2021年4月のバイナリーオプションの成績を振り返る【勝敗発表】

どうもツキヤです。

 

4月が終わったということで、4月のバイナリーオプションの勝敗を振り返っていきます!

3月勝率44%とあまりにも酷く、迷走していたわけですが、4月はどうだったのか!

 

また今回もトレードをしている中で感じた気づきなどもシェアしていきます。

現在進行形で壁にぶち当たっている人間の声は、自分で言うのもアレですがあなたにもかなり役立つと思うので、ぜひ読み進めてもらえたら嬉しいです。

3月の勝敗報告は↓

2021年3月のバイナリーオプションの成績を振り返る【勝敗発表】

2021年4月6日

 

2021年4月のバイナリーオプションの勝敗は?

では早速4月の成績を発表すると、

 

20勝33敗(転売含まず)

 

という成績でした。

 

勝率で言うと「37.7%」です。

 

直近の成績はこんな感じ。

 

先月も3ヶ月連続で負け越しで終わってしまいました。

数字だけ見るとこれまでで一番ひどいんですけど、収穫もあった月でしたね。

 

「綺麗な勝ち」が増えた

僕は今、12月と1月に勝ち越せていた手法に戻しています。

相場が下がり、移動平均線も下降している時に3分ローで入る、という手法です。

移動平均線を見て、流れに乗って売り方向に順張りする、という感じですね。

 

例えば下の画像のような場面。黄色線のところで3分ローで入っています。

 

これは僕がバイナリー関連のコミュニティで教わった手法なんですが、勝つ時は本当に綺麗に下がってくれるのでストレスがないんですよね。

4月は確かに大幅に負け越したんですけど、上の画像のような綺麗な価値を拾える時も増えてきた、という感じで次につながる手応えは感じています。

 

手法を増やすと良いことが一切ない

負け越した月は、「稼ぎたい!」という気持ちが強く焦ってしまってエントリー回数を増やしてしまい、結果的に負けを多く拾い資金を減らすという悪循環になってしまってました。

 

下の記事でも、「手法は最初は絶対に1つに絞った方が良い」と言うことを言っているんですけど、

もう実体験ベースで、勝ててないうちは手法を増やしちゃダメだなと改めて実感しましたよね。

バイナリーオプションの手法は1つに絞るべき理由【勝てる手法も紹介】

2021年2月25日

 

バイナリーオプションは一見単純そうなんですけど、上位足も含めて環境認識ができていないと勝つことは非常に難しいんです。

1分足は下降トレンドに入っているように見えても、1時間足で見るとサポートラインにぶつかるところでちょうど反発しようとしている場面、といったことが本当によくあるんです。

 

複数の手法を使うとエントリーチャンスが増えるように感じられるんですけど、どこかで絶対に相場の環境認識が疎かになって雑なトレードが増えるんです。

僕がその典型で、せっかく1月までは勝ててたのに、手法を増やした2月からバッティングフォームが崩れてど真ん中のストレートも打てなくなった、みたいなそんな感じになってしまいましたよね笑

 

それで4月から勝てていた時の手法に戻したわけですが、少しずつ感覚を掴めてきました。

 

時間帯を絞るのも大事

また僕は最近エントリーする時間を絞るようにしてます。

16時~0時

この間で取引するようにしてますね。

 

なんでかというと、僕が今使っている手法が「順張りの手法」だからなんです。

16時にロンドン市場がオープンして、22時半にはニューヨーク市場もオープンするので夜は取引が一番活発な時間帯なんですね。

取引が活発ということはトレンドも起こりやすく、順張りに最適な相場になりやすいんです。

 

一方で午後のお昼くらいの時間帯は外国市場がオープンする前で、日本市場も午前中に大方取引を終えてしまって動きが鈍くなることが多いんです。

それはつまりレンジ相場になりやすい、ということですよね。

 

自分の手法に合わせて取引する時間を決める、ということも大事だなとここ最近は心の底から感じてます。

少し前まではやっぱり利益優先になってしまってエントリー回数を増やそうと、手法に適さない時間帯もチャートを見てしまっていたので。

バイナリーオプションには勝てない時間があるんです

2021年4月26日

 

稼ごうとしないのが大事

あとこの考え方もシェアしたいんですけど、

稼ごうとしない方が良いです

 

「いやいやお前、稼ぐためにバイナリーやるんだろ?」

ってツッコミが来そうですが笑

 

 

稼ごうとすると、口座資金の増減にめちゃくちゃ意識が行ってしまうんです。

入るべきポイントでも、エントリーするのを躊躇してしまったりするんですよね。

 

ではなくて、ゲーム感覚でエントリーするくらいがちょうど良いなって感じてます。

チャートがこういう波形になって、上位足の形も良いからエントリーする、みたいな本当にパズルのように解いていく。

 

バイナリーオプションで稼いでいる人の話を聞く機会があるんですけど、やっぱりこの感覚はみんな持っているんですよね。

稼ぐ目的ではなくて、トレードをゲームを攻略するみたいに取り組んでいる。

だからメンタルもブレずに、淡々とエントリーができるんだなと。

 

稼ぐことが第一目的になっているとこの3ヶ月間の僕のように痛い目を見るので笑

「どこでエントリーすれば勝てるかな?」

みたいにウォーリーをさがせみたいな感じで取り組むくらいがちょうど良いのかなって感じますね。

 

5月の目標

5月の目標は、あいもかわらず「勝率」にこだわっていきたいです。

勝率を上げるためにはエントリーを増やすのではなくて、ポイントを見極めることが必要なので、勝てるポイントを探していきたいです。

 

勝率が60%くらいでも利益は十分残るんですけど、ガチで取り組むなら70%以上安定はやっぱり目指していきたいです。

そこまで行けば、正直自然とお金に困らなくもなっていきますからね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です