぐには非常に大切なんです。

それができる人は、バイナリーオプションは向いている人と言えます。

 

負けを受け止められる人

先述の通り、必ず負けるときがあるのがバイナリーです。

「ここは絶対に堅い!」

と思えるような鉄板ポイントでも時に負けることがあります。

勝率が90%あっても、10%は負けるわけですからね。

そんな時に負けを許容できれば、同じポイントにひたすらエントリーし続けることができ資金も着実に増えていきます。

勝率が90%くらいあれば簡単に資金は増えていきます。

 

ただ負けを許容できないと、負けた時にメンタルがブレてしまいます。

ここは完璧なポイントだったのに、なんで負けたんだ・・・

その気持ちのブレからいい加減なエントリーが増えたり、資金管理がめちゃくちゃになってあっという間に資金を溶かしてしまう恐れがあるんですね。

 

負けを受け止め、淡々と自分のポイントを待ってエントリーできる人がバイナリーオプションに向いている人と言えます。

 

努力をし続けられる

すぐ「才能」を言い訳にして努力を止める人がいますが、そういう人はバイナリーオプションには全く向いていません。

才能を言い訳にせず努力をし続けられる人がバイナリーオプションに向いている人です。

 

バイナリーオプションは基本的に「メンタル」が重要なんです。

先述の「負けを受け止められる」ということもそうですが、いかにメンタルを保ってエントリーし続けられるかが大事です。

 

メンタルを維持するためには、自分の手法を磨き続けたり、常に手法を検証し続けるということが求められます。

そうすることで自信を維持することが、メンタルの安定にも繋がるからです。

 

専業で稼いでいるような人は、才能なんて持っていなくてすべからく「努力をし続けています」。

僕の知人の専業をやられていた方も、1日に10時間以上はチャートを見続けていたということを話していたので、他の専業の方も間違いなくそのくらいの努力はしているはずです。

つまらない話かもしれませんが、それが「本質」なんですね。

 

ネット上には

簡単にバイナリーで稼げるようになれました!

といったことを言っている人がいますが、それは客寄せのための単なる嘘か、自分の努力を世間に言うのが恥ずかしいかのどちらかです。

 

プロスポーツ選手もプロになった後でも練習をし続けますが、バイナリーもそれ同じです。

常に努力をし続けられる人は、間違いなくバイナリーオプションに向いています。

じゃあどうやって努力をすれば良いのか、勉強方法については下の記事でお話ししているので、ぜひ読んでみてくださいね。

【関連記事】
バイナリーオプション初心者におすすめの勉強方法と、おすすめできない勉強方法

 

自己責任で取引できる人

自己責任で取引できる人も向いている人と言えます。

何かあるとすぐ他人のせいにするような人がいますが、バイナリーオプションの場合は全てが「自分の責任」なんです。

そのエントリーポイントでエントリーしたのも、その金額でエントリーしたのも、連敗したのも、全て自分の責任です。

失敗を自分の責任だと受け止めて、努力ができる人がバイナリーで成功します。

 

バイナリーオプションに向いていない人

ここからは「向いていない人」について話していきます。

こういう人が始めてしまうと大きく損をしてしまうような特徴がいくつかあるんですね。

これから話す特徴に思い当たる節がある方は、もしバイナリーを始めたいと思う場合は注意した方が良いかもしれません。

 

ギャンブルが好きな人

ギャンブルが好きな人はバイナリーオプションはやらないでください。

上の方でも話しましたが、バイナリーオプションは必ず負けるときがあります。

その負けるときにもし大きな金額をかけてしまっていたら、一気に資金がなくなってしまう可能性があるんです。

 

バイナリーで稼ぐためにはエントリー額を一定にして、着実に資金を増やすことが求められるので、ギャンブル的な思考をしてしまう人は向いていません。

 

失敗を振り返ることができない人

バイナリーオプションで勝てるようになるには「失敗から学ぶ」ことが必要不可欠です。

失敗を振り返らないと、いつまでも同じ失敗を繰り返して資金を溶かしてしまうんですね。

 

「これはなんで負けたんだろう・・・」

ということを考えることが、将来の利益に繋がってきます。

 

失敗を振り返るのが嫌だという人は、向いていない人と言えます。

 

楽して稼ぎたい人

バイナリーは「楽に稼げる」みたいなことがよくSNSなどで言われてるんですけど、もし楽に稼げるのなら今頃みんな大金持ちになっているし、取引所は全て潰れているはずです。

