バイナリーオプションは負け続けて当たり前。初心者が知っておくべき稼ぐための真実とは

どうもツキヤです。

今すでにバイナリーオプションを始めている人なら身に染みて感じていることだと思いますが、

バイナリーオプションって負け続けるんです

初心者のうちは絶対に負け続けます。

 

まだ始めていない人で、

なんかバイナリーって簡単そうだし、始めてみようかな

こんな風に考えている人もいると思うんですけど、初心者のうちはとにかく負け続ける、あまりに勝てないことで絶望する覚悟をした方が良いです。

 

今回は、

なぜバイナリーオプションは初心者のうちは負け続けるのか?

ということでお話ししていきます。

 

まだ始めていない初心者の人、あまりにも負けるから諦めかけそうになっている、そんな人はぜひ読み進めてみてください。

今は諦めかけそうになっている人もいるかもしれないんですけど、そこで踏ん張れるかどうかがターニングポイントになってきます。

 

バイナリーオプションで負け続ける人は皆結果を急ぐ

バイナリーオプションに限らず、投資を始める人は「結果を急ぐ」ことが多いです。

来月には月に5万円は稼ぎたい

今年中には会社を辞められるくらいの収入が欲しい

 

でも当たり前ですけど、何の知識もない状態でいきなり稼げるようになるなんてことは不可能なんですね。

あなたもそれは心の中では分かっていると思います。

 

ネット上には、

1ヶ月目から100万円稼げました!

みたいに言っている人がいますが、多くの場合それは長続きしないんです。

初心者であっても一部の期間を切り取ったら勝ち越せることはあって、そういう人はたまたま始めたばかりの時に「良い偏り」が来ただけで。

そのビギナーズラックを実績として、SNSで情報発信をしていたり、自分が勝った手法の販売やツール販売などに繋げている人もいます。

 

そういう最初だけ勝った人間の発信を見て、

「自分もいきなり稼げるかも!」

みたいに思ってしまいがちなんですけど、それは本当に危険で、一切必要ないツールや情報商材を買ってしまって借金を背負ってしまう、というのは本当によくある話なんです。

 

仕事も慣れるまで1年ほどはかかる

なんでも成果を出せるようになるには時間が絶対にかかります。

仕事がわかりやすいですが、新入社員で入っていきなり大きな成果を上げられるような人ってまずいませんよね。

最初は職場の雰囲気に慣れて、仕事の流れを先輩から教えてもらったり、少しずつ仕事をしていって失敗もしていき、失敗から学ぶことで徐々に仕事自体に慣れることでようやくその職場で戦力になっていけます。

 

あとは受験勉強もわかりやすくて、勉強をせずに自分の志望校に入ることなんてまず不可能ですよね。

予備校に通ったりするなど毎日数時間勉強して、模試を受けて自分に足りない部分を再び学び直し、それで始めて志望校に受かる可能性が出てきます。

 

バイナリーオプションで初心者のうちにいきなり稼ごうとするのは、

新卒で入社していきなりエース級の成果を出そうとする

受験勉強を全くせずに志望校に受かろうとする

これと同義なんです。

 

バイナリーオプションを始めて負け続けてしまう人は、圧倒的に勉強と経験が足りなすぎるんです。

その状態でもし一時的に勝てたとしても絶対に長続きはしないし、毎月安定的に稼ぐなんてことはできません。

 

「今さらそんな当たり前のこと何偉そうに言ってんだよ」

と思われるかもしれませんが、ことバイナリーオプションをはじめとする投資となるとそれが疎かになってしまいがちです。

何か簡単に稼げるような秘密の方法があるんじゃないか?

