バイナリーオプション5分取引攻略法!具体的なエントリーポイントも公開

どうもツキヤです。

 

バイナリーオプションをやる上で、業者はいわゆるハイロオーストラリア、HighLow.comを使っている人がほとんどだと思います。

これから始める初心者の人はそこの業者一択なので、ぜひ使うことをおすすめします。

ハイロー以外を勧めているところは、自分で本当に取引してるのか疑問です。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらからできます

 

 

で、ハイローを使っていることを前提で、色々な取引時間があるわけですが、今回の記事では

5分取引

について、具体的なエントリーポイントや攻略法などを話していきます。

 

5分エントリーだけでも勝ち越すことは絶対にできるので、

 

・今勝てる手法を探してる

・長期判定の手法を身につけたい

 

という人はぜひ参考にしてみてください。

 

バイナリーオプションの5分取引について

ネット上にはバイナリーオプションで稼いでいると自称している人たちが多くいて、30秒取引や1分取引で勝っている人も多く、短時間で勝負しようと考えている人も多いと思います。

 

僕もぶっちゃけ5分以上待つのとかだるかったんで笑、最初は1分取引しかほとんどしてませんでした。

4分くらいでまくられて負けると、「3分で入ってれば・・・!」みたいに後悔するのが嫌で笑

 

ただ、もし既にバイナリーオプションをやられてるならわかると思うんですけど、時間が短いほど運の要素が絡んでくるんです。

全体的な相場の方向性は掴めていたとしても、30秒とかだとすんなり動いてくれず負けることがよくあります。

いわゆる「騙し」ですよね。

ブレイクしたと思ったら一度戻ってくる、みたいな。

 

↓のチャートの動きが騙しの典型。勢い良く落ちて勢い良く戻ってくるパターン。

 

相場の一時的なノイズを利用した30秒取引の攻略法などもあるみたいですけど、相場を見る目が養われてきたら、長期判定の方が運の要素を減らせるので勝率も安定してくるのかなと個人的には思います。

 

もちろん30秒、1分判定の超短期取引の方が得意な人もいるとは思います。そこはどんな手法が自分に合っているか、色々と試す必要はあります。

 

ただ短時間判定の手法は多くの場合逆張りで、バイナリーオプション以外で使いにくい(値幅が取りにくい)ので、そこがネックですね。

 

長期判定の手法はそのままFXや株にも生かせるので、長く投資で稼ぐことを考えると学んでいきたい部分です。

 

5分取引の攻略のポイント

5分取引をする場合、攻略のポイントとしては「相場の全体の方向性を掴む」これが最重要です。

 

インジケーターがどういう状況になったらエントリー、とかいろいろなやり方はありますけど、一番重要なのは「相場認識」です。

というか相場認識を助けるためのインジケーターですからね。

 

これからどの方向に動くか予測できたら、あとはその方向に5分でエントリーすれば大体勝てる。

実はかなりシンプルです。

 

波形の見方を覚える

僕は最初、とにかくインジケーターに頼った取引をしてました。

相場の状況などは見ずに(というかわからず)、例えば

 

「RSI70に鋭角にタッチしたら逆張りだ!」

「デッドクロスしたから、グランビルで中期線に戻ってタッチしたところでローだ!」

 

みたいな感じ。

 

完全に小手先だけでやってたし、そんな攻略法ばかり求めてました。

ただそれだと、やっぱり勝率が安定してこなかったんです。

 

結局はインジケーターは後付けだったり、その瞬間の状況を表しているに過ぎなかったりするので。

 

 

ダウ理論エリオット波動といった用語を聞いたことがあると思うんですけど、長い間相場を見続けているとそれに準ずる動きをすることがやっぱり多いんです。

 

ネット上では「あんな知識役に立たん」とかって言われますけど、多くの人が知っている知識なので、自然と多くの人が意識をしているんですよね。

○ダウ理論参考ページFX投資で成功する人たちはみんな知っている「ダウ理論」|外為どっとコム

○エリオット波動参考ページエリオット波動理論とは?覚えておきたい特徴とFX取引での活用法|みんなのFX

 

エリオットを見る場合、どこを1波と捉えるか、という部分は相場観が必要になるんですけど、エントリーの基準にはなってきます。

 

僕はそういった波形を見れるようになって、エントリーポイントをかなり絞れるようになりましたね。

1分足チャートだけを見るとまあ騙しを喰らいまくるんですが、これが5分足や15分足チャートになってくると、ある程度信用できます。

1時間足以上のチャートはさらに規則的な動きをしやすいので、相場の見方を覚えるとFXでも勝てるようになれる、という感じですね。

 

