バイナリーオプションを始めて良かったこと、悪かったこと

どうもツキヤです。

 

今あなたはバイナリーオプションをこれから始めてみたい、もしくは興味があってこの記事にたどり着いたのかもしれません。

 

大金稼いでやる!」みたいな期待や、

稼げなかったらどうしよう・・・」といった不安、

色々な感情が入り混じり、一歩踏み出すか迷っている人もいるかもしれません。

 

 

僕はバイナリーオプションを始めてからおおよそ1年半くらい経っているんですけど、

 

バイナリーオプションを始めて良かったこと、悪かったこと

 

について今回は話していこうと思います。

 

1年半ほどやって「酸いも甘いも」ではなくて、ぶっちゃけまだ「酸いも酸いも」みたいな状態なんですけど笑

魅力も相当大きいし、逆に悪い部分もかなりあると感じたんですよね。

この記事の内容を、始めるかどうかの参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

バイナリーオプションを始めて良かったこと

まず最初に「良かったこと」について話していきます。

かなり多いんですけど、簡単にまとめるとこんな感じ。

 

始めて良かったこと

・経済的自由が手に入る

・家にいながらお金を稼げる

・他者と関わる必要がない

・「自分で稼げる」という絶対的な安心感が得られる

・自分の成長を如実に感じられる

・お金のリテラシーが上がる

・我慢を覚える

・決断力が高まる

 

一つずつ詳しい理由を話していきます。

 

経済的自由が手に入る

バイナリーオプションで勝てるようになると、経済的自由が手に入ります。

お金に困ることは金輪際なくなり、好きなように生活できるようになる、ということです。

 

これが「仕事」の場合、余程のエリート、東大を出て外資系企業に勤めるようなことができても年収は1500万円ほどがアッパーですよね。

普通に就職して働いても、今の時代月収50万円稼ぐのもかなり難しいです。

 

ただバイナリーオプションの場合は、勝てるようになると月50万円以上稼ぐことは容易です。

月に1000万円以上稼ぐ人もいて、本当に自分の努力次第で生活を激変させることができます。

学歴がなくても、起業をしなくてもそれくらい稼げる手段は他にそうそうありません。

 

家にいながらお金が稼げる

最近はテレワークなども当たり前になってきましたけど、バイナリーオプションは極論家にいながらパソコンやスマホをぽちぽちするだけでお金を稼ぐことができます。

起きる時間も、いつトレードをするかも全て自分の自由で、満員電車に乗ったり暑い日に外に出たりする必要がないのは大きな魅力だと思います。

 

他者と関わる必要がない

人間関係で疲れ果てて、仕事以外の稼ぐ手段を探そうとしてバイナリーオプションにたどり着いた、という人も多いと思います。

 

普通の仕事だとどんな職種でも多少は人と関わる必要がありますけど、バイナリーオプションに関しては誇張抜きで「一切人と関わらずお金を稼ぐ」ことができます。

人によっては孤独を感じてしまうこともありますけど、人間関係でもう疲れ果てた、という人にはストレスフリーで天国とも言える環境だと思います。

 

「自分で稼げる」という絶対的な安心感が得られる

トレードスキルを身につけ稼げるようになると、「自分でいつでも稼げる」という絶対的な精神的安定が手に入ります。

 

普通の仕事だと、勤め先が潰れたりリストラに遭う可能性が今はゼロではありません。

フリーランスで働いている人でも、案件が終わったら一気に収入が減ってしまったりして、常にお金の不安はつきまといますよね。

 

一方でバイナリーオプションは、一度稼げるようになると「何があっても自分はお金で困ることがない」とある意味で強固な自信が身につくんです。

精神的な余裕が出て、他人に対して優しく接せられるようになったり、人としての魅力も出ます。

これは始めて良かったと思えることですね。

 

