仕事を辞めたいからトレーダーを目指すのはあり?【バイナリーオプション】

トレード、このブログでは主にバイナリーオプションについて話しているのでバイナリーオプションを始める前提で話すんですけど、

 

仕事を辞めたいからトレードを始めたい

 

と思っている人はかなり多いと思います。

 

で、実際のところ

バイナリーオプションで仕事を辞めるくらいに稼ぐことはできるのか?

ということについて今回は話していきます。

 

人によって事情や仕事を辞めたい度合いは違うとは思うんですけど、少しでもトレードで稼ぎたい気持ちがある人はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

この記事でわかること

・退職してトレーダーを目指しても大丈夫かがわかる

・まず何を勉強すれば良いかわかる

・稼げるまでの期間がわかる

 

トレーダーを目指すのは大有り

まずバイナリーオプションを始めること自体は「大有り」です。

興味を持ったのなら、チャレンジした方が絶対に良いです。

 

始めるメリットは数多く、

・「自分でお金を稼げる」という絶対的自信がつく

・労働ではあり得ない金額を稼げる

・家にいながら稼げる

・人間関係のストレスが皆無

・いつトレードするも休むも自由

と魅力的な要素が満載です。

 

後述するんですけど、もちろん稼げるようになるまでは大変です。

すぐに今の仕事以上の収入が得られるかというと、そんな簡単ではありません。

 

ただ人生の豊かさ、自由さは間違いなく増すので、今からでも勉強し始めることをおすすめします。

行動し始めるのが早いほど、稼げるまでの時間も縮まりますからね。

 

 

ちなみにバイナリーオプションを無料で練習できる「デモトレード」という仕組みがあって、それでまずはトレードとはどんなものか体験してみると良いと思います。

口座もデモトレードのページから数分もあれば作れるので、ぜひ試してみてください。

デモトレードはこちらからできます

 

仕事を辞めたい度合いはどれくらいか?

で、仕事を辞める上でまず考えるべきなのが、

どれくらいの度合いで辞めたいと感じているか?

という部分です。

 

このまま働いていたら間違いなく精神を病んでしまう

どう考えても今の仕事は自分に合わなくて、出勤するだけで辛くて仕方ない

 

このレベルであれば、トレード云々抜きにしてすぐに辞めた方が良いと僕は思います。

心を壊してしまうと、仕事はおろかトレードを始めることも難しくなりますからね。

 

というか僕自身がこれだったんです。

5年ほど前に建設会社(施工管理)で働いていたんですけど、明らかに自分の能力では職場の人に迷惑がかかり、諸々の事情で働き続けるのが困難でした。

当時辞められるほどの収入はなかったんですけど、「仕事を辞める」という選択肢を僕は取りました。

辞める以外の選択肢がなかった、という感じですね。

 

どうしても今すぐに辞めたい場合は、1年以上働いているのであれば失業保険がもらえるはずなので、それをもらいながらトレードの勉強を進めていく、という感じが良いのかなと思います。

今は仕事を辞めること自体普通になってきていて、万が一の時は転職をすることも可能だし、バイトをしながらでもトレード自体はできますからね。

 

辞める前は不安だらけかもしれませんが、実際に退職してみると意外となんとかなります。

必死さ」が生まれるからなのかもしれません。

 

ある程度仕事を我慢できる場合

一方で、仕事を辞めたい度合いがそこまで高くない場合。

 

「なんとなく、今の仕事は自分に合っていない気がする」

「仕事自体はこなせるけど、なんだか退屈」

「今の収入に不満がある」

「何か新しいことにチャレンジしたいから仕事を辞めたい」

 

そういうレベルであれば今の仕事を続けながら、隙間時間でまずトレードについての勉強をするのが安全です。

 

 

トレードで稼ぐためには「覚悟」がいります。

稼げるまでは、絶対に死んでもやめない

という確固たる覚悟が経験上絶対に必要です。

 

中途半端な気持ちで始めると100%挫折するので、

「バイナリーオプションで稼げればいいなー」

くらいの気持ちなら副業から始めた方が絶対に良いです。

 

何から勉強すれば良いか

何を勉強すればいいの?

という話なんですけど、僕は最初にローソク足についての理解を深めました。

ローソク足については、下の動画がかなり詳しく解説されていて、それを見るだけでチャートの見方がかなり変わるのでおすすめです。

 

ローソク足の後に

・ダウ理論

・エリオット波動

・グランビルの法則

を勉強しましたね。

 

特にダウ理論とエリオット波動はどんな人でも取引の要になってくる部分なので、絶対に覚えた方が良いです。

 

人から教わるのが一番早い

あとこれはもし余裕があればなんですけど、バイナリーオプションについて教えてもらえるコミュニティなどに入るのが一番手っ取り早いとは思います。

 

オンラインサロンとかって悪いイメージしかないと思うんですけど、ちゃんとしたところなら既にバイナリーオプションで勝ち続けている人から知識を学べて、勉強する時間のショートカットができるんですよね。

