【基礎知識】バイナリーオプションをやる上で絶対に知っておきたいこと【初心者必読】

どうもこんにちは、ツキヤです。

あなたはバイナリーオプションに興味があってこの記事にたどり着いたんだと思いますが、

 

バイナリーってなんかシンプルそうだけど、実際簡単に勝てるの?

投資って素人がやっても絶対痛い目見そうで怖い・・・

チャートとか何がなんだかわからない

 

初心者だとこのような悩みを持っている人も多いと思います。

 

ただバイナリーオプション自体は基礎知識さえ知っておけばそこまで難しいものではないし、大きく損をすることもないんです。

世間的に危ないみたいなイメージがありますけど、そんなことはないんですよね。

 

バイナリーオプションほど「誰にでもチャンスがあって、大きく稼げる方法はない」ので、覚えて実践する価値は絶対にあります。

 

 

今回の記事では、

「初心者が知っておくべきバイナリーオプションの基礎知識

ということでお話ししていきます。

 

この先を読み進めることでバイナリーの基礎知識が身についてやってみようかなと思えるきっかけになると思うので、興味がある方はぜひ読み進めてみてください。

才能とかは一切関係なくて、ちゃんと勉強さえすれば勝てるようになるのがバイナリーですからね。

 

この記事でわかること

・バイナリーオプションとFXの違いがわかる

・絶対に知っておくべき基礎知識がわかる

 

バイナリーオプションとは?

そもそもバイナリーオプションとは

相場が上がるか下がるかを予想して、判定時刻になってそれが当たれば配当金がもらえる

という投資のことを言います。

 

イメージとしてはFXをシンプルにした感じですよね。

 

FXは上がり値幅、下がり値幅なども予想する必要がありますけど、

バイナリーオプションはエントリーしたタイミングより上がると予想して少しでも上がったら勝ち、という感じなので本当にシンプルなんですね。

投資の中ではかなりハードルは低い方です。

 

 

ちなみに「バイナリーオプション」という言葉は

Binary(バイナリー):二進法

オプション:オプション取引

を合わせた造語です。

二進法は「0」か「1」で表す表記法で、バイナリーオプションのように二者択一であることからこの言い方がされるようになりました。

 

FXとの違い

「バイナリーオプションとFXって具体的にどう違うの?」

という疑問を持つ方も多いと思うんですけど、両者の違いを基礎知識として話していくと

前述した通りエントリーの仕方、そして判定基準がかなり違います。

 

 

FXは「値動きの幅」を予想する投資なんです。

例えばドル円が今105.5円だとして、そこからどのくらい動いたかによって利益や損失が変わってきます。

その値動きの幅を予想する必要があるので、チャートの見方や相場の分析などを身につける必要があります。

 

 

バイナリーオプションの場合は値動きの幅を予想する必要がなく、判定時刻時に少しでも自分が予想した方向に動けば「勝ち」なんです。

例えばドル円が105.5円の時にローでエントリーしたとして、105.499円でも勝ちになる、という感じですよね。

勝ち負けがFXよりもわかりやすいイメージです。

 

その両者の違いはぜひ基礎知識として知っておくと良いですね。

 

 

どちらかというとバイナリーオプションの方が敷居が低く、初心者の人でも始めやすいと言えます。

少額からでも資金を増やせるのは間違いなくバイナリーですね。

ただ短時間の決戦となるので、どうしても運の要素も出てきてしまいます。

 

FXはバイナリーより大きな利益を得ることができるイメージです。

まとまった資金があるのなら、FXの方が効率的に資金を増やしていけます

 

最初はバイナリーオプションで種銭を作り、それからFXに移行するのがスムーズかなと思いますね。

 

バイナリーオプション=ギャンブル?

そのようにハイかローを予想する、いわゆる「半」か「丁」を予想する「丁半博打」のような面があるので、

ギャンブルでは?と言われることも多いです。

 

確かにギャンブル的な要素はあると思います。

勝率はいい加減に取引してもだいたい50%くらいには収束していくので、ギャンブル的にやろうと思えばできてしまうのがバイナリーオプションです。

 

ですが50%だと絶対に利益を出すことはできないんですね。

取引所が持っていく手数料がおよそ20%前後あるので、勝ち越さないと資金は絶対に増えていきません。

 

 

パチンコなどでも回転数を見て期待値を計算してから打つ人が勝てますが、バイナリーオプションの場合も相場をしっかりと確認しながら「為替レートの流れを読める人」が安定的に勝つことができます。

 

ギャンブルと似ていると言われると確かにその通りですが、自分の中で勝つための技術が身についていないと絶対に利益が出ないのがバイナリーです。

 

詐欺師に利用されるが、あくまで投資の仕組みにすぎない

ネット上などを見ていると、

 

バイナリーオプションは簡単に稼げます!