自分の成長を如実に感じられる

これは理解しておくべきなんですけど、初心者のうちはバイナリーオプションで稼ぐのはかなりの時間と努力を要します。

最低でも1年間は、まったく利益が上がらないと覚悟しておく必要はあります。

 

ですが、僕は正直まだ稼げてないので偉そうなことは言えないんですけど、やっていてこれほど「自分の成長を感じられることもないな」と思うんですよね。

最初は「ローソク足って何?」ってところから始まって、レンジ相場やトレンド相場がわかるようになり、どの相場でどのような手法を使えば勝てるのかがだんだんとわかってくる。

 

自分の成長を如実に感じられて、少しずつ勝てるようになっていくのがかなり面白いんです。

自分が成長した分稼げるお金も増えるので、そこは始めて良かったと思える、大きな魅力だと僕は感じてます。

 

お金のリテラシーが上がる

投資詐欺に引っかかったことがある、という人もいると思うんですけど、トレードをする中でお金のリテラシーが上がって詐欺などにも引っ掛からなくなるはずです。

なぜなら、「投資でお金を稼ぐのは難しい」ということを肌感覚で実感できるから。

 

1口100万円で月利3%」みたいな詐欺案件(だいたいポンジスキーム)が今は多いんですけど、そんな甘い話はあり得ないと詐欺をすぐに見分けられるようになります。

というかトレードで稼げるなら、そんな集金をする必要がそもそもないですからね。

 

何もわからない投資初心者状態だから詐欺に騙されてしまうわけで、それを避けられるようになるというのも今後の人生においての大きなプラスですよね。

 

我慢を覚える

バイナリーオプションは「待つ」ことが最も重要です。

勝てないトレーダー(僕も含めて)はとにかく待てないんです。だから負けてしまう。

 

トレードをしていく中で「我慢」を覚えられて、それは日常生活でも大いに生かすことができます。

浪費を抑えられるようになったり、何事も長い目で見られるようになったり。

間違いなく、人生の質が上がりますよね。

 

決断力が高まる

バイナリーオプションは1分や5分など短期取引が多く、その場その場で常に「決断」をしなければいけません。

しかも「数分後にお金を失うかもしれない決断」をです。

 

最初のうちはかなりプレッシャーを感じるんですけど、それを続けるうちにめちゃくちゃ決断力が身につくんですよね。

日常生活の決断なんて、トレードに比べれば屁でもない」と思えて怖いものがなくなってくるというか。

そこも始めて良かったと思える部分です。

 

 

人によって始めて良かったと思えることは違うとは思うんですけど、僕はこれまで話してきたことが本当に大きな魅力だと感じているし、始めて良かったと思えたことです。

 

バイナリーオプションを始めて悪かったこと

良いこともあれば、当然ですけど悪いこともあります。

 

始めて悪かったこと

・お金を失う可能性がある

・ギャンブルに似ている

・勝てる保証がない

・他のことが手につかなくなる

 

また一つずつ詳しく話していきます。

 

お金を失う可能性がある

勝てないうちはお金を失ってしまう、というのはやっぱり悪い面ですよね。

 

ただ初心者のうちは最低金額で取引していれば、損失が大きくなることはありません。

僕は1年半くらい勝てない時期が続きましたけど、それでも損失の合計額は25万円とかそんなもんですからね。

勝てるようになれば、すぐに取り返せるレベルの損失です。

 

初心者の時は、いきなり大金を使うのではなくて月に2~3万円とか、負担が少ない額で経験を積んでいくのがおすすめです。

 

ギャンブルに似ている

バイナリーオプションは投資ではなく投機なので、ギャンブル的な要素は多いです。

よく「運ゲー」と言われますけど、確かにそういう面はあります。

なのでギャンブルな好きな人がやってしまうと、かなり危険です。

 

ただ麻雀と似ているんですけど、知識やトレードスキルを身につけることで「運の要素を減らす」ことができるんです。

勝率を60%、70%以上に上げることができるんですね。

 