本来なら3年かかるところを1年で勝てるようになれたりとか、教えてもらうのがやっぱり一番手っ取り早いです。

 

ちなみに僕も最初、オンラインサロンに入ってバイナリーオプションの勉強をし始めました。

そこで「何を学ぶべきか」道筋を教えてもらえたので、迷うことが少なかったかなと感じてますね。

 

 

ただ中身が全くない詐欺的なところもあるので、

 

避けるべき注意点

・代表者がちゃんと実力がある人物か

・しっかり批評された口コミ、良い口コミがネット上にあるか

・「簡単に稼げる」と煽りすぎていないか

・配信メインのコミュニティは避ける

 

この辺りを気をつけて探すと、変なところには当たらないと思います。

 

配信メインのコミュニティをやめた方が良いのは、単純にハイローオーストラリア(HighLow.com)の規約で禁止されているからなんです。

口座凍結のリスクがあるし、なにより実力もつきませんからね。

 

 

仕事を辞めたい気持ちが100%ではなくて60~80%くらいとか、

「辞めたいけど、我慢はできる程度」

という場合は、退職せずに働きながらまず勉強することをおすすめします。

 

副業だと取引するのは夜の時間帯になると思うんですけど、夜はトレンド相場になりやすいので「順張り」の手法を覚えると勝ちやすいかなと思います。

バイナリーオプションの手法は1つに絞るべき理由【勝てる手法も紹介】

2021年2月25日

 

稼げるまでの期間は?

気になるのが、「どれだけ勉強すれば稼げるようになるのか?」ということだと思うんですけど、

こればかりは「人による」というのが答えになると思います。

 

早い人だと3ヶ月程度で稼げるようになり専業トレーダーになるケースもあれば、3年必死に勉強してようやく勝てるようになるという人もいます。

僕の場合はバイナリーオプションの取引をし始めて、1年半ほど経ってようやく自分の取引手法が確立してきて、勝ち越せるようになってきました。

 

勉強と実践を繰り返す中で「相場の流れが見える」ようになってくるんですけど、そこに行き着くにはそれ相応の努力は絶対に必要になってきます。

 

諦めなければ誰でも勝てる

ただこれだけは断言できるのが、バイナリーオプションは

諦めなければ誰でも絶対に勝てるようになれます

スポーツや芸術などとは違い才能は一切関係なく、自分に合った取引方法を確立できるかで勝てるかどうかが決まってきます。

 

トレードは9割が負ける

ということはよく言われるんですけど、それは単純に途中で諦めている、もしくは失敗から何も学ばない人なんですよね。

諦めずに継続し、負けトレードを反省して「どうすれば負けを回避できるか」常に考える癖をつけることで、絶対に勝てるようになっていけます。

 

ローソク足って何?燃えるの?

ってレベルから始めて、1年半泥水をすすりながらようやく勝ち越せるようになれた僕が言うんだから間違い無いと思います笑

 

 

1年間

は全く稼げないと覚悟をして取り組み始めた方が良いです。

勝てるようになれば月数百万円単位で稼げるようになれるので、そう考えると短い勉強期間とも言えます。

1年くらいで仕事もしないで暮らせる環境を手に入れられると考えたら、安いもんですよね。

 

結局は本気度による

今回色々話してきたんですけど、結局のところは

本気度

によるんです。

 

本気の人は人に相談したりする前に仕事を辞めたり、トレーダーになるための勉強を始めたりするんですよね。

少しでも迷いがあるのなら、すぐに退職するのはやめた方が良いかもしれません。

 

それに人によって状況なども大きく異なりますからね。

まだ未婚ならアルバイトなどをして最低限の収入を得ながらトレードに集中する、といったこともできますが、

既に家庭を持っている方だと、仕事を辞めるのは生半可ではない人生の大きな決断になってきます。

そこまでのリスクが取れない場合は、少しずつ勉強をして実践もしながら経験も積んでいき、安定して稼げるようになってからやめた方が良いと思います。

 

辞める決断をする基準としては、最低でも「3ヶ月」は安定して生活費以上の利益が得られたら、が仕事を辞めても生活を維持できるかなと思います。

 

人生の自由度が段違い

労働は収入のアッパーが決まっていますが、トレードは「お金のレバレッジ」が利くのが大きな魅力です。

自分で収入を確保できる手段があると、これほど心強く、自信がつくこともありません。

 

なんとか収入を得るために我慢して会社で働くしかなかったのが、トレードで稼げるようになると「人生の自由度」が大幅に増します。

 

嫌な人間と無理に付き合う必要もないし、

退屈だと感じたら何かしら仕事を始めるのでも良いし、

時間とお金に余裕ができるので、何か新しいことへのチャレンジもしやすい。

 

生き方の選択肢が増えることで、本当にストレスなく生きられるようになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です