バイナリーオプションのデメリットにはどんなことがある?始める際の注意点とは

どうもshinyaです。

バイナリーオプションのメリットについては、ネットを見ていると嫌になる程目にすると思います。

投資の中でも簡単です!

普通に主婦でも稼げるようになります!

隙間時間でも稼げます!

 

ただデメリットに関して詳細に話しているブログやYouTubeチャンネルなどはあまりないと思うんですね。

バイナリーに興味があってこの記事にたどり着いた方もいると思うんですけど、もし始めるのならデメリットについてもしっかり理解してから始めた方が絶対に良いです。

そうでないと「こんなはずじゃなかったのに・・・」と後悔することになりますからね。

 

今回の記事では

バイナリーオプションのデメリット

についてお話ししていきます。

 

僕自身始めてから1年ほどが過ぎて、ようやく勝率が60%以上を超えて利益が残るようになってきたんですが、デメリットもあるなと正直感じるんです。

生半可な気持ちで始めてしまうと中途半端に辞めてしまう可能性がかなり高いので、デメリットを踏まえて始めるかどうかをぜひ判断してみてください。

ただ僕は、バイナリーオプションほど誰でも大きく稼げる可能性のある投資はないと自分の経験上強く感じています。

 

バイナリーオプションの仕組みについて

デメリットを話していく前に、まずバイナリーオプションとはどういう投資なのかを簡単に説明すると、

現時点から判定時刻まで為替が上がるか下がるかを予想する投資

です。

 

例えば今のドル円の価格が103.8円だとして、上がると予想して「ハイ」でエントリーして少しでも値上がりすれば勝ちとなり、配当金が戻ってきます。

 

配当率(ペイアウト率)は取引所によって違いますが、バイナリートレーダーのほとんどが使っているハイローオーストラリアというところはおよそ「1.8倍」以上がペイアウト率となっています。

バイナリーオプションの仕組みなどについて下の記事で詳しく話しているので、合わせて読んでみてください。

【関連記事】
High&Low(ハイロー)って何?バイナリーオプションとの関係と、勝ち方をお話しします

 

バイナリーオプションのデメリット

それではここからはデメリットについて話していきます。

僕自身やっていて、以下のようなデメリットがあるなと感じています。

 

ある程度資金が必要

最初はとにかく負けまくる

ギャンブルの要素がある

勝率50%だと確実に損をする

クレジットカードを使う際は要注意

感情をコントロールできないと負ける

 

一つずつ詳しく話していきます。

 

資金が必要

バイナリーオプションは投資なので、ある程度資金を用意する必要があります。

そこはデメリットになるかなと思います。

 

ただ他のFXや株のように数十万円以上とまとまった金額を用意する必要はなくて、最初は「毎月1万円」も用意することができれば十分です。

バイナリーは1000円ほどから始められて、あらゆる投資の中でも資金はあまり必要ではありません。

月1万円なら用意できる人がほとんどだと思うんですが、資金を使う必要があるのはやはりリスクがありますね。

 

最初はとにかく負けまくる

簡単に稼げる!という風にネットで言われてたりしますけど、これは断言しますが

 

最初はとにかく負けまくります

 

例外なく、初心者の人は絶対に負けまくります。

今専業レベルで稼げている人も、最初は絶対に負けまくっています。

 

ほとんどの人はその最初の負けまくるフェーズでやめてしまったり、いきなり大金をかけてしまったりするから大損をしたり借金をするようなことになってしまうんですね。

 

バイナリーオプションを始めるのなら、最初は負けまくると理解してください。

いきなり大きな金額は使わずに、最低金額で取引するか、デモトレードで練習をするのが良いですね。

 

ギャンブルの要素がある

「バイナリーオプションはギャンブルみたいなものでしょ?」

という風に言われることがありますが、確かにギャンブル的な要素はあります。

上がるか下がるか予想するだけなので、競馬やボートレースと同じような感覚で始めることができてしまうんです。

 

それに「エントリー額を自分で決めることができる」というのもギャンブル要素を強くしていますね。

 

資金管理というものをしっかりして、少額でエントリーしていけばまず大きく損をすることはないんですが、

「これで一発逆転だ!!」

みたいに有り金全部をかけてしまうようなことをしていると、いずれ間違いなく大きく損をして、下手をすると借金することにもなります。

 

ギャンブルが好きな人が始めてしまうと危険、というデメリットはありますね。

【関連記事】
バイナリーオプションは運ゲーって思ってる人は一生勝てないですよ!【バイナリーは実力世界】

 