そのことを覚えておくと、一発屋ではなく安定して勝てるトレーダーに絶対になっていけます。

 

5分取引エントリーポイント

それではここから5分取引のエントリーポイントを解説していきたいんですけど、ここでは一つの手法を紹介していきます。

僕が今メインで使っている取引手法になってくるんですが、正直それ一つ覚えれば必要十分です。

あとはひたすら検証を繰り返して、負けを減らしていけば確実に勝率は安定してくるので、ぜひ使ってみてください。

 

チャネルブレイクエントリー

エントリー条件

・ペナントやソーサーなど、チャネルを引ける波形を探す

・ブレイクする前に高値切り下げ状態を作る

・チャネル付近で少しレンジを組む、もしくはコマ足が出る

・ブレイクで5分エントリー

 

上のようなエントリー条件が揃ったポイントで入ると、高確率で勝てます。

チャネルブレイクエントリーは綺麗にハマるとダダっと下がってくれて、気持ち良く勝てるのでかなりおすすめです。

 

ちなみに上のチャートは1分足ではありますが、エリオット波動の5波を綺麗に形成して、さらにダブルトップも形成しています。

ダブルトップのネックライン付近で少しレンジを組んでいるような感じですよね。

かなり下落の根拠があるポイントで、そういうところを見つけられるともう無敵です笑

 

注意ポイント

チャネルブレイクエントリーをする時に注意が必要なのが、ブレイク前の動きです。

あなたも経験あるかもしれませんが、ブレイクして順張りしたらすぐに戻ってきて負けてしまった、ということって頻繁に遭遇しますよね。

僕もそれで何度絶望を味わったか覚えてないわけですが。

 

ブレイクした後にすぐに戻ってきてしまう時、ほとんどのケースで「ブレイクの勢いが強すぎる」ことが多いんです。

冒頭の方で載せたチャート画像がその典型です。

ブレイク直前にレンジも組まず、コマ足も出ない状態で1本で勢いよく突き抜けて、またすぐ戻ってきてます。

 

ゴムの動きをイメージするとわかりやすいんですけど、ゴムって勢いよく引っ張って離すと戻ってくる時の勢いもすごいじゃないですか。

でもゆっくりと引き、ゆっくりと戻すようにすると反発はしませんよね。

相場もそれと同じで、1本でブレイクするときはまたすぐに1本で戻ってきやすい、これはかなり重要です。

 

 

あとは「下落する根拠を見つける」のも非常に重要です。

それこそ5分足でエリオット波動の5波が発生している、ダブルトップや三尊が現れている、などですよね。

 

1分足だけだと弱いので、5分以上で下落する根拠が見つけられた時にだけエントリーすると、無駄な負けはかなり減らせます。

1分だけ見ると良さそうな波形に見えても、5分や15分足のチャートを見ると全然なことが多いですからね。

それは僕自身が負け続けて、本当に心の底から痛感している部分です。

 

それらがわかっているだけでも、めちゃくちゃ負けを減らせますね。

 

なぜ無料で手法を公開するのか

いやいや、こんなところで無料で公開してる手法なんか使えるわけないだろ

と感じられるかもしれません。

 

僕があなたの立場だったら、間違いなく話半分で読んで使いもしないと思います笑

 

今回無料で攻略法を公開するには大きな理由が2つあって、

 

・これからも僕のブログなどを見てもらいたい

・僕自身のモチベが上がり、スキルがさらに向上する

 

という目的があります。

 

要は自分のためになる、僕自身に利があるから発信してます。

別に善意だけで公開してるわけではないので、そこは知ってもらいたいと思います。

ガチで自分で使ってる手法なので笑。これしか今は狙ってないです。

 

無料の手法も有料の手法も中身は一緒

ちなみに補足として説明しておくと、無料で公開されている手法も、高額で有料で販売されている手法も、質はぶっちゃけ変わりません。

 

そこは発信者のさじ加減なだけなので、有料でもカスみたいな手法もあるし、無料でも高額有料級のものもあります。

有料で買った手法の方が、「購入資金をなんとか取り返してやる!」と必死さが生まれるので勝ちやすくなる面はありますが、

そのことを知っておくと変に騙されることは無くなると思います。

 

あとは単純に手法との相性もありますね。やりやすいと感じるものは人によって違ってくるので。

 

 