と考えてしまう。

僕自身がそうだったので。

 

実力がないときは負け続けるのが当たり前

バイナリーオプションで負け続けずに安定的に勝てるようになるには、これは自分自身で1年間ほどやって経験則で強く言えるんですが、

いかに今の相場環境を冷静に把握して、勝つ根拠を探して積み重ねエントリーできるか

その力を身につける必要があるんです。

 

「この手法なら初心者でも勝率80%確定!」

「このツールに従うだけで毎月安定的に50万円以上!!」

といった話はぶっちゃけなくて、その手法やツールがもし本物だったとしても、相場の方向性を読み取る力や、エントリー根拠を見つけられる目を養っていかないとなんの役にも立たないんです。

 

で、バイナリーオプションで負け続けてすぐ辞めてしまう人は、その相場の方向性を読み取る力や根拠を見つけられる目を養う前に

あ、自分にはやっぱり無理なんだ・・・

自分には才能がないんだ・・・

と諦めて辞めてしまうんです。

 

ただそこで諦めてしまうのはめちゃくちゃもったいなくて、車の運転のようにチャートを見たりエントリーをすることは少しずつ慣れていくものなんですよね。

あ、この状況でエントリーするとどっち行くかわからないから危ないな

今明らかに上昇トレンドだし、ローエントリーはやめてハイエントリーを狙おう

1分足だと戻り売りポイントだけど、上位足を見ると上昇トレンドだからエントリーは控えよう

こんな風にその場の状況に合わせてエントリーができるようになっていきます。

 

車の運転も最初は座席に座るだけでテンパったりしてしまいますけど、運転に慣れてくれば周りの景色をゆっくり見たり、どこが事故が起こりそうなポイントか見分けられて安全に運転ができるようになりますよね。

運転に慣れ、状況把握などを冷静にできるようになればスポーツカーなどの馬力のある車でも普通に乗れるようになります。

バイナリーオプションでいきなり大きく稼ごうとするのは、免許も取っていないのにランボルギーニに乗ろうとするようなもので、それはどう考えても無謀ですよね。

 

バイナリーオプションは格ゲーに似ている

僕はもともと格闘ゲームがかなり好きで、スーパーストリートファイター4というゲームをやり込んでたんですけど、格ゲーとバイナリーオプションって実はめちゃくちゃ似てるところが多いんですよね。

 

相手の技をスカしたら中キックを差し込んでコンボにつなげよう。

ここは投げが来そうだからガードはせずに投げ抜けに専念しよう。

ここで相手が飛んで来そうだから、対空技を出す準備をしておこう。

 

相手の動きを見ながら状況確認をして、どの技をどの場面で出すか、はたまた攻めに行くか守りに徹するか。

その状況判断というのがかなり似てるなと両方をやってみて感じます。

 

格ゲーもバイナリーオプションと同じで最初は全く勝てないんです。

技を出すだけで精一杯で、守りや状況判断などが全くできずにとにかく負け続けます。

そこからトレーニングモードでコンボ練習をして、試合を何千、何万試合も繰り返す中で試合観というものを身につけ、それでようやく少しずつ勝てるようになっていけます。

 

プロゲーマーとプロトレーダーの共通点

最近はウメハラさんやときどさんを始めプロゲーマーの人が増えてきましたが、僕は最初プロゲーマーの人たちを

どうせ才能があったからあれだけうまくなったんだろ?

こんな風に思っていました。

 

でも実際は違うんですよね。

確かに天才肌的な人がいるのも事実なんですけど、とにかくめちゃくちゃゲームをやりまくってるから強いんです。

 

息を吸うように格ゲーを毎日プレイしています。

普通の人の想像を超えるレベルでやり込んでいるから、強くなっていくのはもう必然で。

コンボを確実に出せるように一つのコンボ練習を毎日ただただ繰り返したり、相手の特定の動きに技を差し込む練習をひたすら続けたり。

相手のキャラがどういう動きをしてきてどういう技を持っているのか、マイナスフレームと呼ばれる「隙」はどれくらいあるのか、ということも徹底的に調べます。

 

それに昔は格闘ゲームはゲームセンターでやるもので、お金がかかっていました

お金がかかっているからとにかく勝つにはどうすれば良いか、ということを真剣に考えながらプレイをしていたから成長が早まった、という面はあったのかもしれません。

実際今前線で活躍しているプロゲーマーは、ゲームセンター世代の人がいまだに多いですからね。

 

