ハイローオーストラリアは土日に取引可能?稼ぐための土日の過ごし方

ハイローオーストラリア土日

どうもツキヤです。

 

多くの場合、土日の方が仕事が休みで時間が取れる人が多いと思うので、

土日にハイローオーストラリアで取引できないかな

と考える人は多いと思うんですが、今回の記事では

 

ハイローオーストラリアで土日に取引は可能か

 

ということについて話していきます。

 

また土日をどのように過ごすかで勝率に直結してきて、どのくらいの速さで稼げるようになるのかも変わってきます。

 

稼ぐために土日に何をするべきか、ということも詳しくお話ししていくので、

・これからハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始める

・取引を始めてしばらく経つけど、なかなか勝てない

という人はぜひこの先を読み進めてみてください。

 

ハイローオーストラリアは土日に取引できるか?

最初に土日に取引できるかですが、為替市場自体がストップするので、ハイローオーストラリアでも取引することができません。

なのでログインをしても取引履歴などを見ることはできますが、ハイローのチャート画面は表示されず取引ができない、という感じですね。

 

土日取引画面

↑このような画面になり、ハイローのチャート画面が現れません。

 

ビットコインなど仮想通貨系も無理

ちなみに、仮想通貨関係も土日に取引できません。

 

仮想通貨自体は土日でも24時間取引できて、そこが魅力の一つでもあるんですが、ハイローオーストラリアの場合は通貨単独での取引ができないので、仮想通貨関係も土日は完全にストップします。

ビットコインと円の組み合わせだったり、他の国の通貨とのペアの取引しかできませんからね。

 

平日に時間がほとんど取れないという場合は、ハイローオーストラリアではなく仮想通貨の勉強をしてみるのもありだと思います。

どちらもしっかり勉強すれば勝てるようにはなれるし、あとからバイナリーオプションを始めようと考えた場合、仮想通貨での経験は間違いなく生きてきますからね。

 

ハイローオーストラリアは土日に入出金申請できるか

入出金土日

土日に取引はできないんですが、ハイローオーストラリア自体にログインすることができるので、入出金の申請もできます。

 

クレジットカードで入金する場合は自動で処理が行われるのですぐに反映されますが、銀行振り込みは確認作業が入るので、リアルタイムでは反映されません。

もし銀行振り込みでいつも入金している場合は、平日に入金した方がスムーズかもしれません。

 

出金申請も土日にできるんですけど、土日はハイローオーストラリア自体が休みなので週明けに出金申請が受理され、そこから数日後に入金されます。

週末に出金申請すると土日を挟む分、若干のタイムラグが生まれるという感じですね。

 

出金に関してはあなたの好きなタイミングでしていくのが良いと思います。

 

ツキヤ

例えば金曜の取引を終えて、その週の利益をまとめて金曜のうちに申請しておくようにするなど、

自分の中でルール作りをするのも安定的に勝てるトレーダーになる要素の一つですね。

 

口座開設は可能

ちなみに土日に口座開設の申請をすることは可能です。

今は自動で身分証のチェックをする仕組みがあるので、週末の間に口座開設をしておくことができますね。

 

まだハイローオーストラリアの口座開設をしていない場合は、今すぐに作っておきましょう。

メールアドレスと身分証(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード)があれば数分で開設できますからね。

5000円分のキャッシュバック付き口座開設はこちらから

 

ハイローオーストラリアで勝つために土日にすべきこと

土日にすべきこと

土日に取引ができないことはお話ししましたが、ここからは

ハイローオーストラリアで勝てるようになるために、土日にするべきこと

を話していきます。

 

僕は2年間ほど勝てない時期が続いて、数十回はバイナリーオプションをやめようかと心が折れかけたんですが、

それでも続けた結果徐々に勝ち越せるようになり、5000円からでも資金を増やせるくらいにはなってきました。

生活費くらいなら稼げるレベルには達してきたのかなと感じてます。

 

そのためには、土日で何をするかがかなり重要になってくるので、

・ハイローオーストラリアで取引を始めたばかり

・これからバイナリーオプションを始めようと思っている

という人は特に参考にしてみてください。

 

土日に取り組むべきこと

・過去チャート検証

・負け取引の反省

・今の相場の確認とライン引き

 

1、過去チャート検証

「過去チャートを検証するのは勝つためにめちゃくちゃ重要」

ということがネットではよく言われていますけど、それは本当で、まだしっかりチャートが見れていない段階では過去チャート検証は必須です。

最終的に求められてくるのはリアルタイムで動くローソク足から相場の動きを予測するスキル、なわけですけど、そのスキルを磨くために過去検証が役立つという感じです。

 

「でも具体的にどんな検証をすれば良いの?」

と疑問を感じると思うんですけど、おすすめなのが以下の検証方法です。

 

