バイナリーオプション初心者が無理だと絶望しがちな鬼門一覧【そこからが本番です】

どうもshinyaです。

僕は1年ほど前からバイナリーオプションを始めましたが、初心者が味わう鬼門というか「絶望ポイント」が何個もあるんですよね。

おそらく8割以上の人はその絶望ポイントで

やっぱり自分には投資なんて無理なんだ・・・

とバイナリーオプションをやめてしまうんだと思います。

 

ただその「無理」だと感じるポイントを乗り越えて継続することで、初めてバイナリーオプションで稼げる権利を手にすることができます。

バイナリーに才能は一切必要なくて、いかに負けを減らして勝率を高められるか、勝つために大事なのはそれだけなんですよね。

 

今回の記事では

バイナリーオプション初心者が感じる絶望ポイントと、それをどう乗り越えるか

ということについて話していきます。

 

バイナリーオプション初心者が「無理」だと感じる鬼門一覧

バイナリーオプションは簡単!

みたいに言っている人がネット上に結構いて、それを聞いて始める人は多いと思うんですけど、どの口でそんなことを言ってんのか本気で問い詰めたいくらい、まあ勝てないんですよね笑

 

僕も当然勝てなかったわけですが、こんな壁に毎回のようにぶつかりまくってました。

・負けた途端不安になり、連敗続きになる

・考えすぎて狙ったポイントでもエントリーできない

・資金がなかなか増えず、出金できない

・「自分には才能がない」と常に感じる

 

それらの壁にぶつかる瞬間の苦悩や、その乗り越え方についてここから先話していきます。

もし今あなたもそれらの壁にぶつかっているのなら、乗り越えるキッカケになるはずです。

 

そして今回の記事は、大前提として「ある程度エントリー手法などを勉強している」という前提で話していきます。

手法を何も知らないと絶対に勝ち越すことは無理なので。

もしまだ何も勉強したことがないという場合は、最初は勉強から入った方が絶対に良いです。

どういう風に勉強したら良いかについては下の記事を参考にしてみてくださいね。

バイナリーオプション初心者におすすめの勉強方法と、おすすめできない勉強方法

2020年11月23日

 

負けた途端不安になり、連敗続きになる

バイナリーオプションは初心者でも連勝できることがあります。

いきなり4連勝くらいできて、「俺もしかして才能あんじゃね?」とウキウキ気分になったりしますが、そこからすぐさま地獄に叩き落とされます。

 

やっべ、負けちまった・・・

 

人の心は脆いもので、今まで強気になっていても一度負けると一気に弱気になってしまいます。

野球やサッカーなどのスポーツには「流れ」があったりしますが、まさにあれです。

特に投資は自分のお金がかかっているので、一度負けるとめちゃくちゃ慎重になるんですよね。

 

そこは人によって分かれるところで、

焦ってすぐ負け分を取り返そうと根拠が薄いポイントでエントリーしてしまう人

逆にお金を失う恐怖でエントリーできなくなる人もいます。

 

僕はどちらかというと後者の方で、「次は気をつけよう」とめちゃくちゃ慎重になるタイプで。

ただ自分の実力がまだまだ足りていないので、慎重にエントリーしても次も負けを拾ってしまうことが多々。

あれだけ根拠探してエントリーしたのに、なんで負けるんだよ・・・

そこからはもうメンタルブレイクですよね。負けるところしか想像できなくなって、チャートを見ること自体が嫌になってきます。

感情的になった時点で負け

バイナリーオプション初心者の人が知るべきなのは、「感情的になった時点で負け」だということなんですよね。

トレードに感情は一切いらなくて、いかに根拠が集まる勝率が高いポイントで迷わずエントリーできるかが重要で。

もちろんスキルを磨くのも大切ですが、いくらスキルを磨いても感情的になっていると絶対に勝てないです。

 

僕は最近ようやく勝率60%を超えられるようになってきたんですが、とにかく感情的にならない努力をしています。

負け、損失は友達だ

くらいに割り切ってます。

バイナリーオプションをやるのなら、心理学を学んだりするのもかなり有用だなとは感じますね。

 

考えすぎてエントリーできなくなる

一度負けだすと、考えすぎて狙っているポイントが来てもエントリーできなくなるんですよね。

ここは確かに根拠集まってるけど、負ける根拠もあるかもしれない・・・

明らかに勝率が高いポイントでも負けることに意識が引っ張られてしまう。

 

