なぜバイナリーオプションのオンラインサロンは存在するか。全部詐欺でしょ?

バイナリーオプションの勝ち方や手法を教える「オンラインサロン(オンラインコミュニティ)」がネット上に今は多くあります。

 

サロンについては多くの人が

100%詐欺

みたいに言っていて、良い評判はというとそのサロンのアフィリエイトをしている人くらいしか言ってなかったりします。

 

サロン自体が詐欺みたいな扱いで、バイナリーオプション関連のものともなると存在自体が犯罪みたいな扱いをされてたりしますよね笑

 

ただ、バイナリーオプションのサロンは全てが詐欺なのか?

実は僕は初心者の段階でとあるサロンで勉強していたんですけど、

 

本当に全部入る価値はなくて詐欺なのか?

そもそもなぜ、バイナリーオプションのオンラインサロンは存在するのか?

 

ということを僕自身の経験を踏まえて話していきたいと思います。

 

この記事には特定のオンラインサロンの宣伝は一切無いので安心してください笑

あくまでオンラインサロン全般についての存在意義等を書いた記事になります。

 

この記事でわかること

・オンラインサロンは入る価値があるものなのかわかる

・なぜサロンは存在するのか、その理由がわかる

・詐欺サロンの見分け方がわかる

 

結論:まともな知識を学べるところもある

で、100%詐欺かについて最初に結論から言ってしまうと

 

まともな知識を学べるサロンもある

 

ということが答えになってくると思います。

 

勝てる、ではなくて「学べる」というところがミソですね。

 

煽りすぎなところが多い

オンラインサロンが問題なのは、とにかく「煽りすぎ」なんですよね。

 

参加するだけで稼げるようになります!

初心者でも初月から30万円以上の利益!

半年後には月100万円の利益確定!

このサインツールに従うだけでOK!

 

とか、とにかく射幸心を煽るようなことを言って集客をしている。

 

それらはコピーライティングと言って、お客さんに商品を買ってもらうための1つのテクニックで、とにかく参加してもらわないとサロンは話にならないので仕方ない面もありますが、それにしてもバイナリーオプション業界の場合は明らかにやりすぎな部分はあります。

サロンに入るだけで勝てるようになるなら、誰も苦労はしないよという話で。

 

トレーダーの9割は負けている

とよく言われるんですけど、そんな甘いものではないということを参加者には最初に絶対に説明すべきで、そこは本当にオンラインサロンがクソだなと感じる部分です。

イメージが最悪だったり、叩かれて当然ですよね。

 

オンラインサロンの良さ

そんなサロン(もしくはコミュニティ)ですが、世間で言われているように詐欺みたいな何の価値もないところもある一方で、

入って学ぶ価値があるところも実はあるんですよね。

 

僕は実際にサロンに入っていたんですけど、そこで感じたサロンの良さについて、ここからは話していきたいと思います。

サロンが死ぬほど嫌い、興味がない人はスルーしてください笑

 

必要な裁量をすぐに学べる

これはそのサロンの趣旨によっても違ってくるんですけど、ちゃんとしたところであれば裁量を学ぶことができます。

 

バイナリーオプションで安定的に勝つには、裁量の知識は絶対に必要不可欠です。

サインツール等を使う場合も、裁量が無いと勝てるようには絶対になれません。

 

自分で裁量を学ぼうと思っても何から手をつけていいかわからないんですけど、何を最優先で学ぶべきか教えてもらえたりするのが大きいです。

やっぱり独学で学ぼうとするとかなり難しいんですよね。どれが正解かわからないから、どうしても遠回りになってしまう。

勝てているトレーダーに必要な裁量を教えてもらえ効率よく身につけられる、これは相当に大きな利点と言えます。

 

トレーダーの生の声が聞ける

バイナリーオプションは孤独な戦いです。

負けたりすると、「本当にこの手法で大丈夫なんだろうか・・・?」みたいに不安に感じたり、孤独に押しつぶされそうになるようなこともあると思います。

 

ちゃんとしたサロンには代表者はもちろん、実際に稼いでいるトレーダーが在籍していることがあり、そういう人の発言をリアルタイムで見れたりします。

質問をすればSNSなどには出てこないような細かいテクニックも聞けたり、取引の添削をしてもらえるようなこともあります。

勝てているトレーダーの生の声が聞けたり、直接やりとりができる、そこが一番のサロンの価値と言っても良いかもしれません。

 

自分も稼げる、とイメージが湧く

サロンに在籍していると、勝てるようになったサロン生の成果報告を聞けたりすることがあります。

 

1年くらいかかりましたが、勝率70%以上安定するようになりました!

これまで苦労しましたが、やっと3ヶ月連続でプラスです!

 

サロンの中で一生懸命頑張っている人たちが実際に稼げるようになったところを見ると、「自分も頑張れば稼げるようになれるはずだ!」とすごいモチベーションが高まるんです。

もちろんフェードアウトしていく人の方が圧倒的に多いんですけど、ちゃんと学べば勝てるようになるという実例を見れるのは、サロンの大きな価値だと僕は思います。

 

 

僕はそのようなことが学べたりしただけで、サロンに入った価値はあったなと思います。

その辺りは個人の価値観にはなってきますけどね。

 

オンラインサロン=集金目的?