勝率50%だと損をする

バイナリーオプションは取引所を介して取引をしていきますが、エントリーするときに必ず取引所が取る手数料が発生します。

多くのトレーダーが使っているハイローオーストラリアを例に出すと、15分取引をする場合のペイアウト率が1.85倍で、1.15倍分を必ず取引所が持っていくんです。

10000円でエントリーしたとしたら、1150円は必ず取られるということですね。

 

それはつまり、勝率50%だと確実に資金が減ってしまう、ということを表しています。

バイナリーオプションは、おおよそ勝率が55%以上ないと資金が増えていくことはありません。

適当に取引していては絶対に損をしまい、勝率を高める努力をする必要が絶対あるというのはデメリットになると思います。

 

クレジットカードを使う際は要注意

取引所の口座に入金するための方法として、

・銀行振込

・クレジットカード

・ビットコイン

主にこれらがありますが、この中でクレジットカードを使う場合は要注意です。

 

なぜかというと、「際限なく入金してしまう恐れがあるから」です。

 

エントリーして負けた時というのはものすごい悔しい気持ちになります。

そしてメンタルがブレてしまって、「早くお金を取り返さないと!」という心理が働きます。

すると以前よりも高い金額でエントリーしてしまうことに繋がって、資金が溶けるスピードが加速度的に増してしまいます。

そして気がついたら100万円近くの借金を背負ってしまっていた、ということがざらにあるんですね。

クレジットカードだとその危険性が高まるので、利用する際は細心の注意を払って入金する必要があります。

 

ちなみに僕はクレジットカードで入金しているんですけど、どれだけ負けてもその月に入金する額は「1.5万円まで」と決めています。

そのお金を溶かすようなら、また入金してもすぐに溶かしてしまう可能性が非常に高いので、残りの時間を勉強や手法の検証に当てて、また来月から勝負をするようにしています。

 

感情をコントロールできないと負ける

バイナリーオプションは感情的になるのが一番のNG行動です。

すぐ感情的になるような人は、バイナリーには向いていないと言えます。

 

なんでかというと、クレジットカードの項でも話したんですけど、すぐに失ったお金を取り返そうと大金をかけてしまったりするからなんですね。

また焦りから自分のエントリーポイントとは違う根拠が薄いポイントでエントリーしてしまって、余計な負けを拾ってさらに負けがかさんでいってしまう、ということが起きてしまいます。

 

バイナリーオプションはエントリーポイントをしっかりと見極めれば必ず勝ち越すことができて、負けた時にいかに気持ちを切り替えるかが非常に重要です。

 

 

主にこれらのデメリットがバイナリーオプションにはあります。

始める際はこれらをしっかりと理解しておかないと、大きく損をしてしまう原因にもなってしまうので必ず頭に置いておくようにしてくださいね。

 

バイナリーオプションの詐欺について

これまでデメリットについてお話ししてきましたが、さらに気をつけたいことがあります。

詐欺」です。

 

バイナリーオプション自体は、冒頭でも話しましたが単なる「投資の仕組み」に過ぎなくて、詐欺や怪しいものでは決してありません。

ですが残念なことに、そのバイナリーを利用して詐欺まがいの行為をしている人間がいるという事実もあります。

ここからはバイナリーオプションにありがちな詐欺の手口について話していくので、騙されないようにぜひ注意するようにしてください。

 

高額ツールの販売

SNSやブログを見ていると、ツールを販売しているところをよく見かけると思います。

全自動で月収100万円!

完全放置でいますぐ会社員以上の月収が!

完全初心者でも努力せず勝率70%以上!!

みたいな謳い文句で販売されていたりします。

数年前に主に大学生をターゲットに、USBメモリーにツールを入れて数十万円で販売するという「オプザイル」という集団が問題にもなりました。

それらを買っても十中八九稼げるようにはなれないので、そういうツールは買わないようにしてください。

 

なんでツールを買ってはいけないかというと、ツールというのはそもそも「補助的なもの」なんです。

トレードスキルがあるのが前提で、チャートの見方を知ってエントリーポイントを探せるようになってはじめて使いこなせるようになります。

 

もし初心者でも完全自動で稼げるようなツールがあるのなら、バイナリーオプションの取引所は速攻で潰れてしまいます。

でも運営が続けられているのは、負ける人がそれだけ多いからなんですね。

 