そして後になって、

ああ、なんであのポイントスルーしちまったんだ・・・

と悔いて、今度は焦ってきて適当なポイントでエントリーして負けるという最悪なパターンになることも多いです。

これは僕以外にも、初心者の人で経験したことがある人は多いと思います。

考えすぎてしまってもダメなんですよね。

勝てる根拠が多かったらエントリーを

前の項でも話したんですが、感情的になったり迷ったらバイナリーオプションでは絶対に勝てないんですよね。

そして僕自身毎日のように胸に刻み込んでいることが、

バイオプに完璧はない

ということです。

 

どれだけ根拠が集まる勝率が高いポイントでも、相場は人のその場の感情で動いているので予想外の方向に動いて負けることはあります。

 

そこで

なんでここで負けるんだよ!!!

と感情的になるのではなくて、「ここで負けるんなら仕方ない」みたいに割り切ることが本当大事です。

 

勝率が高いポイントだけでエントリーしていれば絶対に損益分岐点(およそ55%)は必ず超えられるので、とにかく勝てる根拠が集まるポイントが来たら機械的にエントリーする、ということがバイナリーオプションで稼ぐためには求められますよね。

初心者とプロトレーダーを分けるのは、エントリーする根拠を探せる目や相場観なども大事だと思うんですけど、「割り切れる」というメンタルの部分にかなり差があるのかなって感じます。

 

資金がなかなか増えず焦る

初心者で始めたばかりの時はビギナーズラックで連勝もすることもあるんですけど、大抵は連敗することの方が多くてなかなか資金が増えません。

僕は少しトレードすることに慣れて勝率が上がってきたときに、「1万円~2万円」の間を2ヶ月以上反復横跳びし続けたようなことがありました。

 

すると焦ってくるんですよね。

今月は毎日6時間はチャートを見てるのに、資金が全く増えてない・・・

こういう時期は絶対誰にでもあるし、あなたがまだ初心者で始めたばかりという場合は絶対にこういう時期がやってきます。

 

普通の仕事は「時給制」の場合がほとんどで、職場に出勤して働いてさえいれば必ず給料をもらうことができます。

ただバイナリーオプションは使った時間がお金に直結してこないんですよね。

 

だいたいこんなイメージで自分は成長していくんだ!とイメージするかもしれませんが、

 

トレードに関してはこんな感じに成長していきます。

最初はとにかく勝てず、勉強をして知識をつけてもなかなか安定して勝ち越せることができなくて、そこを耐えたときに一気に今までの苦労が報われて花開くときがきます。

負けトレードを減らせばお金は着実に増えていく

最初から資金を増やそうと思うのは絶対にダメで、「お金を稼ぐのは時間がかかる」と理解しておく必要があります。

焦ってしまうといい加減なエントリーも増えてしまって勝てるものも勝てなくなりますからね。

勝率が上がってくれば必然的に口座資金も10万、100万、200万と増えていくので、負けトレードを減らして勝率を高めることが大切です。

 

僕もまだその「花開きゾーン」に来れていないんですけど、資金が目減りすることはなく少しずつ増やすことはできてきました。

と言っても一月に1万円を2.5万にした、とかそんなレベルなんですけどね笑

ただ勝率を高めることができればバイナリーオプションは資金が増えると実体験でわかったのは、あとはとにかく負けを減らしていくだけだなと毎日チャートに向き合ってます。

 

「自分には才能がない」と感じてしまう

これだけやっても出金できる気配すらない・・・。やっぱり俺には無理だったんじゃないか・・・?

初心者の頃はいざ知らず、始めて数ヶ月も経ってくると誰もが一度ならず十度、百度も頭をよぎることだと思います。

 

なかなか勝てないと、「才能」を言い訳にしてしまいます。

 

僕も始めてから1年間くらいは全く利益が出なくて、「あ、俺にはこんな難しいこと無理なんだな」と何度もヤル気を失って取引をしなくなることがありました。

バイナリーオプションの勉強は少しずつしてはいたんですけど、トレードは1年間の中で正直3~4ヶ月間くらいしか真剣にはやってなかったかもしれません。

 

でもこれは知っておくべきなんですけど、今トレードで会社員ではあり得ないレベルで稼いでいるような人は、「それ相応の時間をかけている」ということなんです。

要領が良い人は半年で勝ちが安定して毎月100万円以上稼げるようになる、という人もいるんですけど、多くは少なくとも1年間は勝てない時期を過ごしています。

僕は知人に専業トレーダーをしていた方がいるんですけど、その人も最初の1~2年は勝ち負けを繰り返していたみたいですからね。

 