 

今プロゲーマーの人たちがやっているようなことは、バイナリーオプションのトレードにもそのまま当てはまるんです。

専業レベルで稼げるようなプロのトレーダーは、毎日チャートを見続けて相場の動きを読む練習をしているし、どういう動きをしたらどういう動きをしやすいかということを毎日検証しています。

手法も一つのものが完璧になるまで練習しまくるような人もいます。

 

その毎日の積み重ねで負け続けることなく安定的に勝てるようになっていくんです。

 

僕は専業のトレーダーをしていた知人がいるんですけど、毎日10時間以上はチャートを見ていた、ということを言っていて、

「やっぱり稼げるようになる人は時間も相当かけてるんだな」

ということに気づかされました。

 

バイナリーオプションで負け続ける人は使う時間が足りなすぎる

バイナリーオプションで負け続ける人は、まず「バイナリーに費やす時間が少なすぎる」という面は間違いなくあると思います。

 

一つのジャンルでプロ級になるには1万時間必要

といったことをイギリスのマルコム・グラッドウェルさんという方が『天才!成功する人々の法則』という著書の中で提唱しているんですが、

それは正しいと僕は思います。

 

プロ級になるような人は、絶対に”それ”にひたすら時間を費やしている時期があり、そこを乗り越えて成果もあげています。

 

今回格闘ゲームの話をしたんですけど、僕は最初波動拳すら出せないレベルから始めて、初めは当然ながら負け続けました。同じ初心者の人になんとか勝てるかどうか、といったレベルでした。

そこから1万試合以上はして、中級者と言えるかな、というくらいには試合に勝てるようになっていきました。

波動拳を出せるだけで最初喜んでいたような人間が。

 

バイナリーオプションもそれは同じで、初心者でも時間を費やせば会社員以上の利益を上げられるようには絶対になります。

時間を費やすというのはただチャートを見るだけでなくて、手法の勉強や検証に充てる時間も当然含まれます。

そうすることでようやく負け続けることなく、安定的に利益を残せるようになっていくんですね。

 

今負け続けている人は、

バイナリーオプションにこれまでどのくらいの時間をかけていただろうか

ということをぜひ改めて考えてみてください。

もし少ないと感じたのなら諦めずにぜひ続けてみて欲しいです。いずれ勝てるようになっていけるはずです。

僕も今はまだ勝率60%を超えられるかどうかで誇れるほど勝てていませんが、毎日チャートを見てエントリーチャンスを探す練習をしています。

 

負け続ける人はやり方を変えてみるのも大事

3年くらいやっていても全然勝てないんだけど・・・

という人は手法がそもそも間違っているか、資金管理やメンタル管理などができていない可能性があるので、取引は一旦やめてそれらの勉強を改めてしてみるということをおすすめします。

そして学んだことをデモトレードで試してみて、「よし、行けそうだ!」と感じたら実弾でのエントリーをすると自分の成長が感じられるはずです。

デモトレードはこちらのリンクからできるので、まずは「バイオプとはどんなものか」ぜひ練習してみてください。

 

勉強方法については下の記事でわかりやすく話しているので、そちらの記事もぜひ読んでみてください。

バイナリーオプションはどんな勉強方法で初心者でも稼げるようになる?

2020年11月23日

 

自分の手法のエントリー根拠が集まる場所を探し続け、見つかったらそこだけに集中してエントリーを続ける、ということをしていけば絶対に勝ち越すことはできて利益も出ていきます。

 

時間をかけるのは当然必要ですが、その中で自分に合ったやり方を探す、ということも大事ですね。

僕も毎日試行錯誤中です。

 

今回正直かなり厳しいことを言ってしまって、気持ちが萎えてしまった人もいるかもしれませんが、バイナリーオプションはやればやるだけ利益として返ってきます。

自分の人生を豊かにすることに直結する努力になってくるので、諦めずにやる価値は間違いなくあると僕は強く感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です