楽して稼ごうと思っている人はツール販売業者からしたら格好のカモなので、まずは楽して稼ぐという思考を捨ててください。

僕も最初は楽して稼ぐ!みたいな甘ちゃんな動機でバイナリーを始めたんですけど、まあやっぱり勝てなかったんですよね。1年間くらい負けっぱなしでした。

そこから資金管理やメンタル管理、エントリーポイントをチャートを見ながら検証していくことで、ようやく今年に入って勝率が60%を超えるようになってきました。

 

ツールを売っている人間は「ツールを売ることで利益を得ている人間」で、そもそもトレードで稼げているのか甚だ疑問ですよね。

 

SNSアカウントからの勧誘

twitterやインスタグラムを見ていると、なんか20代前半くらいのモデルみたいに綺麗な女性が派手な生活をアピールしていたりするところを見ることがあると思います。

私がこれだけ稼げている秘密を知りたければ、このLINEに登録してくださいね♪

みたいにだいたいLINEに誘導することが多いです。

そういう若い女性が稼げているような姿を見ると、「自分も簡単に稼げるようになれるのでは?!」と思って連絡してしまったりするんですが、それらは99%詐欺なので絶対に連絡しないようにしてください。

 

そういうLINEに登録するとどうなるかというと、稼げるらしいツールを営業されたり、高額のコンサルティングに勧誘されることがほとんどです。

「私の他の生徒さんも1ヶ月目からこれだけ稼げるようになっているので、〇〇さんもぜひ入ってください!」

それらを購入したりコンサルを申し込んだりしても稼げるようにはまずなれないし、そもそもお金を払った時点で連絡が取れなくなるということもあり得るんです。

高額なコンサルなどを申し込まなくても、今は無料でいくらでも手法などを勉強できる時代なので、そういうアカウントに連絡しないようにしてください。

 

海外取引所は危ないと言っている人がいるが

「海外取引所はトラブルが多いから、国内取引所を使うようにしてください!」

という風に言っているブログなどが多いですが、バイナリーオプションをやるのなら海外の取引所を使うことを僕はおすすめします。

 

なんでかというと、国内取引所はバイナリーオプションの最大の魅力である「二者択一の取引ができないからなんですね。

2013年に日本国内でバイナリーについての規制がされて、いわゆる二者択一での取引を提供する取引所の新規参入ができなくなったんです。

それを受けて国内取引所は自主規制をして、FXに近い取引しかできなくなりました。

 

一方で海外取引所はその日本国内の規制を受けておらず、今でも二者択一での取引が可能になっています。

 

「海外取引所はトラブルが多い」

という風にも言われることがありますが、

ハイローオーストラリアという最大手の取引所は出金トラブルなどは現状全くありません。

ペイアウト率も他の取引所に比べて高いので、バイナリーをやるのなら一択と言って良いくらいの取引所です。

バイナリーオプションで稼いでいる人のほとんどはハイローオーストラリアを使っていますよね。

 

「今後ハイローオーストラリアは撤退する可能性がある」

という噂が流れてもいるんですが、現状は全く問題なく使えていて、もし使えなくなってもその時は国内の取引所などを使えば良いだけですからね。

デメリットは現状ないので、ぜひバイナリーを始められる際はハイローオーストラリアを使われることをおすすめします。

【関連記事】
ハイローオーストラリアの始め方を初心者にもわかりやすくステップ順で解説!

 

バイナリーオプションのデメリットまとめ

バイナリーオプションにはやはりデメリットもあります。

ギャンブル性があったり、簡単に稼げるようにはなれなかったり。

 

ただ、バイナリーオプションほど誰にでも会社員以上の収入が得られる選択肢もないんですね。

努力次第では月収100万円以上稼ぐことは実際に可能で、チャレンジする価値は間違いなくあります。

最初は苦労するかもしれませんが、そこを乗り切れば勝ち越していくことは可能です。

 

僕自身、2019年の年末くらいからバイナリーは始めたんですけど、最初は連勝はしてもそれ以上に連敗をして資金を溶かしてしまうという感じだったんです。

「これ、本当に安定して稼げるようになれるのか??」

と、正直何度もヤル気を失ってチャートを見なくなったりもしました。

でもやっぱり可能性は強く感じていたので、完全には諦めずに勉強や実践をしていくうちに、少しずつエントリーポイントが見えるようになってきたんです。

そして2021年になり、ようやく勝率が60%を超えるようになってきました。

 

稼げるようになれるかは本当に自分次第なので、最初は少額からぜひ始めることをおすすめします。

表には出ないだけで専業レベルで稼げている人はかなり多く、一度安定して勝てるようになれば今後の人生お金に困ることは無くなりますからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です