わずか1ヶ月で普通の主婦でも月収30万円!

 

といったことが言われていて、あからさまに胡散臭い感じがして、「バイナリーってなんか怪しいよね」という風に感じている人も多いと思います。

 

簡単に始めること自体はできるんですけど、勝てるようになるには相当の努力が必要なんですよね。

9割の人は稼げるようになる前に心が折れて辞めてしまう、という現実があります。

本当に自分との戦いです。

 

 

バイナリーオプション自体は怪しいものでもなんでもなく、単なる「投資の仕組み」でしかありません。

それを利用して変な高額なツールを販売していたり、「簡単に稼げる」と吹聴をして個人コンサルなどを売っている人間がいるから怪しいイメージがついてしまっている、という面はかなり強いです。

 

バイナリー自体は怪しいものでは全くない、ということはぜひ知っていただきたいです。

 

バイナリーオプションの特徴

ここからはバイナリーオプションの特徴を基礎知識としてさらに詳しくお話ししていきます。

他の投資とは違った特徴がいくつかあるので、ぜひ始める前に知っておいてください。

すでに始められている方も復習の意味でぜひ読んでみてください、

 

ペイアウトが一定

FXや株などはどれくらい値上がったか、値下がったかで利益や損失の額が変わってきます。

 

一方でバイナリーは「勝った時の利益が一定」なんです。

例えばハイローオーストラリア(HighLow.com)という大手の海外取引所があるのですが、そこでの15分取引だと払い戻し率が「1.85倍」で、1000円でハイエントリーして勝てた場合は「1850円」になります。

どれだけ値幅が大きくても小さくても、「1.85倍で固定」なんです。

ペイアウト率が一定というのは大きな特徴ですね。

 

入金した分しかお金を使えない

バイナリーは「持っているお金しか使うことができません」。

例えば取引所の口座に1万円入金したとしたら、1万までしか使えないんです。

 

一方でFXの場合は「レバレッジ」というものがあり、最大25倍(国内業者の場合)かけることができます。

口座に1万円あるのなら、「25万円分動かせる」ということですね。

それで勝った場合は大きな利益を得られますが、負けた場合は資金の何十倍もの損失を一気に被ってしまう恐れがあります。

FXで失敗して借金をしてしまう人は、自分の支払い能力を大きく超えてレバレッジをかけてしまっている人ですね。

 

バイナリーは入金した分しか使えないので「自分の支払い能力以上の損失は生まれない」、つまり借金をする可能性はほとんどなく、投資の中でも安全に取引できるというのが特徴です。

 

短期取引ができる

前述のハイローオーストラリアという業者では、最短で「30秒」の判定時間で取引をすることができます。

判定時間が短い方が動きを予想することが難しく、ペイアウト率(配当倍率)が高い傾向にあります。

 

FXの場合はスキャルピングなら短時間で取引できますけど、ある程度利益を確保するためには値幅を取る必要があるので、そう頻繁には取引ができないんです。

バイナリーは本業があって夜の2~3時間しかトレードができない人でも取引がしやすい、というのは大きな特徴でもあり、魅力ですよね。

 

国内取引所よりも海外取引所の方が使いやすい

バイナリーオプションはこれまでお話ししたように「ギャンブル性」があり、2013年に日本国内で規制されることになります。

「二者択一形式での新規取引所の参入は認めない」という規制で、現存の取引所はそれを受けて自主規制を行いました。

規制したことで、今の国内業者はFXのような値幅を予想するエントリーしかできません

 

 

一方で海外の取引所はその日本の規制が及んでいないので、いまだに「二者択一のエントリー」をすることが可能です。

バイナリーオプションの魅力はやはり「エントリーのシンプルさ」にあり、国内取引所だとその最大のメリットを享受することができないんですね。

 

 

なのでこれからバイナリーオプションを始められる場合は海外の取引所を使うことをおすすめします。

その中でも僕自身使っていて、多くのバイナリートレーダーが使っているハイローオーストラリアという取引所はペイアウト率も高く、出金トラブルもなく安全に使えるのでおすすめです。

ハイローオーストラリアの始め方などについては下の記事をぜひ読んでみてください。

ハイローオーストラリアの始め方をめちゃくちゃ簡単に解説!