「1ヶ月目で100万円稼げました!」

みたいに言ってる人もいますけど、それは単なる嘘かビギナーズラックかのどちらかです。

そもそも本当に稼いでいる人って稼いでいるアピールってあんまりしないですからね。

コンサルだったりツール販売に結びつけたいから「稼げてるアピール」をしてるだけで、実際はトレードでは稼いでおらず投資ビジネスで稼いでいる、というケースもあります。

投資に才能は関係ない

これがスポーツとかだったら別なんです。

身長が170cmの人がNBAで活躍する、なんてことはまず不可能ですからね。

 

ただバイナリーオプションは才能は一切関係ありません。

大事なのは「諦めないかどうか」これだけだと僕は感じてます。

 

最初は時間をかけても全く稼げずに心が折れそうになるんですけど、先ほどの成長曲線のように「グワーン」と伸び出すときが来るんです。

僕はまだそれが来ていないので説得力がないかもしれませんが笑

それが来るまで絶対に諦めないと心に誓ってます。

いますでに勝率60%は超えられるようになってきているので、あとはもっと負けトレードをなくしていくだけですからね。

 

バイナリーオプション初心者が無理だと諦めそうになったときは

これまでお話ししてきたことは、「バイナリーオプション初心者だった僕自身がこれまで経験してきたこと」です。

 

バイオプを知ったのが2019年の夏頃で、実際にトレードをちょくちょくやり始めたのが2019年の年末あたりからなんですが、最初の頃は正直身が入らなかったんですよね。

これで稼いでいる人もいるんだろうけど、それは特別な人だけだろ?

というか稼いでいるらしい人は業者か何かで、本当は稼ぐのなんて無理なんだろ?

チャートなんかわけわからんものを見てなんで勝てるんだ、ありえない

 

自分には投資の才能なんてないし、本気でやっても意味がない。

というか本気でやっても時間とお金を無駄にするだけかもしれない。

 

そういった迷いがずっと続いているような状態でした。

 

ただ知人の話を聞いていたりして、実際にバイナリーオプションで稼いでいる人は多くいる、ということもわかってはいたんです。

話を聞いていて驚くのが、普通の主婦の人が会社員以上のお金を平気で稼げている、ということでした。

普通の主婦でも稼げるなら俺でもやれるんじゃないか?と話を聞いて感じたんですよね。

覚悟を決めてやれるかどうか

これだけは言えるのが、

覚悟を決められるかどうか

だと思います。

覚悟さえ決めて、毎日チャートを見たり手法を磨く、メンタルを整える工夫をするということをしていけば少しずつ勝てるようには絶対になっていきます。

 

この前書いた下の記事でもご紹介したんですが、

2021年1月のバイナリーオプションの成績を振り返る!【バイナリー勝敗発表】

2021年1月31日

 

僕みたいに投資詐欺に遭うだけのただのカモの人間でも、先月は59%の勝率を出すことができ、資金も150%プラスすることができたんです。

「やらないともったいないです」

せっかく興味を持って始めたのなら、継続した方が絶対に良い。

 

そもそも世の中の8割ほどの人は行動に移すことすらもしません。

「投資でもしてお金を増やしたいなぁ・・・」

と言っていても、何もせずただ毎日労働するだけという人が大半です。

 

でもあなたは実際に口座開設をしてバイナリーオプションを始めている。

その時点で「その他大勢から抜け出している」んですね。

 

そして始める人のほとんどは稼ぐ前に市場から退場していくんです。

「3ヶ月くらい頑張ったけど、稼げないからやめよう・・・」

こんな人ばっかりです。

そこからが「本番」なのに。

 

普通の主婦でも稼げてるし、要領が悪くて数百万の借金を背負ったような僕でも勝ち越せているので、あなたも絶対に大丈夫です。

 

バイナリーオプション初心者は無理だと絶望したあとが本番

バイナリーオプションは初心者の時は最初なかなか勝てませんが、そこからが「本番」なんです。

「やっぱり自分には無理なのかな・・・」

と感じたときはぜひこの記事を読み返してみてください。

 

あなたが苦しんでいること、絶望していることは僕も経験しているし、他の専業レベルのトレーダーも確実に経験しています。

そこは踏み越えていくべきステップなんだと、ぜひ頑張っていきましょう!

バイオプほど、どんな人でも経済的自由を手に入れられるような選択肢はありませんからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です