バイナリーオプションのオンラインサロンと聞くと、おそらく多くの人が疑問に感じるのが、

 

自分で取引するだけで儲かるのに、なんでこんなめんどくさいことをすんだ?

本当は取引で利益は出せていなくて、サロンで稼いでいるだけなんだろ

 

といったことだと思います。

否定している人のほとんどが、そのような論調ですよね。

 

ここからはあくまでも僕の考えなんですけど、

なぜバイナリーオプションのオンラインサロンは存在するのか

その理由について解説していきます。

 

「いやいや、それはちげーだろ」

みたいに反論とかあればコメントなどしてください笑

 

サブスクタイプの収益目的

バイナリーオプションは投機なので、エントリーチャンスが無かったり負けが混んでしまうことも中にはあります。

波があるんですよね。

 

一方でサロンはいわゆる「サブスク(定期課金型)」タイプのビジネスモデルで、会員さえいれば毎月安定した利益が入ってきます。

トレードと合わせてサロンの利益も加われば、安定したお金を確保し続けることができる。

そこはやっぱり一番の運営する目的になってきますよね。

 

サロン=集金目的

というのは間違ってはいません。

 

トレードはひたすら孤独だから

バイナリーオプションでいくら利益を上げても、それ自体はぶっちゃけ何の社会貢献にもならないし、人の役に立つこともありません。

ひたすら「自分だけの世界」「自己満足の世界」なんですよね。

どれだけ稼いでも、虚しさがどこかにあるんじゃないかなと。

 

でもトレードスキルなどを人に教えてその人が稼げるようになれば、人の役に立つことができるわけです。

お金に余裕が生まれると慈善団体に寄付するような人がいますけど、それと感覚としては近いのかもしれません。

 

人の役に立ちながら、利益も出すことができる。

かなり理にかなっている行為ですよね。

 

 

オンラインサロンを運営する理由としては、その2つに集約されるのかなと思います。

 

「自分で稼げるんならサロンなんてやる意味ないだろ」

と全否定してしまうのはちょっと違うのかなと個人的に感じます。

全部が拝金主義の身勝手なサロンでは決してなく、人の役に立つために運営している人もいると思いますからね。

 

少なくとも僕が入っていたところは、そんな風には感じ取れました。

集金目的だけなら、あんなめんどくさいことしようとは思えないし、続かないだろうなと。

 

入る価値はあるのか?

オンラインサロンは本当にピンキリで、詐欺的なところも正直あると思います。

 

ただ僕は、「独学で学ぶのは限界があり、効率も悪い」と感じていて。

すでに稼いでいる人から知識を学ぶのが、勝つためには一番手っ取り早いんですよね。

ちゃんとしたところには稼いでいるトレーダーが在籍していることが多いので、一からバイナリーオプションを始めるなら最初にサロンに入って学んだ方が効率は間違いなく良いです。

「時間をお金で買う」という考え方ですね。

 

しかも参加費もそこまで高くはないですからね。

コンサルを受けようとした場合、1年契約で100万円とかは当たり前にかかってくるんですけど、バイオプのオンラインサロンはだいたい月に1万~2万くらいです。

投資についての勉強と考えると、実はそこまで高くはないんです。

 

まず最初に数ヶ月入会して基礎を勉強してしまって、あとは自分で検証を繰り返しながら努力していく、というのがスムーズかなと思います。

要領が良い人なら、ブログとかYouTubeの無料の情報だけでも十分に稼げるようになれるとは思いますけどね。

 

サロン選びに要注意

もしサロンに入ってみたいという場合は、

 

・口コミ

・責任者の実力

・宣伝の仕方

・リスクをしっかり説明しているか?

 

をよく見た方が良いです。

 

投資に関するサロンは口コミは悪評の方が絶対に多いんですけど、ちゃんとしたところは探せばしっかり批評されたようなクチコミや、良いクチコミも見つかるんです。

そういう口コミを参考にすることで悪質なところは避けられます。

 

責任者がそもそも勝てていないとそこで学ぶ意味が皆無なので、そこは大前提ですよね。

責任者がしっかりしているところには、自然と実力者も集まっていたりするので。

 

宣伝の仕方というのは、「煽りすぎていないか」というところを特によく見た方が良いです。

LP(ランディングページ)というサロンの販売ページがあるはずなんですけど、そこでひたすらに「簡単さ」をアピールしているようなところは非常に危険です。

ちゃんとバイナリーオプションを始めることのリスクや難しさを説明しているようなところは、信用度は上がりますよね。

 

バイナリーオプションのオンラインサロンについてまとめ

オンラインサロンは世間的なイメージは地獄のように悪くて、バイナリーオプションに関するものとなると存在自体が犯罪のように扱われてますけど、

今回話したように入会するメリットもあるし、すべてが単なる集金目的ではないんです。

 

僕は実際にとあるオンラインサロンに入会してましたけど、そこに入っていたからこそ、これまでバイナリーオプションを続けられている面はあります。

なかなか稼げずに苦しんでいる人が一生懸命勉強と実践を続け、稼げるようになっていくところを見ることができたのが、本当にモチベーションにつながってました。

これが独学でやっていたら、絶対どこかで「これ本当に稼げるようになんのか?」と疑問を抱くようになり、やる気を失って止めてたと思います。

実際取引してない時期も数ヶ月間ありましたからね。

 

そういうサロンに関しては存在意義は間違いなくあるし、参加してみる価値もあるなと個人的には感じます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です