適当に取引をするとただのギャンブルになってしまうんですけど、技術介入の余地が大きくて安定的に勝ち越せるようになるのはぜひ知っていただきたいです。

 

いつまでに稼げるか保証がない

普通の仕事だったら、働き始めたら次の月には給料を確実に受け取ることができますよね。

余程ひどい会社でない限り、給与不払いなども起こらないです。

 

一方バイナリーオプションは、「稼げる保証が一切ない」んですよね。

どれだけ努力すれば良いのか、どれだけ時間がかかるのか、人によるところが大きくていつ稼げるか保証はまったくありません。

僕も正直最初、「まあ半年も頑張れば稼げるようになるっしょ笑」みたいに甘く見てたんですけど、現実は1年半経っても安定的に勝ち越せない有り様です。

 

勝てるようになれば月数百万円レベルで稼げるようになれるんですけど、そこに至るまで最低でも1年間は全く稼げないと覚悟しておかないと、途中で心が折れてしまいます。

なので最初のうちは、他の収入源も確保しながら取り組んだ方が絶対に良いです。

 

絶対バイナリーオプションで稼げるようになるまで止めない!!

といった覚悟は必要になってきますよね。

 

他のことが手につかなくなる

バイナリーオプションは朝は8時ごろから始まり、朝5時ごろまでトレードができるので、ハマりすぎてしまうと他のことが手につかなくなります。

 

最初はもちろんひたすらに努力する、ということも大切なんですけど、ある程度知識がついてきたら「時間を絞る」ということも必要になってきます。

時間によって相場の動きは大きく変わり、昼以降の時間や深夜帯は取引量が少なくていわゆる「レンジ相場」が多くなり、勝ちにくいんです。

逆に午後4時ごろから午後11時くらいまでは値動きが大きくて取引がしやすいので、その時間帯に合った手法を身につけて練習する、という風にすると時間を有効活用できますよね。

 

 

ネット上では良い部分、悪い部分のどちらかが強調されていたり極端なんですけど、メリットとデメリット両方を理解しておく、ということは始める上で非常に大切だと思います。

 

例えば良い部分しか知らずに始めてなかなか勝てないと、

「こんなはずじゃなかったのに・・・!」

と誰かのせいにしたくなってきたりするので。

 

始めるかは自分の価値観次第

人によっては悪い部分の比重が大きく感じられるかもしれませんが、僕は始めて良かったと思える部分の方が大きいと感じてます。

始めたのは失敗だったとは思ったことはありません。

 

やっぱり、「これほど誰にでも可能性があるものはないな」と心底感じるので。

 

今どれだけ収入が少なくても、バイナリーオプションは自分の努力次第で月に数百万以上稼げるチャンスがあるわけです。

本来ならエリート街道を進んだり、起業をしないと手に入らないようなお金を家にいながら手に入れられる手段は、バイナリーオプション以外にはそうそうないんですよね。

 

スポーツや芸能の世界のように才能が必要なわけでもなく、知識とトレードスキルを身につければ誰でもある程度稼げるようになれます。

多くの人はそこに行き着く前に止めてしまうんですけど、止めなければ勝てるようになれるんですよね。

 

 

すでに話したように、そこに行き着くまでに人によっては1年以上の時間を要するわけですが、取り組む価値は間違いなくあると僕は感じます。

自分でお金を生み出せるようになる」ということほど、精神的な安定をもたらすこともないし、生活も確実に豊かになっていくので。

 

まずはデモトレードから始めてみよう

もしまだバイナリーオプションをやったことがない場合は、「デモトレード」という無料で取引の練習ができる仕組みがあるので、それをまずは触ってみると良いかもしれません。

それで興味が持てそうと感じられたら、勉強をしながらトレードスキルを身につけていきましょう。

デモトレードはこちらからできます

 

このブログでもさまざまな知識について話しているので、他の記事もぜひ読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です