過去検証ですべきこと

・相場の動きが予想通りか判断していく

・使う手法と照らし合わせて、エントリーするかどうかを見ていく

 

相場の動きが自分の予測通りか見ていく

正直過去チャートは既に出来上がっているものなので、リアルタイムで動くチャートと比べると見る意味はそこまでありません。

バイナリーオプションで勝つには、相場が出来上がる過程を頭の中で予測しながらエントリーしていく必要があるので。

 

ただ、その相場の流れを予測するデータにはなるんですよね。

 

「あ、やっぱりこういう波形を作った時ってその後こう動くんだな」

「リアルタイムで見てたらこう動くと予想するけど、同じように動いてくれてるな」

 

と、自分の見方が正しいかどうか見ていく、というイメージです。

 

ツキヤ

僕は今はダウ理論、エリオット波動をベースに相場の動きを見ることが多いんですけど、

「5分足はここで5波作ってるな。それでABC波もその後ちゃんと作ってくれてる」

みたいにエリオット波動に沿った動きをしているかどうかを確認します。

そうすれば実際にリアルタイムで同じような動きをした時に、自信を持ってエントリーできますからね。

 

ダウ理論参考ページ金融・証券用語解説 [ダウ理論]|大和証券

ダウ理論は法則6が特にめちゃくちゃ重要です。

エリオット波動参考ページエリオット波動理論とは?|みんなのFX

 

そのように過去検証していくことで、「こういう動きをしたらこういう動きをしやすい」というデータを自分の中に蓄積していく、それが一つの大きな目的です。

 

 

その辺りは麻雀とかと感覚は近いのかなと思います。

麻雀も何度も打っているうちに、周囲の捨て牌の状況などから、「あ、今この人はこの待ちで張ってるっぽいな」と読めることが増えてくるんです。

麻雀は運の要素が強いゲームと言われますけど、それでも強い人が比較的安定して勝てるのは、相手の手牌を読む能力に長けているから、というのも一つの理由なんだと思います。

 

ハイローオーストラリアで取引する場合もそれと全く同じで、相場の動きを読む精度が高い人が安定的に勝てるし、毎月稼ぎ続けることができます。

そこは一朝一夕とはいきませんけど、見続けることで誰でも見えてくる部分です。

 

使う手法と照らし合わせて、エントリーするかどうかを見ていく

過去チャートを見ながら、自分がエントリーしそうなポイントを見ていくというのもかなりおすすめです。

 

そこでまず勝率を出してみるんです。

ハイローオーストラリアでは勝率が60%もあれば十分利益を出せるので、60%を超えているようならとりあえずは同じポイントだけエントリーすれば稼げます。

 

もし勝率60%を出せていない場合、負けているポイントの共通項を探っていくんです。

すると、何かしらの共通項が見えてくるはずです。

例えば逆張りの手法なら、直前に少しレンジを組んでいる、とかですね。

 

ツキヤ

相場はレンジを組んだ後は近くにラインなどがあっても突き抜けていく可能性が高いので、逆張り要注意ポイントです。

1分でエントリーする場合は、1分足チャートで少しレンジを組んだだけでも負ける確率が高まるので、注意ですね。

 

1分レンジ逆張り注意ポイント

例えば↑のような上昇中にレンジを組んだ場面は、逆張りよりも小さなレンジをブレイクで3分などで順張りした方が勝ちやすかったりします。

 

そういう風に自分の手法の苦手な場面を見つけられるようになっていき、負けを減らせて勝率も少しずつ確実に上がっていきます。

 

2、負け取引の反省

土日の時間を使い、実際にエントリーして負けた取引の反省をするのもかなり重要です。

 

僕は負けたポイントをスクショして保存するようにしてます。

それで、土日とか時間のある時に定期的に見返すようにしているんですが、やっぱり負けたポイントは何かしら懸念点があるポイントだったりするんです。

エントリーしたい、すぐに稼ぎたい欲に負けて無理に入ってしまったポイントだったり。

 

もちろんバイナリーオプションに絶対は無いので、どれだけ良いポイントでも負けることはあるんですけど、負けにつながった原因を常に探るのは大切ですね。

 

ツキヤ

僕は今は1分で逆張りする手法をメインで使ってるんですけど、負けるポイントの共通点に気づいて、そこで最近は順張りでエントリーするようにして、勝率が安定してきました。

逆張りで負けを減らせ、さらに順張りで勝ちを拾えるようになるので一石二鳥ですよね。

そんなことも、土日の時間を利用して負け取引を振り返ることでできるようになります。

 