必ずしも高い手法が良いものであるとは限らない、ということは知っておくと今後損をしないのかなと思います。

初心者でも80%以上の勝率!とかの煽りを見ても、話半分で聞いた方が良いです。

 

5分取引で勝てない人の特徴

5分取引やっても勝てないんだけど・・・

という人には共通点があるので、それについても解説していきます。

 

我慢できていない

エントリーポイントのところでブレイクする時の動きについて話しましたけど、そこで我慢が非常に求められてくるんです。

 

「そろそろブレイクしそうだし、まあエントリーしても大丈夫か!」

と入ると、勝てる時もあるんですけど、綺麗に落ちずに負けてしまうことも増えてくるんです。

 

ブレイクエントリーはそこがかなり難しくて、我慢できなくてもダメだし、我慢しすぎてもエントリーが遅れてしまったり、そこは本当に経験を積むしかない部分です。

 

 

一番確実なのは最初のブレイクを少し様子見して、戻り売りを狙うのが一番安全なんですけど、

レンジやコマ足を確認して、5分取引ならしっかりタイミングを見極めればブレイク直後でもあまり問題はないです。

 

短期足しか見ていない

バイナリーオプションだと1分足しか見ない、という人も多いかもしれませんが、それだと勝率は安定してこないです。

1分足は暴れ馬なんですよね。スペインのロデオみたいな感じで、乗りこなすのがめちゃくちゃ難しいです。

 

バイナリーオプションをやる上でも、上位足の確認はやっぱり必須です。

正直面倒ではあるんですけど、それが稼ぎにつながってくるわけですからね。

 

例えば5分足、15分足でまず相場の状況や波形を確認します。

今は高値なのか、ダウ理論が続いているか、エリオット波動でどの位置か、反発ラインはあるか、相場が転換するサインはあるか、などなど。

それを踏まえてこれから下がる根拠が見つけられたら、1分足で最終確認をしてチャネルを引き、ブレイクで5分ローエントリーすることで綺麗な勝ちを拾いやすくなります。

 

別の記事では僕が2年間ほどまったく勝てなかった原因を考察しているので、そちらも是非読んでみてください。

その記事の内容を反面教師して、最短距離で勝つきっかけを掴んでもらえれば恥を晒した甲斐があります笑

2年負け続けて分かった!バイナリーオプションで負ける原因を徹底解説

2022年2月16日

 

逆張りよりも順張りの方が安定しやすい

今回はチャネルブレイクエントリー、つまり順張りの手法をご紹介したわけですけど、これは性格などによっても変わってくるとは思いますが

 

逆張りよりも順張りの方がエントリーが安定しやすい

 

のかなと思います。

 

逆張りで5分取引ももちろんできて、それで稼いでいる人もいますけど、逆張りはラインなどがあってもうまく反発してくれないことがよくあって、精神的に結構きついんですよね。

なんでここで反発しないんだよ・・・

狙い済ましたポイントでトレンドが発生したりすると、もうメンタル崩壊ですよね笑

 

一方で順張りは、波乗りしているみたいな感じで、タイミング良く入れると本当に気持ち良く綺麗に勝てます。

長くバイナリーオプションをやっていくと考えると、順張りを覚えていた方がストレスが少ないので、長く続けやすいのかなとは思います。

 

 

また冒頭の方でも話しましたけど、順張りは要は「値幅を狙う取引手法」なので、FXや株にもそのまま流用することができます。

 

逆張りだと値幅があまり取れないのでFXだと利益は出にくいんですけど、

今回紹介したようなチャネルブレイクエントリーの場合、ペナントブレイクやエリオット波動のABC波にハマったりするとかなりの値幅が取れます。

 

 

バイナリーオプションは1万円とか本当に少額から資金を増やすのには向いているんですけど、増えた資金をさらに転がして増やしていくことには不向きなんですよね。

月の利益が500万円以上になってくると凍結のリスクも出てくるようなので。

 

なので長い目で今後も投資を続けていくと考えた時に、順張り手法を身につけていた方が利益は間違いなく安定してきます。

バイナリーオプションの5分順張りで勝てるようになったら、あとはそれを1時間足に置き換えてエントリーしたりするだけなんで。

 

1個手法を身につけるなら、間違いなく順張り手法の方が良いですね。

 

この記事を書いた人
ツキヤ
2019年末にバイナリーオプションを知り、2020年から本格的にスタート。2021年11月には10連勝を達成し、半月で残高を5000円から8万円にする。自分自身が負け続けて苦しんだこと、勝つために必要だと感じた知識などをブログやTwitterで発信しています。

詳しい自己紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。