2020年12月15日

 

少額から資金を増やせる

バイナリーオプションは少額から資金を増やしていけるのが大きな魅力です。

上述のハイローオーストラリアを使う場合は「1000円」からエントリー始めることができます。

そして1000円エントリーでも、勝率を高めることができれば資金をどんどん増やしていくことが可能です。

 

他の投資だとある程度の種銭が必要になりますが、バイナリーなら1万円もあれば十分始められるので、毎月の無理のない範囲で投資をしていくことができますね。

 

覚えておきたい基礎用語

ここからはバイナリーオプションを始める上で覚えておきたい基礎用語についてご紹介していきます。

それらを知っていないと始めても勝つことは難しいので、最初にぜひ理解をしておきましょう!

 

ローソク足

ローソク足というのは「通貨の売り買いを視覚的に表したもの」です。

ローソク足がどのように形成されていくかを見て、今後の動きを予測してエントリーをしていきます。

ローソク足については下の記事の後半部分で詳しくお話ししているので、ぜひ読んでみてください。

バイナリーオプションはどんな勉強方法で初心者でも稼げるようになる?

2020年11月23日

 

チャート

チャートというのはローソク足の動きを見ることができるツールのことです。

バイナリーオプションをする場合チャートは必須になるので、まず最初に導入するようにしましょう。

 

チャートはMT4というツールを導入することで見ることができます。

 

設定方法などは下の記事を参考にしてみてください。

【初心者向け】バイナリーオプションのチャートの見方完全マニュアル

2020年12月5日

 

トレンド相場、レンジ相場

為替相場には主に「トレンド相場」「レンジ相場」の2つの種類があります。

 

トレンド相場は買いが続いている、もしくは売りが続いているような状態。

 

レンジ相場は買いと売りが交互に来ているような状態のことを言います。

 

今トレンド相場なのか、レンジ相場なのかを見極めることもバイナリーで買っていくためには重要なポイントになります。

 

順張り、逆張り

順張りは「流れに沿った方向にエントリーをする」こと。

逆張りは「流れに反した方向にエントリーする」ことです。

 

トレンド相場だと順張りが効果的で、レンジ相場の場合は逆張りをすると勝ちやすくなります。

 

資金管理

資金管理はバイナリーオプションをやる上で絶対に覚えておきたい基礎知識です。

 

バイナリーで勝つ上で最も重要なことは何か?

と言われた時に間違いなくトップ3に入るくらいに絶対的に必要なことなので、ぜひ最初に勉強することをおすすめします。

 

簡単にどういうことか説明すると、資金が溶けないくらいの金額でエントリーしていく、というような感じです。

エントリー額を一定にして、「口座資金の5%」でエントリーしていくことが安全と言われていて、それを守ることで無駄に資金を溶かすことなく取引していくことができます。

 

バイナリーオプションの基礎知識まとめ

今回バイナリーオプションの覚えておきたい基礎知識について話してきました。

 

バイナリーオプションは

詐欺

怪しい

といったイメージがありますが、バイナリーオプション自体は知識をつければ

むしろチャンスの方がめちゃくちゃ大きい投資

ということに気がつけると思います。

 

僕自身最初は「あんなんやるやつばかだろ笑」みたいに悪いイメージしかなかったんですけど笑

自分自身で始めてみて、

これだけどんな人にも稼げるチャンスがある投資もないな

と本当に強く感じました。

 

どんな人でも努力次第で経営者レベルで稼げるのは、バイナリーオプション以外にはほとんどないですよね。

 

このご時世、自分の力で家にいながらお金を生み出せるというのは本当に強いので、ぜひこの機会に興味を持ったら始めてみることをおすすめします。

乗り越えるべきハードルは多いですけど、それらを乗り越えれば一生お金には困らない人生が手に入るわけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です