3、今の相場の確認とライン引き

ハイローオーストラリアは1分など短期取引をする人がほとんどだと思うので、上位足をほとんど見ない人ももしかしたらいるかもしれません。

ただ1分エントリーをするにしても上位足の確認は絶対に必要で、そこを怠ると勝率を安定させることは経験上かなり難しいです。

 

例えば15分足でソーサーのような形で上昇しているポイントで、1分足だけを見て良い形が来たからと逆張りエントリーをするとまあ十中八九負けるんです。

1分足は騙しが多いので、上位足を見て相場の全体的な方向性を掴まないと勝率は絶対に安定してこないです。

上位足をしっかり確認

↑のように15分足でソーサー気味に上がっている場面は、逆張りする根拠を探すよりもハイで順張りをしていった方が勝率は安定します。

1分足だけしか見ていないと、「なんで負けるんだろう・・・」とメンタルがやられがちなんですけど、大抵負けるのには上位足に逆らったエントリーをしていたり、原因がありますね。

 

なので土日のうちに今相場はどの方向を意識されているのか、をよくチェックした方が良いです。

 

そこで必要になるのがラインで、僕は4時間足から15分足をまず見て、そこで意識されるであろうポイントにラインを引くようにしてます。

あとよく使うのがフィボナッチリトレースメントで、これもラインと同じ要領で引いていきます。

 

上位足にラインを引いていく

4時間足ライン確認

 

フィボナッチの引き方の例

フィボナッチで方向性確認

 

土日はリフレッシュするのも重要

土日に休む

今回ハイローオーストラリアで取引ができない土日にするべきこと、ということで話してきたんですけど、やっぱりメリハリをつけるのってめちゃくちゃ大事だと感じるんですよね。

 

 

僕はバイナリーオプションを始めた当初、仕事は家でしていたので、もう完全に家に引きこもってチャートを見続けていました。

特にするべきことがない日は1日10時間以上チャートを見続ける日もよくあって、とにかくそこにオールインしてました。

大学受験とかよりもよっぽど勉強してたと思います笑

 

でもそれが想像以上に体とメンタルに負担がかかっていたのか、まずひどい眼精疲労になってしまったんですね。

もう目の焦点が合わなくなって、「見えているのに見えていない感覚」というか、明らかに目の不調が強まりました。

あんだけ小さい棒が動き続ける画面を10時間とか毎日見続けたら、まあ目をおかしくしますよね。

 

また円形脱毛症にもなったんですよね。

運動不足もそうだし、ハイローオーストラリアは負けるとどんどん資金を失うので、相当焦りがあったのかもしれません。

 

座ってるだけではあるんですけど、自分の想像以上にハイローオーストラリアでの取引は心身ともに負担がかかっている、ということですよね。

なので土日に少し相場の確認や手法についての勉強をしたら、別のことをして心と体をリフレッシュさせる、というのも勝てるトレーダーになるためには必要だと僕は感じてます。

 

ツキヤ

僕は最近土日は何もせずひたすら寝続けたり、ランニングをして体を動かしたりしてます。

土日にチャートから離れることで、不思議と月曜からモチベーションが復活して全力で頑張れるんですよね。

 

取引に慣れたら、見る時間を絞るのも大切

もちろん、最初は頑張る必要はあります。

ひたすらチャートを見続けて、とにかく相場に慣れることが絶対に必要なので。

 

ただある程度チャートを見れるようになったり、使う手法が定まったら「見る時間を絞る」という視点も持った方が良いです。

そうすれば負担を少なく、長くトレードをし続けられますからね。

 

ツキヤ

僕は最近はチャートを見る時間は1日に4~5時間と決めてます。

午前中に2時間、夕方以降に2時間、といった感じですね。

その方が集中力を維持できて取引の精度も高まるし、何よりストレスも無いですからね。

 

ハイローオーストラリアは土日に取引できるか、まとめ

ハイローオーストラリアでは土日は取引できません

 

「土日も取引できれば、ガッツリ資金も増やせるのに・・・」

と思いがちなんですけど、土日が閉まることで過去チャートの検証ができたり、休んでリフレッシュできるというメリットもあります。

 

これが土日も取引できてしまうと、他のことが手につかなくなったり、気づかないうちに体と心にダメージを負ってしまうこともあり得るんですよね。

僕はそれで体を壊しかけたので、休むのは本当に大事だなと心の底から感じてます。

 

土日は適度に検証をしつつ休むのがおすすめですね。

リフレッシュして、月曜日からまたハイローオーストラリアで取引していきましょう!

 

この記事を書いた人
ツキヤ
2019年末にバイナリーオプションを知り、2020年から本格的にスタート。2021年11月には10連勝を達成し、半月で残高を5000円から8万円にする。自分自身が負け続けて苦しんだこと、勝つために必要だと感じた知識などをブログやTwitterで発信しています。

詳しい自己紹介はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。