2021年6月のバイナリーオプションの成績を振り返る【勝敗発表】

どうもツキヤです。

 

今月もやっていきます、

バイナリーオプション勝敗発表!!

 

6月の勝敗はどんな感じだったのでしょうか!

 

ここ数ヶ月まったく勝ち越せていないんですけど笑、6月はどうだったのか発表していきます。

 

なかなか勝てなくても頑張っている人間もいるということを知っていただいて、あなたのモチベーションにしてもらえれば勝敗を晒す甲斐があるので笑、ぜひ参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

2021年6月のバイナリーオプションの勝敗は?

早速6月の勝敗を発表すると、

 

42勝54敗(転売含まず)

 

という結果でした。

 

勝率で言うと「43.7%」です。

 

直近のエントリーはこんな感じ。

 

5ヶ月連続で負け越しという結果になりました。

正直自分の中ではもう稼げるようになっていて毎月数十万円は出金できている予定だったんですが、なかなか現実は難しいです笑

 

なぜ負け越したか?

なぜ先月負け越したかと言うと、やっぱり「取り返したい」という気持ちが強すぎたのが原因だと思っています。

 

この前こんなツイートをしたんですけど、

 

 

日ベースで見ると勝ち越せている日もかなり多いんですけど、「固め負け」する日がかなり多かったんです。

野球でそれまで不調な選手が、一度ヒットが出るとその日に一気にヒットを量産する、みたいなことがよくあるんですけど、その逆バージョンですよね。

 

一度負けると、

やばい、このままじゃこの日は負け越してしまう!なんとか勝ち越さないと!

と月ベースで勝ち越せれば全然OKなのに、その日の勝率にこだわって根拠が薄いポイントで無理にエントリーして負け、さらに焦って勝率が下がる、みたいな負のループに陥る日が何度もありました。

 

あなたも経験があると思うんですけど、負けた後にすぐエントリーすると高確率で負けるんですよね笑

なので負けた時は「一旦別のことをして冷静になる」ことはめちゃくちゃ重要だなと改めて実感しました。

 

例えばこの日なんかは典型例です。

 

こういう日の負け越しを「2」くらいに抑えられれば、勝率もその分上がっていくのかなと思いますね。

 

手法が1周回って元に戻った

僕はこれまで色々な手法を触ってきましたけど、やっぱり勝ってない時は手法は絞った方が良いなと強く感じた1ヶ月でした。

 

中途半端に色々な手法で待っていると、前述の「固め負け」が起きやすくなるんですよね。

手法を絞れば必然的にエントリーポイントも絞られて冷静になれる時間を作ることができるので。

 

 

僕は結局今、一番最初に使っていた手法に戻して「そこだけ」を6月の最終週くらいから狙っています。

なんで戻したかと言うと、その手法自体が非常にシンプルなのと、過去チャートで勝率を検証すると「70%」は狙える手法だからなんですよね。

 

これまで変に手法を増やして、やっぱり勝率が安定しなかったんです。

なので改めて手法を戻してみようと過去検証して、「あ、やっぱり70%はあるんだな」と淡々とエントリーしていけば稼げる、とイメージが湧いたのが大きかったですね。

色々な手法を狙うとチャンスは増えるんですけど、期待値が低いポイントでも無理して入ったりして結局勝率で下がることが僕の場合は多かったので、

 

改めて

手法を絞る

過去検証する

ことの大切さが身に染みた1ヶ月でした。

 

特に過去検証はめんどくさがらずにマジでやった方が良いです。

7月の目標

7月の目標は、

 

他の手法に浮気せず、今の手法で勝ち越す

 

ことを目標にしていきます。

ちゃんと淡々とエントリーすれば確実に勝ち越せるのはわかっているので、あとはどれだけメンタルを維持してエントリーチャンスで淡々と行けるか、ですね。

 

今月こそ、このブログで良い報告ができればと思ってます!笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です