でも実際はそうではないですよね。

「バイナリーで負けた」という声をよく目にするし、取引所も生き残り続けています。

それはバイナリーが「簡単には勝てない投資だから」なんですね。

楽して稼ぎたいという人は、あなたの大切なお金を失ってしまうだけなので始めない方が無難です。

 

やりきる覚悟がない人

バイナリーで稼げるようになるまでには、挫折ポイントがいくつもあります。

 

「このまま続けて、本当に稼げるようになるんだろうか?」

「本当にこのエントリー手法で合ってるんだろうか?」

「やっぱり自分には才能がないんじゃ?」

 

中途半端な気持ちで始めてしまうと、そういった挫折ポイントが来た時にすぐに止めてしまうんです。

ただバイナリーオプションで稼ぐためには、そこを乗り越えて頑張り続ける必要が絶対にあります。

今専業でやっているような人も、必ずそういったポイントを乗り越えて今があるんですね。

 

やりきる気持ちがないと、バイナリーオプションで稼げるようにはなれません。

「副業で、まあ数万円月に稼げればいいや」

といった程度の覚悟の人は、途中で諦めてしまう可能性が高いので向いていないと言えます。

 

バイナリーオプションは誰にでも稼げる可能性がある

これまでバイナリーオプションが向いている人、向いていない人についてお話ししてきましたが、

僕はいろんな人にぜひ始めてみてもらいたいという思いが強いんです。

だから今バイナリーについての記事を頻繁に更新しているんですね。

 

なんで始めて欲しいかというと、

バイナリーオプションほど平等に可能性が開かれたお金を稼ぐ手段はそうそうない

からなんですね。

才能などは一切関係なく、絶対に稼ぐという覚悟と、どんなに負けてもブレないメンタル、勉強を続けられる継続力があれば必ず勝てるようにはなれます。

 

僕も最初は全く勝てずに、入金をしては溶かし、を繰り返していました。

気づけば1年間くらい全く利益が出ず、一度も出金できなかったんです。

何度も気持ちが萎えてやめようと思いましたが、2020年も終わりになって、ようやく勝率が上がってきて利益が残るようになってきたんですね。

先月の利益は5000円でしたが、ここからさらに勝率を上げられれば利益はさらに増えるし、エントリー額を増やすことで大きく稼ぐことができるとだんだん具体的なイメージができるようになってきました。

 

誰でも月に100万円以上は平気で稼げるチャンスがあるのは、バイナリー以外にそうそうありません。

普通にそのくらい稼ごうと思ったら事業を始めたり、まとまった資金が必要ですが、

バイナリーの場合はハイローオーストラリアといった取引所を使えば1000円から始めることができます。

 

それに最近は新型コロナの問題もあり、いつ会社が潰れるかわからない世の中になってきました。

僕がお世話になっている中小企業の社長さんも、「最近借り入れして、それも無くなったよ」といったことを話していました。

想像以上に資金面で危ない会社は増えてきています。

 

そんな中で、「自分でお金を稼ぐ手段がある」というのはものすごく人生を有利にするんですね。

その手段として、バイナリーオプションは大きく稼げるチャンスもあり、一度稼げるようになれれば安定的に稼ぎ続けることが可能ということで、頑張る価値は十分にあります。

 

向いているいないというのはあくまで傾向に過ぎず、自分次第でどんな人でも稼ぐことはできると思います。

もし興味があるのなら、ぜひ始めてみることを僕はオススメします。

自分自身でやり続けて、本当に可能性が大きいなと強く感じているので。

 

初心者の方でまずは何をしたら良いかわからないという場合は下の記事を読んでみてください。

その記事を読むことで、やるべきことが見えてくると思うので。

【関連記事】
初心者が最速で勝つ!バイナリーオプションで損知らずになるための勝ち方マニュアル

 

バイナリーオプションに向いている人まとめ

バイナリーオプションに向いている人は以下のような特徴を持っている人と言えます。

 

地道に資金を増やせる人

負けを受け止められる人

努力をしづけられる人

自己責任で取引できる人

 

このような人は時間は個人差がありますが、いずれ稼げるようになれる可能性は高いです。

 

僕も最初はチャートの見方など全くわからず、連敗もして資金をすぐに溶かしていましたが、1年間ほど続けてようやく勝率が55%を超え資金が増えるようになってきました。

向いている人、いない人の特徴はあくまで目安にすぎなくて、もし収入源を増やしたいと感じているのなら僕は取り組む価値は十分にあると自分の経験上強く感じています。

 

バイナリーオプションで稼げるようになれば極論「一生お金に困ることはなくなる」ので、ぜひ勇気を出して一歩を踏み出してみてください。

最初はデモトレードでやるか最小取引金額で始めれば大きく損をすることもないですからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です